ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


11月2日の米国株式市場

ダウ平均: 11188.72  △64.10
ナスダック: 2533.52 △28.68

ドル安を背景に原油など商品先物相場が上昇。
エネルギー関連株の上昇が相場を押し上げた。

FOMCの結果発表を控え、FRBが追加金融緩和策を実施するとの見方が根強かった。
金融緩和策が決まり、金融市場の余剰資金が
株式相場に流入するとの見方・期待から、買いが入った。

中間選挙で、野党の共和党が議席を増やせば、米企業の成長に好意的な政策が
打ち出され、相場上昇につながるとの見方から買いが入ったとの指摘も。

ダウ平均の上げ幅は一時100ドルに迫った。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「公益」「エネルギー」などの上げが目立った。

NYSEの売買高は約9億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億4000万株(同)。

個別では、ホームセンター大手ホーム・デポが2%超上げ、ダウ構成銘柄で上昇率
トップだった。石油大手エクソンモービルの上げも目立った。朝方発表の決算が
市場予想を上回ったマスターカードが買われ、同業のアメックスやビザもつれ高。
電子商取引のソフトウエアを手掛けるアート・テクノロジー・グループを総額
約10億ドルで買収すると発表したITのオラクルが上昇。アート・テクノロジーは
約4割高と急伸した。7-9月期に黒字となった英石油大手BPのADRが上昇した。
一方、朝方発表の決算で売上高が市場予想を下回った製薬大手ファイザーが下げた。
減益決算となったシリアル大手ケロッグも下落した。

 

11月3日の米国株式市場

ダウ平均: 11215.13 △26.41
ナスダック: 2540.27 △6.75
為替 NY時間17時: 81.08 -81.10
CME日経平均先物 円建て: 9280

朝方発表された10月のADP全米雇用リポートで
非農業部門の雇用者数(政府部門除く)が市場予想以上に増加した。

10月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数が予想以上に改善。

2日に投開票された米中間選挙では、野党の共和党が下院で過半数議席を獲得。
規制緩和や富裕層減税に前向きな共和党の躍進で、金融規制改革や医療保険改革
等が、一部後退する可能性があるとの思惑につながった。

FOMCでは、2011年6月末までに米国債6000億ドルを購入する金融緩和策が決まった。
予想の中心と見られていた5000億ドルを若干上回る規模だったことなどから
市場ではポジティブに受け止められたが・・・

事前に期待が広がっていただけに好材料出尽くし感から、上値は重かった。

FOMCの結果発表後には、米長期金利が一時急上昇。
これが嫌気され売りが膨らむ場面もあった。

結局、ダウ平均は4日続伸。ナスダックは続伸。

業種別S&P500種株価指数では、「金融」など8業種が上昇。

NYSEの売買高は約11億株(速報)、ナスダック市場は約19億1000万株(同)。

個別では、JPモルガン・チェースやバンカメなど金融株が買われた。
10月の北米新車販売台数が前年同月比で大きく増えたフォードが大幅高。
前日夕に決算と併せて10年12月期通期の1株利益見通しを引き上げた保険の
ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズにも買いが膨らんだ。
朝方発表した決算が大幅増益だったAOLも高い。
一方、決算と併せて10年12月期の1株利益見通しを引き上げたタイムワーナーは安い。
バンカメなどが保有する株式の売り出しを発表したブラックロックも下落。
7-9月期の決算で赤字幅が拡大した住宅建設のパルトグループも売りが優勢。

 

日本株式市場

ダウ平均は年初来高値更新どころか
2008年9月19日以来、ほぼ2年2カ月ぶりの高値水準。

ナスダックは、2008年6月5日以来の高値水準。

数字上では、リーマンショックの傷は癒えた格好。

一方、日経平均の2008年6月の株価水準を振り返ると14000円レベル。
2008年9月の水準を見ても12000円レベル。

現在の日経平均、9000円台前半。
TOPIX、年初来安値更新中。

これが現実であり、ボヤいても、嘆いても、卑屈になっても仕方ないが・・・
日本人として「なんんじゃこりゃ」「やってらんねぇ」以外の言葉が見つからない(-_-;)

NNはすっかり水準が変わり、当てにはならんが...
それでも、米株が強過ぎるか、日本株が弱過ぎる気がする。。。

米株の調整入りか、日本株の上昇トレンド回帰を確認したいところ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2080万株、買い2940万株、差し引き860万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:49

日経225先物mini、¥9345にてショート。弱め。

10:07
現物の商いはそれなりも、先物はスカスカ。

10:25
10月29日は静かに大幅安、下放れ。本日も静かに大幅高、戻した格好。
なにか似たものを感じる。

11:02
中間選挙、FOMC通過で、手控え要因は減ったが、方向が出た、加速したとも言い難い。
結局は、雇用統計待ちか。そして雇用統計を通過すると、また何か待ちか(^_^;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03462.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
・・・「なんんじゃこりゃ」 ダウ・セオリーNr.7
生半可の理解なので怪我をしそうですが、米株はいつのまにやらリーマン・サイクルを卒業、
見方によっては買いシグナル点灯とも解釈できる水準に来たようです。

         終値年初来高値           ザラ場高値
ダウ運輸株  5.3  11.2  11.3    5.3    11.3
      4801  4818  4861   4827    4861

ダウ工業株  4.26       11.3    4.27   11.3
      11205       11215  11258  11226
  ボリューム  5647        4665

1.終値ベースでは株価はダウ・セオリーをクリアーなようです。
ザラ場ベースではダウ工業株があと1歩でしょうか。
2.ボリュームでの確認はまだ足りないようですが・・・

何はともあれ、日本株もご相伴に預かりたいものです。
N-Nさや、屈辱の▼2000超なんぞない、ことを願っています。      
2010/11/04(木) 10:21:19 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
リーマン・サイクルを卒業
チャチャ 様♪

卒業・・・

テーマソングは、サウンドオブサイレンスでしょうか。
ドラマティックなラストシーン。
歴史に残る、記憶に残るシーンですが
その後の幸せは保証されていない。。。

卒業・・・
まだ早いような気がするのですが
数字的には確かに、もう卒業。
悩ましいところです^^;
2010/11/04(木) 23:11:53 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4222-f5e2913c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2