ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月12日の米国株式市場

ダウ平均: 11192.58 ▼90.52
ナスダック: 2518.21 ▼37.31
為替 NY時間17時: 82.52 -82.54
CME日経平均先物 円建て: 9730

中国の金融引き締め観測から、商品市況が急落。
それを受けてアルコアやエクソンモービルなどが下げを主導した。

インフレ観測から買われていた金にも需要が減退するとの思惑が出た。

FRBの追加金融緩和決定を受け、NY連銀が同日に初めて米国債を購入した
にも拘わらず、米長期金利が上昇したことも市場心理を冷やした。

週末を前に持ち高調整の売りも出やすかった。

ダウ平均の下げ幅は139ドルまで広がる場面があった。

ダウ平均は11月2日以来の安値となり
FRBが追加金融緩和を発表する前の水準に下落した。

ダウ平均は週間では251ドル安。
8月中旬以来の大きな下落率となった。

NYSEの売買高は約10億1000万株(速報)。ナスダック市場は約21億4000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「素材」を筆頭に全10業種が下げた。

個別では、8~10月期決算で売上高が市場予想を下回った百貨店のJCペニーが下落。
7~9月期決算の説明会でCEOが来春にかけての米住宅市場に慎重な見方を示したと
報じられた、住宅建設大手のDRホートンも大幅安。
新中型旅客機「787ドリームライナー」納入をめぐる不透明感から、アナリストが
投資判断をマーケットパフォームに引き下げたボーイングが3%超下落。
前日16%安と急落したシスコシステムズも売りが止まらず続落。
一方、増配を発表したインテルは上昇。前日夕に四半期決算を発表したディズニーは
決算説明会で経営幹部が広告収入などに楽観的な見通しを示したと報じられ
5%上げて終えた。前日夕に決算と併せて発表した売上高見通しなどが好感された
画像処理半導体(GPU)のエヌビディアにも買いが優勢だった。

 

日本株式市場

日本株式市場はネックラインの9700レベルに支えられており変化はないが...

ダウ平均は追加金融緩和を発表する前の水準に下落。

アイルランドやポルトガルなどの欧州財政問題の今更ネタが
第2次量的緩和後の買いが続かなかった理由として挙げられている。

先週末にかけて、アイルランド国債は13営業日続落、利回り9%台。
資金調達が困難な金利水準であり、懸念再燃も已む無しか。

ただ、欧州主要5カ国声明を受け、欧州債利回りは急低下。やや落ち着いた感も。

中国の金融引き締め懸念に関しては
当日反応せず、なぜか翌日爆下げ。

11-12日に限らず、ここ最近・・・
どうも一日遅れで株価材料に反応する傾向があるような。

これは、鈍さ?冷静?油断?安心?慢心?判断の委ね?

委ねているとすれば、委ねられているのは、中国か米国か。
どっちもどっちか。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1210万株、買い1260万株、差し引き50万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースは売り越し。

09:41
日経225先物mini、9785にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:01

8時50分に発表された7-9月の実質GDP(速報値)は、前期比3.9%。
事前予想平均の+2.5%を上回った。書き忘れた○| ̄|_

10:11
上海待ちか。

10:30
上海、小反発でスタート。現在2997p。

10:47
円安傾向好感 VS 上海警戒
10時半以降シリアスな雰囲気もなく、ただ遊んでいるだけか(^_^;)

11:02
一服感はあるものの、上向きに変化なし。そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03493.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
去年も
11月中ごろは9700~9800で11月末に一旦9060まで下げ、それから12月末まで上げ10600台まで行きました。

もちろんそれまでの値動きは今年とまったく異なっていましたが!

従って、これから9000大台近くまで下げるのも、10500越えも十分にありうると考えたほうが作戦は立てやすいかと思います。
2010/11/15(月) 11:25:19 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
全く異なっていても
下手の横好き 様♪

年末に向けてのパフォーマンスは、相対的にいいですね。
ただのアノマリーとも言い切れず。
機関投資家絡みの季節要因なんでしょうね。
2010/11/15(月) 13:58:31 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4245-dd27859b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2