ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月19日の米国株式市場

ダウ平均: 11203.55 △22.32
ナスダック: 2518.12 △3.72
為替 NY時間17時: 83.50 -83.52
CME日経平均先物 円建て: 10095

中国が大手銀行の預金準備率を50bp引き上げて18.5%にすると発表したことで
世界経済を牽引する中国の景気を冷やし、米企業業績を押し下げるとの懸念が浮上。

アイルランド金融支援策を巡る不透明感もあり
ダウ平均は午前に約60ドル下げる場面もあった。

しかし、好決算銘柄などへの個別物色が相場を支えた。

前日夕発表の四半期決算で1株利益が市場予想を上回ったデルが上昇。
同業のヒューレット・パッカードにも買いが波及した。

増配を発表したナイキが上昇。
アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた化学大手デュポンが上昇。
業種では商品市況の下落にも拘わらず素材・エネルギーセクターが高くなった。

バーナンキの講演への反応は限られた。
「追加金融緩和への批判に対し、新興国の通貨が市場実勢に基づいておらず
資金の流れを歪める要因となっている」と反論したが、市場の反応は特に見られず。

業種別S&P500種株価指数は「素材」や「エネルギー」など8業種が上昇。
一方、「公益」と「金融」の2業種が下落。

NYSEの売買高は約11億株(速報値)、ナスダック市場は約18億株(同)。

個別では、前日に再上場したGMが上昇。決算が市場予想を上回り、堅調な業績見通し
を示した婦人服のアン・テーラーが急伸。 一方、ボーイングやディズニーが下落。
前日夕に四半期の減益決算と、1株利益見通しの据え置きを発表した衣料品大手の
ギャップも下落した。

 

日本株式市場

警戒はされていなかったが、一応念のため注目されていたハズのバーナンキ講演。
量的緩和第2弾が既に実施の段階にあり、腰折れさせるような発言をするハズもない
との観測通りとなり、為替市場に、特段の特に反応はなかった。

ドル円に関しては、先週は、米国債利回り上昇から日米金利差が拡大。
ドル円は円安方向に振れた。

ただ、米国金利が落ち着いてくれば
日米金利差縮小の思惑から円高に振れる可能性も。

FOMC以降、更なる金融緩和を期待する声はあまり聞かれず。
気掛かりだったGMの再上場も、サラッと通過。
欧州の財政懸念にしても、今更、二番煎じ、三番煎じといった感じ。
新興国のインフレ、利上げ懸念にしても、好景気だからこそ。

特にこれといった材料が見当たらない。

材料がないわけではないが・・・
金融相場終了なら、相場の質は変わる。
材料に対しどう反応していいのか分からないという面もあるのかも。

新たなテーマがないと、新規でポジ組むのも難しい感じ(-_-;).

暫くは解消売りや、買い戻し、リバランス等の需給要因
大人の事情に関心が集まり、値動きの中心となるのかも。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1340万株、買い1730万株、差し引き390万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:14

FOMCを起点として、逆回転しているような流れが、どの辺りで一巡するか...
分からん(-_-)zzz
日本株式市場以外は、多少落ち着いてきたような気がするんだが。

10:25
上海の気配値マイナス0.93%。
上海下落で、東京への資金流入期待?
妙な話だが、巻き戻し、リバランスとはそういうもの。仕方ない。

11:02
明日が祝日、木曜がNY休場、金曜がNY半ドンじゃ、動意に乏しいのも仕方ない。
特に何もないが、何もない中、高いのだから、強さ確認の前場といった感じか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03530.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4261-27039cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2