ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ジャブジャブに関する気になる日柄と事象

8月27日: バーナンキの国債買い入れなどの追加緩和策「予告」

11月2-3日: FOMC

ダウ平均は決定前から11月5日の11444ドルまで255ドル上昇。

11月10日: NY連銀が11月12日~12月9日に
約1050億ドルの米国債を買い入れると発表。

ドルの材料がなくなり、ユーロに目が向いたら財政懸念。ユーロ安(ドル高)。
米国債利回りが反落、ドルも高値圏から反落。

 
11月第2週:
ダウは値下がりが多く、下落。

11月18日: GM再上場。

11月19日: バーナンキがECBの会議で基調演説
トリシェECB総裁や周小川中国人民銀行総裁らと公開討論会(予定)
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
15(月)

【国内】
「事業仕分け第3弾」後半日程(~18日)

7-9月GDP速報値(8:50/実質・前期比年率2.5%)
外需の寄与度は低下しているものの、エコカー補助金終了やたばこ増税に伴い
自動車やたばこの駆け込み需要、猛暑効果による個人消費拡大で、4四半期連続の
プラス成長となる見込み。逆に、10-12月期については、反動減が懸念される。

7-9月GDPデフレーター(8:50/前年比-1.5%)
10月首都圏マンション販売(13:00)
9月鉱工業生産指数確報(13:30)
《決算発表》
ファーストエスコ、フライトシステム、IIJ、三菱UFJFG、ほくほくFG
ソニーFH、学研HD

【海外】
ブラジル市場休場

米10月小売売上高(22:30/0.7%)
チェーンストア売上(ウォルマートを除く)は、前年比+7.58%程度と堅調。ガソリン価格は
前月比上昇も、季調済みでは-1.96%程度で、ガソリン・スタンド売上は落ち込む公算。
自動車販売台数は+4.43%程度の増加。コンセンサス程度か上振れリスクが。

11月ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30/13)
9月米企業在庫(16日0:00/0.6%)
《決算発表》
ノードストロム、ロウズ・カンパニーズ
 

16(火)

【国内】
9月第三次産業活動指数(8:50/前月比-0.6%)
《決算発表》
富士火災海上保険

【海外】
トルコ市場休場(~19日)
独11月ZEW景況感指数(19:00)
香港8-10月失業率
米10月生産者物価指数(22:30/前月比0.8%)

米10月鉱工業生産(23:15/0.3%)米10月設備稼働率(74.9%)
10月ISM製造業の「生産DI」は拡大(9月62.7←9月56.5)。また、10月雇用統計の
総労働時間は、鉱業が前月比+0.83%、製造業が+0.26%、公益が+3.00%と上昇。
コンセンサス程度か、上振れリスクがありそう。

米11月NAHB住宅市場指数(17日0:00/17)
米ABC消費者信頼感指数(17日7:00)
《決算発表》
アバークロンビーアンドフィッチ、ウォルマート・ストアーズ、ホームデポ


17(水)

【国内】
米倉経団連会長が都内で講演
9月景気動向指数改定値
《イベント》
第32回Japan Home&Building Show(東京ビッグサイト~19日)
デジタルマーケティングNEXT2010(東京ビッグサイト~19日)
Inter Bee2010(幕張メッセ~19日)

【海外】
シンガポール市場休場
南ア準備銀行金融政策決定会合(~18日)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)

米10月消費者物価指数(22:30/前月比0.3%)
予想は前月比+0.3%、前年比+1.3%、コア前月比+0.1%、前年比+0.7%
10月のガソリン価格は前月比で+3.48%程度、季調済では-1.96%程度になるため、
CPI全体には前月からの押し下げ要因で、コンセンサスには下振れリスクが。コアに
ついては、前月比で微増も前年比で微減となる見込みで、ディスインフレ傾向は継続。

米10月住宅着工件数(22:30/前月比-1.6%)
米10月建設許可件数(22:30/前月比5.1%)
《決算発表》
ネットアップ、アプライド・マテリアルズ


18(木)

【国内】
10月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
《イベント》
バイオマスエキスポ2010(東京ビッグサイト~19日)
《株主総会》
ライトオン、福島印刷
《決算発表》
信金中金、T&DHD

【海外】
OECDが世界経済見通しを公表
ECB理事会
フィリピン中銀金融政策決定会合
米GMが再上場予定
台湾7-9月GDP
米新規失業保険申請件数(22:30)
米10月コンファレンスボード景気先行指数(19日00:00/0.5%)

11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(19日00:00/6)
同指数10月の内訳の中で先行指標となる「新規受注DI」は-5.0←8月-8.1と改善。
「出荷DI」(生産)も1.4←9月-7.1と3ヶ月ぶりにプラス転換。
15日発表のNY連銀指数の結果次第で市場のバイアスが変化する可能性はあるが
コンセンサスのような改善が見込める。

《決算発表》
デル、ギャップ、JMスマッカー


19(金)

【国内】
9月全産業活動指数(13:30/前月比-0.6%)
10月粗鋼生産
《イベント》
コージェネレーションシンポジウム2010(東京国際フォーラム)
《株主総会》
明光ネット
《決算発表》
NKSJHD、MS&AD、東京海上HD

【海外】
NATO首脳会合(リスボン~20日)
バーナンキ議長がECB理事会で講演(フランクフルト)
北米9月半導体製造装置BBレシオ(8:00)
《決算発表》
ハインツ、ロス・ストアーズ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4244-d6b2ee86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2