ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月10日の米国株式市場

ダウ平均: 11357.04 △10.29
ナスダック: 2578.78 △15.80
為替 NY時間17時: 82.33 -82.35
CME日経平均先物 円建て: 9865

6日までの新規失業保険申請件数は季節調整済みで43万5000件。
前週の改定値に比べて2万4000件減少した。
7000件程度の減少を見込んでいた市場予想と比べて大幅に改善。

雇用環境が持ち直しているとの見方から
市場では百貨店を含む消費循環銘柄などへの買いが勢いを増した。

しかし、欧州市場で株式・債券とも大きく売られる展開が嫌気され
中国の金融引き締め懸念もあり、米国市場は売り優勢でスタート。

ダウ平均は一時91ドル安まで下げ幅を拡大した。

FRBが14時に国債購入の日程を発表すると、緩和による流動性相場への期待が再浮上。
ダウ平均は水準を切り上げた。

前日に大幅下落した債券相場が持ち直し、金利が低下。
市場の先行き波乱への警戒感を薄める要因となった。

週間の原油在庫統計を受け原油相場が反発に転じると
株式市場もエネルギー株主導で戻り歩調に転じた。

結局、ダウ平均は3営業日ぶりに反発。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「エネルギー」など5業種が上昇。
「公益」など5業種が下落。

NYSEの売買高は約11億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億3000万株(同)。

個別では、増益の7-9月期決算を発表したポロ・ラルフローレンが大幅上昇。
ダウ構成銘柄ではバンカメやJPモルガン・チェースの値上がりが目立った。
一方、ボーイングが大幅下落。戦略商品である新型機の試験機が緊急着陸し
納期遅れへの警戒感が広がった。大株主の保有株売却を受け、需給悪化懸念から
独立系運用会社大手のインベスコも下げた。

 

日本株式市場

9月の機械受注統計では、設備投資の先行指標となる
「船舶・電力を除く民需」が前月比10.3%減の7565億円。
市場予想中心値の同9.5%減を下回った。

製造業は同20.7%減の2766億円、非製造業は同3.0%増の5058億円。
7-9月実績は前期比9.6%増と4四半期連続の前期比プラス。
10-12月期見通しは同9.8%減。
内閣府では「持ち直している」との判断を据え置いた。

市場予想を下回ったものの僅かに過ぎず、緩和期待もあり、嫌気されず。

機械受注を受けての株式市場の反応は
SGX先物では9840→9865と25円程度のプラスインパクト。

日経225先物は前日比60円高の9870で寄り付いたが
これは昨日よりやや円安が進行したことを好感したもので
機械受注のインパクトとは言い難いか。

尚、為替市場では、機械受注に無反応だった。


前引け後の中国経済統計が注目されている。
(10月の卸売物価、工業生産、小売売上高、消費者物価指数)

中国は9日に、ジャブジャブ→インフレ対策として
海外からの投機資金の流入規制を強化すると発表。

10日には、一部銀行の預金準備率を0.5%引き上げた。

対米政策の一環なのか、中国の格付け会社が米国債を2段階格下げ。

前場よりも後場の方が商いが盛り上がりそうな一日。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1620万株、買い2400万株、差し引き780万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:08
今日の手掛かり、中国の経済統計ぐらいしかなさそう。
今日はNY為替市場お休みで、ドル円は大して動きそうもないし。

10:40
上昇ピッチの速さは感じるが、過熱感はなく、楽観論もさほど聞こえず。
まだ上がりそうではある。

11:02
特に何もなく前引け。

尚、中国人民銀行は昨日預金準備率の0.5%引き上げを発表したが
一部の銀行には特別な通達があり、1.0%の引き上げを求めたと報じられている。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03482.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
こんにちは。通りすがりです。見事な市場分析をしている割には、持ち越している9600円前後の売りポジションはちょっとリスキーなのでは??
2010/11/11(木) 10:38:02 | URL | スターウオーズの主人公。 #-[ 編集]
相場の波に乗ってる?
本ブログ左上にある『相場の波トレンドに乗る』を読みました。とてもいい内容ですね。勉強になります。
2010/11/11(木) 12:15:28 | URL | スターウオーズの主人公。 #-[ 編集]
スターウオーズの主人公。 様♪

>持ち越している9600円前後の売り

ちょっとリスキーですね。
2010/11/11(木) 13:28:07 | URL | to スターウオーズの主人公。 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4238-f5e176c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2