ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経平均は6月21日高値10251処での揉み合い。

外部環境に大きな変化はない。
好材料は、株価上昇、先高観。
悪材料は、解決されないまま残っているが既に陳腐化しており材料とならず。
小動きだが、しっかりとした展開が続いている。

全体的には、かなり楽観的な雰囲気。

特に米国では先行きへの見通しが明るくなりすぎて金利上昇懸念まで。
金利上昇懸念が、株価の上値を抑えるという皮肉な状況になっている。

一方、日本市場は、これまでアンダーパフォームが続き
ようやくこの一カ月で追いついてきたためか、さほど楽観的な雰囲気はない。
国民性というものもあるのだろう。これからという思いもあるのかもしれない。

これまでの上昇の仕方も影響しているのか。
11月まで続いた世界的な金融相場。その恩恵を受けなかった日本株。
しかし、11月はその巻き戻しで、日経平均は、(ほぼ)世界一のパフォーマンスを見せた。

その経過は・・・

11月2日から中旬にかけ、225は一本調子で上昇。
騰落レシオは、11月2日の69.3を底に100レベルへ。

その後、225が9900-10200レベルで揉み合っている内に
物色が広がり、騰落レシオは11月末で120レベルまで上昇。

12月、巻き戻しも終了し、裁定買い残も積み上がり
株価指数は終始小動きで、停滞感があったが・・・

今度は個人の餅つき相場で、小型株が賑い
値上がり銘柄数が1000超という日が続き・・・

昨日、騰落レシオは、遂に158.2まで上昇。
データ取得可能な1977年2月以降で最高を記録\(◎o◎)/!

天底見極めで参考とされる、比較的機能すると言われる騰落レシオだが
新記録では、機能に期待は出来ず、どうにもならずw

過熱、異常値を根拠に売りとすることは躊躇われる状況。
ただ、異常値を無視し、買うのも躊躇われる。

大和証券キャピタルマーケッツによれば
「騰落レシオが超過熱圏まで上昇した後には
株価指数は概ね数週間程度は上昇の余韻を残したことが多い」とのこと。

確かに、本年4月5日に騰落レシオが記録的な153.2を付け
その後騰落レシオが下降に転じた時も
225も同日の4月5日に天井を打ったが、株価は一カ月近く下げ渋った。

上昇の余韻・・・ 今回もありそう。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約610億円が成立。市場では、相場への影響は特に見受けられないとの声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で7206億円、売買高は同10億4953万株。

値上がり銘柄数は670、値下がり銘柄数は779、横ばいは195。

13:07
東レ、¥489にてポジ調整売り。ほぼ同値撤退。

 
*** 追記 ***
13:29

市場で話題の騰落レシオだが・・・
話題になり過ぎて、当たり前過ぎて、材料にし難い面もある様で。

過熱を忘れるぐらい、過熱が正当化されるぐらいでないと、機能しないのかも。

14:01
騰落レシオ・・・
売買材料とはなっていないようだが、意識はされているようで。
13時半までは12月入りして初めて値下がり銘柄数が、値上がり銘柄数を上回っていた。

しかし13時45分からは、また値上がり銘柄数が上回っている。
どこまでいくのか、いけるところまでか。当たり前ですな。

14:26
12月は時間という切迫感もあり、尋常じゃない動きとなり易いといわれているが
まさにそんな感じ。

とはいえ、「尋常じゃない」と「想定された通り」の動きでもある。
あまりイレギュラーな見方をするものどうかという処。

14:45
騰落レシオ以外では、目新しいところは・・・
出遅れKINGの銀行株が、遂に上がったこと。
あっ、ロシア関連株とか囃されるのも結構久しぶり♪
遂にが多いのは、経験則的には相場としてあまり好ましくないのだが....

