ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)03500.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

バーナンキが国債買い入れなどの追加緩和策を「予告」したのが、8月27日。

ゴールドマンサックスのエコノミストが
FRBは11月にも追加金融緩和に踏み切るとの見方を示したのが、9月14日。

民主党代表選を通過し、9月15日に日銀が介入した時が
日経平均9200円レベル、ドル円83円レベル。

そして11月3日のFOMCで、第2次量的緩和が発表された。

FOMC後の市場を見ると、ジャブジャブ祭り終了(の可能性)。

リスク回避と言われての円買いは長らく見られない。

現在の日経平均9800円レベル、ドル円83円レベル。

本日は、2カ月ぶりのドル円83円台を好感し
一時ほぼ5カ月ぶり(6月24日以来)の9900円台に乗せ、小反落。

良い意味でも悪い意味でも、「いいところ」の気がする。

日経平均、ドル円に限らず。。。

ヤンキーのジャブジャブも、いいところ
新興国の引き締めも、いいところの気が。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03499.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
昔の話がちらちら
ソブリンリスク、米国の景気後退などなどまたまた話題になりはじめた。
株価は高値圏
日本株はレンジ相場に戻るのか、再上昇の調整なのか分かりませんが
今までの上昇もよく分からないのが本音
外人から見れば日本株は投資より投機目的しか見えないのかもしれませんね。
本日だけ考えれば大きな下げと予測できるの戻りを見せたらで売り目線で行きます。
ただし逆に行くことが多いんですよね
2010/11/17(水) 08:30:25 | URL | ボルボ #-[ 編集]
ソブリンリスク
ボルボ 様♪

懐かしい材料ですね。
ジャブジャブ→財政悪化でソブリンリスクなら分かるのですが・・・
それとは関係ない、アイルランドソブリンリスク^^;

単なる下げを説明するための、納得したいだけの材料なのかもしれませんね。
2010/11/17(水) 23:33:13 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4250-5563cd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2