ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月3日の米国株式市場

ダウ平均: 11382.09 △19.68
ナスダック: 2591.46 △12.11
ドル円 NY時間17時: 82.53 -82.55
ユーロ円 NY時間17時: 110.69 -110.73
CME日経平均先物 円建て: 10170

11月雇用統計は、失業率が前月比0.2%上昇し9.8%。
非農業部門の雇用者数は前月比3万9,000人増加。
2ヶ月連続の増加も、増加幅は前月の17万2,000人増から大幅に縮小。
市場の予想(13万人増)も下回った。

雇用統計が予想を大幅に下回り、株安、ドル安。
ドル安を受けて、商品高。
商品高を受けて、素材・エネルギー株が相場上昇を主導。
化学のデュポンやスリーエム、非鉄のアルコア、石油大手シェブロンが上昇。

予想(期待)を大幅に下回る雇用統計により
追加緩和期待、大型減税延長期待もあったようだ。

バーナンキが6,000億ドルの国債購入の規模を拡大することに
否定的な見解を示さなかったとの報道も伝わり、相場を下支えした。

ダウ平均は、11月8日以来の高値を連日で更新。
ナスダックは、2008年1月3日以来2年11カ月ぶりの高値を付けた。

ISM非製造業景況感指数で新規受注等が改善したことも、買いを誘ったとの見方も。

業種別S&P500種株価指数は「素材」や「エネルギー」「金融」など全10業種が上昇。

売買高はNYSEが約9億株(速報値)、ナスダック市場は約17億5000万株(同)。

個別では、朝方発表した11月の既存店売上高が市場予想を上回ったドラッグストアの
ウォルグリーンが上昇。音声認識技術を手掛ける英企業の買収を発表したグーグルは
小幅高。ダウ構成銘柄ではバンカメやJPモルガン、キャタピラーの上げが目立った。
一方、アナリストの投資判断引き下げが伝わったネット競売最大手イーベイが下落。
クーポン共同購入サービスを手掛けるリビングソーシャルに出資したと前日発表した
アマゾン・ドット・コムが下落。
ダウ構成銘柄ではネットワーク機器大手シスコシステムズやコカ・コーラなどが下落。

 

日本株式市場

ネガティブサプライズといっていい雇用統計だったが
サプライズで期待が膨らみ、続伸。
しかも、業種別では全業種が上昇(゜o゜)

久しぶりにポジティブヤンキー全開の相場を見た気がする。

主な期待としては、追加緩和期待と大型減税延長期待。

各国がインフレ警戒・引き締め、財政規律を意識する状況で
また米国市場はジャブジャブへの期待が高まった(-_-;)

雇用統計を受け、ドルは大きく下落した。

今週は、10日まで米国で主な経済指標発表はない。

追加緩和期待と大型減税延長期待がどれほどのものか?
どの程度続くのか?

QE2→巻き戻し後の、新たなテーマがこれになるとは・・・
まさかのまたかですな(=_=)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り910万株、買い1650万株、差し引き740万株の買い越し。
買い越しは6営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:13
日経225先物mini3月限、¥10165にてショート。

 
*** 追記 ***
09:54

2日安値が10140、3日安値が10150、本日安値が今のところ10140。
この間、ドル円が2円近く円高(84.37→82.52)となったのだが、関係ないようで。。。

10:13
11月末にやや上値を抑えられたのも10140レベル。直近三日間の安値も10140処。
プチ・ネックライン意識か。

10:35
TOPIX上げ、規模別はすべて上昇。総じてしっかり。

11:02
あれでは買えないが、これでは売れない。そんな前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03581.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4290-84fdde7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2