ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月15日の米国株式市場

ダウ平均: 11201.97 △9.39
ナスダック: 2513.82 ▼4.39
為替 NY時間17時: 83.11 -83.13
CME日経平均先物 円建て: 9865

10月の小売売上高は前月比1.2%増加。
自動車販売が好調で市場予想(0.7%程度の増加)を上回った。

11月のNY連銀製造業景況指数はマイナス11.1。
前月のプラス15.7から低下。新規受注などが落ち込んだ。

商品市況は金は反発したが、原油は続落。

経済指標も市場の反応も斑模様といった感じ。

相次ぐ大型M&Aが、FRBの追加金融緩和による流動性供給の効果が出ている
株式市場への資金流入が改めて期待されるとの声が相場を支えた。
キャタピラーは鉱山用重機メーカー米ビュサイラス・インターナショナル買収を発表。
(値上がり率はダウ採用銘柄で上位となった。)
コンピューター外部記憶装置大手のEMCも同業の買収を発表。
(EMCは買収による財務負担が警戒されて売りに押された。)

しかし、外為市場でドル相場が対円やユーロで上昇。
米企業の輸出採算悪化への警戒感が時間の経過とともに強まった。

結局、ダウ平均は3営業日ぶりに小反発。
ナスダックは取引終了間際に下げに転じ、3日続落。
IT関連の製品需要の先行き不透明感が強く、目先の利益確定売りが優勢となった。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「公益」など4業種が上昇。
「素材」など6業種が下落。

NYSEの売買高は約8億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億株(同)。

個別では、米市場での販売好調が評価されたフォード・モーターが大幅高。
鉄鋼世界最大手のアルセロール・ミタルなどが買収に関心を持っていると伝わった
米石炭大手マッセイ・エナジーも上げた。一方、豪英資源大手BHPビリトンによる
買収撤回を受け、カナダの肥料メーカーのポタシュ・コーポレーション・オブ・
サスカチワンが続落。利益見通しが市場予想を下回ったホームセンターのロウズも下落。

 

日本株式市場

ドル円の強含みを好感。

日経平均は11月11日高値を上回って寄り付いたが
200日線(9927処)を手前に失速。

TOPIXは11月SQ値852を上回る856.21で寄り付いたが
9月21日高値858.77、11月11日高値858.52を上回れず。

目先的にはやや過熱感、やや達成感を感じさせる動きとなった。

巻き戻しの色合いも日々濃くなっている感じ。

先月までの「ドル売り・円買い」「米株買い・日本株売り」
「中国株買い・日本株売り」「債券買い・株売り」等が
今月に入って、全て逆回転している。

この逆回転(巻き戻し)が続くなら、日本株独歩高シナリオもありだが...
もしそうなるのなら、どこかの時点でリスク回避の動きも出るハズで...

短中期で上方転換しているが、中長期での下向きに変化はない状況。
長いシナリオで短期で張りたくはない処の気がする。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1110万株、買い1070万株、差し引き40万株の小幅売り越し。
売り越しは4営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:15
日経225先物mini、¥9875にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:11

目先的には、SQ値9813、200日線意識。
チャート的には、9300-9700-10200-10700が意識され易い。
ザックリ過ぎるが、こんなんがオーソドックスな見方か。

10:30
上海反落スタート、0.62%安。パッとせず。

10:40
日経平均はプラス推移だが、業種別では値上がり9業種、値下がり24業種。
強いことは確かだが、相変わらずバランスが悪い。

11:02
上値買われず、下値叩かれず。
11月SQ値~200日線の狭い価格帯で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03497.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4248-caf94b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2