ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月2-3日のFOMCの追加量的緩和の規模予想は

ロックハート米アトランタ連銀総裁

十分な効果が期待できる規模で
具体的には月額1000億ドル規模の国債買い取りを想定

メドレー・レポート

米FRBは6カ月間で5000億ドル規模の国債買い入れを計画、一段の買い入れもあり得る

ゴールドマン・サックス

向こう6か月の間に2兆ドル程度

ブラード米セントルイス連銀総裁

会合ごとに1000億ドルの資産購入し、物価・経済次第で追加購入を検討

米ウォールストリート・ジャーナル紙

今後数カ月にわたって数千億ドル規模の国債買い入れ計画を発表する見通し
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
1(月)

【国内】
9月毎月勤労統計(10:30/0.5%)
10月自動車販売台数(14:00)
《イベント》
東京国際環境会議2010(東京国際フォーラム)
《決算発表》
グリー、マルハニチロHD、DENA、王子紙、アステラス薬、塩野義、横浜ゴム
フジクラ、住生活G、アルプス電、IHI、パラマウントベッド、伊藤忠、日本ユニシス

【海外】
中国10月製造業購買担当者景気指数(PMI)(10:00)
米9月個人所得(21:30/0.3%)
米9月個人支出(21:30/0.4%)
米9月PCEコア・デフレータ(21:30/前月比0.1%)

米10月ISM製造業景気指数(23:00/54.0)
先行性のある9月「新規受注」DIは51.1←8月53.1に悪化。一方で、10月の各地区
連銀指数は、カンザスシティが落ち込んだものの、NY、フィラデルフィア、ダラス
リッチモンドは改善。強い連銀指数を背景に、ISM製造業指数は上振れる可能性がある。

米9月建設支出(23:00/前月比-0.5%)
《決算発表》
コーニング、サイモン・プロパティー・グループ、ヒューマナ、アラガン


2(火)

【国内】
10年国債入札
10月マネタリーベース(8:50)
9月鉄鋼輸出量
《イベント》
21世紀のエネルギーを考えるシンポジウム(東京国際フォーラム)
《決算発表》
旭化成、日本製紙G、住友化学、イビデン、三井化学、三菱ケミHD、フジ・メディアHD
出光興産、日軽金、クボタ、オルガノ、ジェイテクト、ミネベア、日立、カシオ
川重、スズキ、富士重、三井物産、東京エレク、オリックス、NTTデータ

【海外】
ブラジル市場休場
FOMC(~3日)
豪準備銀行理事会
インド準備銀行金融政策決定会合
米中間選挙(上院の3分の1と下院の全議席を改選)
米ABC消費者信頼感指数(3日6:00)
《決算発表》
ニューモント・マイニング、ユーナム・グループ、ファイザー、マスター・カード
ファイザー


3(水)

【国内】
東京市場休場(文化の日)

【海外】
英中銀金融政策決定会合(~4日)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米10月ADP雇用統計(21:15/2.0万)
調査期間である10/12を含む週の新規失業保険申請件数は、45.5万件(改定値)←9月
46.9万件(改定値)と改善。4週間移動平均では、直近の10月23日終了週が7月以来の
低水準となるなど改善傾向にある。そのため、9月-3.9万人からは持ち直すとみられる。

米10月ISM非製造業景気指数(23:00/総合53.5)
先行性のある9月「新規受注」DIは54.9←9月52.4と上昇。同じく9月「雇用」DIが
前月から持ち直したこともプラス材料。ISM製造業景気指数の結果次第で
コンセンサスが変わる可能性はあるものの、現状では上振れリスクがありそう。

米9月製造業受注指数(23:00/1.2%)
FOMC誘導金利目標(4日3:15/0.25%)
米10月自動車販売(4日6:00/1180万)
《決算発表》
タイムワーナー、クアルコム、モルソン・クアーズ、デボン・エナジー
ソシエテ・ジェネラル


4(木)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~5日)
《決算発表》
ドン・キホーテ、国際帝石、カカクコム、日清オイリオ、アルフレッサ
キッコーマン、味の素、東レ、宇部興産、OLC、CCC、コスモ石
板硝子、ミツミ電機、日立造、日産自、ニコン、エイベックス、プロミス
スクウェア・エニックス、コナミ、ヤマダ電機、ヤマハ発、サイバー

【海外】
ECB理事会
ブラジル9月鉱工業生産(20:00)
米10年インフレ連動国債入札
米新規失業保険申請件数(21:30)
米10月ICSCチェーンストア売上高(23:30)
《決算発表》
アパッチ、クラフト・フーズ、フルアー、スターバックス、BNPパリバ


5(金)

【国内】
白川日銀総裁会見
APEC財務相会合(京都市~6日)
10月車名別新車販売台数
《決算発表》
日水、石油資源開発、テンプHD、三菱紙、JXHD、住阪セメ、荏原、トヨタ、コジマ
メガネトップ、Uアローズ、オリンパス、HOYA、日写印、紙パルプ商事、三菱Uリース
住友不、レオパレス21、ミスミG、ブリヂストン、旭硝子、東海カ

【海外】
米10月雇用統計(21:30/失業率9.6%)
予想は、非農業部門雇用者数が+6万人、失業率が9.7%調査期間である10/12を
含む週の新規失業保険申請件数は45.5万件(改定値)←9月46.9万件(改定値)
失業保険受給総数は435.6万件←9月451万件(改定値)で、ともに改善。
「国勢調査」に伴う臨時雇用者は残り6千人程度で、影響は限定的となる。

米9月中古住宅販売成約指数(23:00/前月比3.0%)
8月の+4.3%からは鈍化するものの、3ヶ月連続での上昇が見込まれている。住宅
ローン金利は過去最低水準を維持しているが、住宅ローン申請指数の「購入指数」は
8月から改善基調も未だ低水準。住宅市場は引き続き緩やかな回復に留まると見られる。

米9月消費者信用残高(6日4:00/-30億ドル)
《決算発表》
ベンタス、ワシントン・ポスト、チタニウム・メタルズ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4214-ce6596aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2