ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


週内に米主要経済指標の発表が特になく、週末の10日に集中している。
思惑交錯も、手掛かり不足となる可能性はある。

マクロ指標に注目が集まるとすると、9日発表の7-9月期GDP改定値か。

基礎統計である法人企業統計調査の設備投資7-9月期が前期比+1.9%だったため
GDPは速報値(+3.9%)から4%強へ上方修正される公算が大きい。

とはいえ、週の前半にイベントがないことに変わりはない。

機関投資家の商いは、今週がピーク。
メジャーSQという需給イベントもある。

ワケワカラン大人による値動きとなる可能性もありそう。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
6(月)

【国内】
菅首相会見
米倉経団連会長会見
11月車名別新車販売台数
《決算発表》
ピジョン、トーホー、萩原工業

【海外】
ユーロ・グループ(非公式ユーロ圏財務相会合)


7(火)

【国内】
30年国債入札
11月外貨準備高(8:50)
10月景気動向指数速報値(14:00)
11月携帯電話契約数
《イベント》
第20回国際ミーティング・エキスポ(東京国際フォーラム~8日)
《決算発表》
ロック・フィールド、日東製網、SUMCO

【海外】
豪準備銀行理事会
カナダ中銀金融政策決定会合
ブラジル中銀金融政策決定会合(~8日)
アイルランドで2011年予算案を議会提出
EU経済・財務相理事会
米3年国債入札(8日3:00)
米IBD/TIPP景気楽観指数(8日0:00)
米10月消費者信用残高(8日5:00/-5億ドル)
米ABC消費者信頼感指数(8日7:00)
《決算発表》
オートゾーン、H&Rブロック


8(水)

【国内】
10月経常収支(8:50)

10月機械受注統計(8:50)
予想は前月比-0.1%。9月-10.3%に続き、2ヶ月連続で減少の見通し。
公表されている10-12月の前期比見通しは-9.8%となっており
年末にかけて落ち込みが予想されている。半導体製造装置の弱含み等が
要因となるが、前月の大幅減からの反動増となる可能性にも留意。

11月マネーストック(8:50)
11月貸出・資金吸収動向(8:50)
11月企業倒産件数(13:30)
11月景気ウォッチャー調査(14:00)
10月携帯電話・PHS端末の国内出荷台数
《銘柄異動》
ベストB
《株主総会》
ノエビア、エスケーアイ
《決算発表》
アルチザネット、ストリーム、イムラ封筒、ACCESS、シーイーシー
トップカルチ、カナモト

【海外】
英中銀金融政策決定会合(~9日)
ブラジル11月消費者物価(20:00)
米10年国債入札(9日3:00)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
《決算発表》
SAIC


9(木)

【国内】
5年国債入札
7-9月GDP改定値(8:50/実質・前期比年率4.2%)
11月オフィス空室率
11月工作機械受注(15:00)
《イベント》
エコプロダクツ2010(東京ビッグサイト~11日)
《株主総会》
マルサンアイ
《決算発表》
Drシーラボ、アスカネット、日本アG、積水ハウス、モロゾフ、スバル興
東京ドーム、アヲハタ

【海外】
NZ準備銀行金融政策決定会合
韓国中銀金融通貨政策委員会
ブラジル7-9月期GDP
豪11月失業率
米30年国債入札
米新規失業保険申請件数(22:30)
米10月卸売在庫(10日0:00/0.9%)
《決算発表》
ブラウン・フォーマン、ナショナルセミコンダクター、ポール・コーポレーション
コストコホールセール


10(金)

【国内】
先物・オプションSQ
11月企業物価指数(8:50)
10-12月法人企業景気予測調査(8:50)
11月消費者態度指数(14:00)
11月中古車登録台数
《新規上場》
ポーラオルHD
《株主総会》
応用医研、ネットプライス
《決算発表》
大盛工業、ウインテスト、サトウ食品、インスペック、クロスプラス、石井表記
丹青社、土屋HD、学情、巴工業

【海外】
IEA月報
中国11月貿易収支
インド10月鉱工業生産

米10月貿易収支(22:30/-436億ドル)
ISM製造業の10月「輸入DI」は51.5←9月56.5で低下、「輸出受注DI」は60.5←9月54.5
で上昇、輸入減・輸出増で赤字縮小要因。米エネルギー省発表の原油価格は、前月比
8.8%程度の上昇で赤字拡大要因となるが、輸出の伸びを背景に赤字縮小の見込み。

11月輸入物価指数(22:30/0.8%)

米12月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:55/71.8)
11月確報値は上方修正(71.6←速報値69.3)でプラス要因。ガソリン価格は
季節調整済みで、10月から11月にかけて横ばい推移。ダウ平均は12月に入り
年初来高値付近まで上昇。コンセンサス程度の伸びに落ち着くと見られる。

米11月財政収支(11日4:00/-1290億ドル)
米議会予算局が発表した11年会計年度(10年10月-11年9月)の財政赤字見通しは
1兆660億ドルで、10年度見通し1兆3420億ドルからは縮小の見込み。
ただ、失業率の高止まりと製造業の鈍化が米経済の圧迫要因となり
前年同月比-1203億ドルからは悪化予想。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4289-0600d88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2