ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月28日~12月1日の米韓合同演習への警戒か
これまで通りの単なる買い戻しか、その両方か
ドルの買い(買い戻し)が進んでいる。

昨日までは、このドル高にさほど円は反応しなかったが
本日ドル円は、やや円安に振れ、直近高値を上回った。

しかし、伸びず...

ユーロドルも、ややドル高に振れたが、24日から水準は変わっていない。

金融相場は(タブン)終わり、米10年国債は上昇を続けてきたが
ここにきて3%を前に上げ渋り、上抜ける勢いは感じられない。

ダウ平均は水平飛行の25日線(11200レベル)↓で、いってこい連発。

株式主要指標(ダウ平均)03540.JPG
(↑ 日足チャート 11月24日時点: ケンミレチャートより拝借)

上海総合は、75日線(2790処)で支えられている。
英FTSE100も、75日線(5570処)で支えられている。
下抜けるほどのパワーはないが、かといってさしたる反発も見せず。

株式主要指標(上海総合)03541.JPG
 
株式主要指標(FTSE100)03544.JPG

インドSENSEXは、75日線(19530処)を割った。
しかし、下に走ることもなく、かといって反発もせず。

株式主要指標(インドSENSEX)03542.JPG

ドイツDAXは、急上昇の25日線(6700処)に順応する株価上昇。
ただ、FOMC後は積極的に上値を追う動きは見られず。

株式主要指標(ドイツDAX)03543.JPG

日経平均は、上昇する5日線に順応する上げ。
調整入りの気配は未だない。
ただ、出来高は細り気味、DMIはピークアウト気味。
オシレーター系では、ダイバージェンス発生。

株式主要指標(日経平均)03545.JPG

相場の転換点となったFOMCから3週間経過し
ヘッジファンドの決算期も通過。

一巡感らしきものは感じられる。

一巡したから反発する、下げるとは限らず
一巡後にニューマネーで更に下げる、更に上げる場合もある。

一巡したから、どうだということもない。

ただ、こんな状況で、証券会社が好んで使う格言に
【押し目待ちに押し目なし】がある。これには注意したい。

この微妙な格言の解釈について以下。(注:半分は冗談)

押し目待ちに押し目なし

上昇相場に乗り遅れた投資家が、買いを躊躇っている時に
自らを発奮させるために言う言葉。
また、買いを躊躇っている人を、巻き込むためにもよく使われる。

類義語に「買いにくい相場は高い」などがある。
株価が高いのには、それなりの理由があるということだが
その「それなり」は、所詮「それなり」でしかないことも多い。

持たざるリスク

上昇相場に乗り遅れた投資家が「押し目待ちに押し目なし」と言い、買った後
他の投資家を買い煽り、株価を上昇させ、自らの買値より高く売るために用いられる言葉。

インデックスと競争しなければならない機関投資家に、「持たざるリスク」は存在する。
だが、それは機関投資家にとっての必要性であり
個人投資家に「持たざるリスク」は当てはまらない。
(専業トレーダー等、特殊ケースはこの限りではない。)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約258億円が成立。市場では、投資家の買いが優勢だったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5717億円、売買高は同9億7460万株。

東証1部の値上がり銘柄数は710、値下がりは759、横ばいは172。

 
*** 追記 ***
13:56

このスケジュールで、しかも一巡感もあり、上値追って引けるとも思えず。
しかし、一巡だとしても、外部環境が荒れているわけでもなく、凪状態。
巻き戻しというメインエンジンがなくなっただけで、沈没するハズもない。
10000↑、VWAP(現在10102)↓で引ける格好?

14:04
日経225先物mini3月限、¥10045にて10115ショート決済・利確。(¥70抜き)

14:08
乗り換えようかとも思ったのだが... 止めておいた。
ショートに傾けながら現物アウトパフォームで、僅かながらでも
利が伸びるナイスまぐれポジを、今崩す必要もないかと。
ここで乗り換えるとダラダラ引っ張って、組み換え、新規組成の機を逸しそうな気もして。

補正しながらSQまで乗り切り、SQに晒して全て解消するか
別な手か、幾つか考えてはいるが、未定。

14:15
前場安値を2TICK下回ったところで、後場終了?
今日のところは、上げても下げても人もパワーを感じず、こんなもんか。

14:27
ドル円が、加速するのか、反転するのかというところに来ている。
ユーロドルの1.33レベルもかなり気になる。
気になるというか、ここからは気にした方がよさそう。

14:57
10000円死守も、週足陰線。
上昇基調に変化なしも、一巡感あり。
そんな一週間。

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微勝ち。(9665、9590ショート持越)
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、ほぼ大勝。

一巡だ!リターンリバーサル終了!売りだ!と短絡的に行くと危険。
今のところ上向きに変化なし。来週、要確認。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03551.JPG

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
小心な小生は
イケイケなんでしょうが
感謝祭明けのNYはどうなるかは別にして
北朝鮮の動向しだいでは日本株は一夜で変化すると考える
28日の米韓軍事訓練が終わるまで
買いは延期と言うか先物は手仕舞い、OPはPUTは清算、現物は2銘柄だけにしてしまいました。
朝鮮有事は特需を生み出すは過去の話、何もなければそのとき考えるとして小心者の私は、休みは安全と安心で過ごしたいだけなんです。
週明け様子みながら考えます。
お疲れ様でした。
2010/11/26(金) 13:37:49 | URL | ボルボ #-[ 編集]
今後の225
12月の225は、全く予測がつきません。

円ベースだと225の戻りはまだまだ不十分ですが、
ドルベースだと年初来高値に位置しています。

またNYも上がるとも思えないが下がるとも思えません。

HFの決算も終わり、外資はこれからクリスマス休暇に入っていく
事を考えると、膠着状態が続くんですかね?
2010/11/26(金) 13:42:13 | URL | ターキー #-[ 編集]
28日が怖いですね
ボルボ様の言う通り、米韓軍事訓練は怖いですね。

今の北朝鮮だったら、もしかすると米にも威嚇攻撃ぐらいは平気でするかもしれませんね!

本格戦争迄に発展するとは思えませんが、ボルボ様のPUT精算は正解のような気がします。
私も今日買ったPUTは怖いので損確定させました。
手持ちPUTは、原資産価格からかなり離れているので大丈夫と判断しましたが・・・・。

週末は穏やかな日であって欲しいですね。
2010/11/26(金) 18:30:29 | URL | ターキー #-[ 編集]
イケイケがトレンドですが
ボルボ 様♪

慎重、チキン、ヘッジャー、e.t.c.
言い方は様々ですが、これらが投資家、そんな気はします。

>休みは安全と安心で過ごしたいだけなんです。

同感です(^O^)/
なにかに困っていなければ、休めるときに休み、休みたい時に休むのがいいですね。

とことん利益を追求するのもありですが・・・
ボルボさんも、私も、そんな年齢ではないと思いますし^^
2010/11/29(月) 00:03:23 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
バランス
ターキー 様♪

12月・・・
面白そうでもあり、難しそうでもありますね。

>またNYも上がるとも思えないが下がるとも思えません。

あちらを注視すれば、こちらが立たず。
こちらを注視すれば、こちらの辻褄が合わずw

基本膠着。
そのバランスがどちらに崩れるか・・・
そんな感じでしょうか。
2010/11/29(月) 00:06:24 | URL | to ターキー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4271-7a673796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2