ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月9日の米国株式市場

ダウ平均: 11346.75 ▼60.09
ナスダック: 2562.98 ▼17.07
為替 NY時間17時: 81.70 -81.72
CME日経平均先物 円建て: 9730

約2年2カ月ぶりの高値を付けた前週に上昇が目立った
金融株を中心に利益確定売りが出た。

一方、金先物は1,424ドルまで上昇し、連日の最高値更新。
朝方はこうした商品市況の堅調を受けて株式もしっかり。

しかし、この日の10年債入札がやや不調と見られ
債券が売られ金利が上昇。外為市場ではドル全面高の展開となった。

ドル高などを背景に金や原油など商品先物相場が午後に急速に水準を切り下げると
エネルギーや素材株に売りが出て、米株相場を押し下げた。

ダウ平均の下げ幅は引け前に100ドル余りに達する場面があった。

明日には30年債の入札を控えている。
30年債はFRBの債券購入の対象外とみられることから
明日の入札に対しても警戒感が浮上しているとの声も。

業種別S&P500種株価指数では全10種が下落。「金融」や「素材」の下げが目立った。

NYSEの売買高は約11億1000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約20億9000万株。

個別では、天然ガスのアトラス・エナジーを総額約43億ドルで買収すると発表した
シェブロンは下落。バンカメが2%超下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位だった。
前日夕に米連邦破産法11条の適用を申請したと発表したモノラインのアムバック・
ファイナンシャル・グループについては、上場先のNYSEが取引停止を発表した。
一方、アトラスは急騰。ベーカリー事業をメキシコ企業に売却すると発表した
食品・飲料大手のサラ・リーも上昇。決算や業績見通しが市場予想を上回った
オンライン旅行会社プライスライン・ドットコムは急伸。
1-9月期の純利益が前年同期比で小幅減となった英銀大手バークレイズは上昇。

 

日本株式市場

本日も朝から強い。

円安方向に振れたのが好感されているらしい。

米国で、10年債入札がやや不調と見られ、債券が売られ金利が上昇。
これによるドル高(円安)で、どこまで好感していいのか難しい。
外為市場でも、株式市場でも、色々と逆回転が起こり易い状況のようだ。

 
また、フィスコによれば、「ソウルにおけるG20の合意の中で
銀行以上に厳しい自己資本やレバレッジ等に係わる基準(SIFIs)の
対象リストからアジアの銀行が除外される可能性が出てきた」と。

日本のメガバンクおよび野村証券は当初、当該リストに盛り込まれていたが
海外における存在感の希薄さからリストからの除外が検討されているそうだ。

これを受け、メガバンク大幅高。業種別でも銀行業が首位。

海外における存在感の希薄さが好感され大幅高。
好感していいのか複雑な心境(^^ゞ

 
日経平均は9月21日高値9704円・10月7日高値9716円の二点天井を上回り
7月14日場高値9807円も上抜けた。

7月・9月・11月を安値とする逆三尊完成!

大底は確認されたと言える。
絵面的には、次は10700円レベルが意識されそう。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2180万株、買い1560万株、差し引き620万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:24

商品以外、全部逆回転って感じが。。。
ドル買い、円売り、世界株売り、日本株買い、金利上昇、債券売り...

10:37
今まで商品、世界主要株価指数の上昇に乗れず、蚊帳の外だった日本株だが
その蚊帳の外が、逆回転が、現在の買い材料になっている。
このままいくと...日本株独歩高説とか出てきそうw
株高は結構なのだが、なにか釈然としない環境、材料(=_=)

11:02
メガバンク大幅高、TOPIXが相対的に強く、REIT指数は下落...
どこを見ても、逆回転というか、巻き戻しというか、リターン・リバーサルというか...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03478.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
何故上がる?
以前このプログで、9月と11月が最も危険な相場
という話があったと記憶しています。

しかし蓋を開けてみると、NYの9月は超楽な相場。
このままいくと、225の11月は超楽な相場になりそうです。

しかし何故か納得できません。

政府や日銀の指標発表によると、拡大はしているけど
前月より必ず停滞か悪化しているという発表が目につきます。
なのに、この上げ?

しかも、
円高だと更なる日銀緩和で225↑。
円安だと企業業績上向きで225↑。

要は、誰かが何が何でも225を↑させたいのか?
2010/11/10(水) 10:55:39 | URL | ターキー #-[ 編集]
騰がりますね
いゃあ、なんかよぼよぼの老人がバイアグラ飲んだみたいな相場になってますね。
これが最後の一花でぽっくり逝くのか、このまま元気になっちまうのか?
相場参加者が限定されてるのか、どっちかに動きが傾くと妙に強くなったり、弱くなったりでやりにくいですね。
2010/11/10(水) 11:39:11 | URL | ケン #-[ 編集]
日柄
ターキー 様♪

>9月と11月が最も危険な相場

統計的には年間で最も低いパフォーマンス
9月と11月は注意が必要
日柄として今年最も意識され易い
とは書いた記憶がありますが・・・
最も危険な相場と書いた記憶はありません○| ̄|_

それにしても9月と11月・・・
記録的な相場になりましたね。
米国では「今年の9月相場は1939年以降最も優しい」と言われ
11月の日経平均は、週間ベースで本年最大の上げ幅を記録。
何とも極端です。

>要は、誰かが何が何でも225を↑させたいのか?

そういうことかも^^
まぁ、今まで何が何でも↓の株価反応でしたし、その逆回転と考えると、いってこいかとw
2010/11/11(木) 00:45:18 | URL | to ターキー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
確かに^^
ケン 様♪

バイ○グラ・・・

へなへな... or シャキーン!
よく言えばメリハリがあっていいですが・・・
心臓に負担がかかるとの噂も。
この相場でも似た副作用が出ていそうです^^;
2010/11/11(木) 00:51:26 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4235-58b7910f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
投資セミナーに無料で参加! 15万人以上の個人投資家を指導している松下誠の無料ビデオ オンライントレーディング テクニカル動画セミナー。
2010/11/15(月) 11:27:14 | 動画セミナー
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2