ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月8日の米国株式市場

ダウ平均: 11372.48 △13.32
ナスダック: 2609.16 △10.67
ドル円 NY時間17時: 84.02 -84.04
ユーロ円 NY時間17時: 111.39 -111.43
CME日経平均先物 円建て: 10280

主要な米経済指標の発表がなく、個別銘柄の材料も好悪まちまち。
日中値幅が60ドル程度と方向感に乏しい展開。

ブッシュ減税延長による景気浮揚効果などへの期待感が引き続き相場を支えた。
米債券市場での長短金利差拡大で利鞘改善期待から
JPモルガン・チェースやバンカメなど米銀株が買われた。

一方、高値警戒感もあり、利益確定売りで上値も重かった。
外為市場でドルが対ユーロなどで買われた場面では
ドル高が収益圧迫要因となる素材株や一般産業株などに売りが出た。

ダウ平均は、3日ぶりに反発。
ナスダックは6日続伸し、2008年1月2日以来約2年11カ月ぶりの高値で終えた。
S&P500種株価指数は08年9月以来の高値。

NYSEの売買高は約10億9000万株(速報)。ナスダック市場は約17億2000万株(同)。

業種別S&P500種では「金融」と「IT」など5業種が上昇。「素材」などが下げた。

個別では、2011年1月期の業績見通しを引き上げたホーム・デポが上昇。
アナリストが投資判断を引き下げた工業・事務用品大手スリーエムも小高く終えた。
前日夕に10~12月期の業績見通しの範囲を狭めた通信系半導体のTIも高く終えた。
半面、会員制卸売大手コストコ・ホールセールは朝方発表した四半期決算は市場
予想を上回ったものの売られた。財務省が来春にも保有株売り出しを検討している
と報じられた保険大手AIGも下落。11月の世界の既存店売上高が一部の予想に
届かなかったとして、マクドナルドがダウ構成銘柄で下落率首位だった。

 

日本株式市場

今週は週末の10日まで、米主要経済指標発表もなく
手掛かりを欠いたが、結局、日米株とも上昇。

オバマが打ち出した経済対策による景気浮揚期待
景況感改善で、じわじわと株価は上がった。

一方、米債券市場では金利が上昇。
好景気を示唆かと好感される反面、金利上昇が景気を抑制しそうとの見方も。
(今のところ財政への懸念はない模様。)

米株は景気対策好感で上げ、金利上昇で上値を抑えられた格好。

昨日も、米10年国債が上昇し、米株の上値抑えの一因となった。

一方、日本株にとっては金利差拡大、ドル高円安傾向は追い風に。

本日寄り付き前に発表された7-9月期のGDP改定値は年率換算で4.5%増。
11月15日に発表された速報値(年率換算で3.9%増)から上方修正された。
市場予想平均(NQN纏め)は同4.1%増だった。

好感され買われてはいるが、テクニカルの過熱感で伸びず。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1370万株、買い2190万株、差し引き820万株の買い越し。
買い越しは9営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:12

VIXが17.74と低水準だが、本年4月と比べればまだ若干の低下余地はあるのか。

10:18
みずほ、¥139にて薄利利益確定売り。

10:42
景気と金利がメインテーマなら、今日も動かずか。
明日の久しぶりの米経済指標待ち。

11:02
米株では金利、日本株では騰落とREITぐらいしか見所がない(-_-)zzz
なんとも静かに前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03593.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4299-08d79c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2