15:01
物色も遂に銀行株まで波及。それでも、やり尽くし感、一巡感は出ず。
SQ明けて二巡目突入なのか!?そんな一日。

15:13
日経225先物mini、不成(10290)にて9665ショート決済・LC。(¥625ヤラレ)
日経225先物mini、不成(10290)にて9590ショート決済・LC。(¥700ヤラレ)

先物、決済ベース爆負け、含みベース前日比負け。(3月限10225ショート持越)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、爆負け。

11月からの勝ち分の3/4程が、僅か一日で吹き飛んだ(^O^)/
手法としてはやむを得ないが... またヤッチマッタ(=_=)
18ヶ月周期で同じことを繰り返している。新記録に弱いのも相変わらず。
マイ・アノマリーとして今後は気をつけたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03595.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
騰落25  周辺テクニカルと組合せてみる
今年4月高値時は日米同時に騰落25がとんでもなく上昇した時期でした←米株先行

           米国                   日本
       ダウ株価 NYSE騰落25         日経平均 東1騰落25
3.17  10734   162     3.17  10847  128        4.5   11339  153
      (トップ)  
4.26  11205   129     4.26  11166  126 
       (トップ)
         
          NYSEが先行、東1が追従

今回は

12.8  11372   102     12.8  10232  158

          東1だけが飛ばしている

東1騰落25と周辺テクニカル指標と組合せてみます。

   騰落R     面の広がり
   RSI     上昇力
   乖離率     短期過熱度
   新高値銘柄数  行き過ぎ度

       日経平均  騰落25  RSI  乖離25  新高値銘柄数
2010年
12.8  10232  158    68  3.29%   42
4.5   11339  153    79  5.52%  394   ここがトップ
   
      騰落25以外はだいぶちがうようです

騰落25=±130到達ケースで余韻をチェックしてみます。

2010年
3.24  10815  134   8日後の4.5に高値11339です
1.6   10731  127   6日後の1.15に高値10982です
2009年
8.14  10597  128   ここがほぼ高値です
6.8    9866  138   4日後の6.12に高値10136です

       (騰落25=±130からの)余韻は4-8営業日となっています
        今回は騰落25が±130到達は12.3=128です

           4営業日  12.9
           8営業日  12.15


以上の高値をつけたケースのテクニカル最大公約数も整理すると:

    騰落25  ±130程度以上
    RSI   少なくとも±75程度以上
    乖離25  少なくとも+5%以上


すべて単なる過去の整理ですから、何の技術的根拠はありません。


追記 表示ミス、行間ミスの訂正をしました。

   
      
2010/12/09(木) 14:02:43 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ことわざ
「勘は過たない、しかし判断で過つ」と言われています。

微妙な段階に至ったとは思いますが、勘のささやくところに従うかデータ分析の結果が示すところに従うか悩ましいとは思います。

小生は昨日引けで10月末に建てた3月限買い玉の売りつなぎをし、現在は中立状態です。

しばらく様子見をして下げに転ずるなら昨日の売り玉を残す事も考えています。

いずれにせよ、今後の値動きしだいと思っています。明日上がるのか下がるのか誰にも分かりませんので。
2010/12/09(木) 20:10:27 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
確かに、東1だけが飛ばしている^^
チャチャ 様♪

日本株独歩高!
美しい響き、心地よい響きですが、信じられず・・・
手順間違え、私はヤラレました(^_^;)

巻き戻しで上昇する局面や、期待で上昇する局面では
オシレーター系の過熱感は無視。

乖離率も、移動平均の切り上がりが早ければ
さほど気にせんでもいい。

と、基本的には考えてますが・・・
チャチャさんほどデータを基に真面目に考えてませんでした○| ̄|_
いつも、適時適切、必要なデータ、考察をありがとうございます。

余韻・・・
私は「慣性」と表現していましたが、余韻とは
大和証券キャピタルマーケッツは上手いこと言ったもんだなと^^
その余韻の検証に多謝○| ̄|_
じっくり見つめてみます!
2010/12/09(木) 21:27:50 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
臨機応変か初志貫徹か
下手の横好き 様♪

「直観は過たない、過つのは判断」でしたっけ。

相場においては、臨機応変と初志(シナリオ)貫徹の関係にも似てますね。

>明日上がるのか下がるのか誰にも分かりませんので。

同感です。この一言に尽きますねw
2010/12/09(木) 21:33:49 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
うろ覚えでした
仰せの通りかと。

一昨年は12月中パッとした動きはなく、昨年は20日過ぎからダッと動いたように覚えていますが、今年の動きが今一ピンと来ませんので。

損益を固定して様子見します。
2010/12/10(金) 00:30:13 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4300-978b820a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2