ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03603.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

12月10日の米国株式市場

ダウ平均: 11410.32 △40.26
ナスダック: 2637.54 △20.87
ドル円 NY時間17時: 83.93 -83.95
ユーロ円 NY時間17時: 111.02 -111.06
CME日経平均先物 円建て: 10200

10月の米貿易赤字は、好調な輸出を背景に前月比で縮小。
12月の消費者態度指数(速報値、ミシガン大調べ)は、市場予想を上回った。
米景気が順調に回復するとの期待が強まり、買いが優勢となった。

ゼネラル・エレクトリックが四半期配当を12→14セントへ引き上げると発表し急騰。
これをきっかけに市場は上昇基調となり、幅広い銘柄が買われほぼ全面高となった。

中国人民銀行が預金準備率を、20日から0.5%引き上げると発表した。
ただ、輸出と貿易黒字の拡大傾向が鮮明となってきたことで
世界的な景況感回復が意識された面もあり警戒感は強まらず。

ダウ平均は11月5日以来、約1カ月ぶりの高値で終えた。
年初来高値まであと30ドルあまりの水準に迫った。
ナスダックは8日続伸し、2007年12月31日以来、約3年ぶりの高値で終えた。
S&P500種株価指数は、2008年のリーマン破綻後の最高値を更新した。

業種別S&P500種株価指数では全10種が上昇。
「一般産業」「ヘルスケア」などの上げが目立った。

NYSEの売買高は約9億7000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約16億9000万株。

個別では、GEは3%あまり上昇し、ダウ平均構成銘柄で上昇率首位。アナリストが
投資判断を引き上げた日用品のプロクター・アンド・ギャンブルも上昇。増配を発表
した制御機器のハネウエル・インターナショナルも買われた。バンカメやJPモルガン
チェースなど銀行株への買いも続いた。一方、前日夕に発表した売上高見通しが市場
予想を下回ったアナログ半導体大手のナショナル・セミコンダクターが急落した。
 

12月13日の日本株式市場

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1020万株、買い1580万株、差し引き560万株の買い越し。
買い越しは11営業日連続。金額ベースも買い越し。

前場殆ど動きなし。

中国では、預金準備率を0.5%引き上げると10日に発表された。
それを受け、週明けの上海総合は、小高く始まり2.88%高で引けた。
利上げではなく、準備率の引き上げに止まったことが好感されたらしい。

しかし、利上げで、織り込み済み、出尽くし上げを期待していた向きも居たはずで
ならばアク抜けに繋がらずとの見方も出来たハズだが... そのような声はなかった模様。

円相場がやや円安に振れたことも好感された模様。
結局、日経平均、TOPIXともに高値引けとなった。

特になにがどうというよりも
イベントがない中、これまでのセンチメント通りとなったような一日?

本日のザラ場に殆ど立ち会っておらず、よう分からん。
まぁ、見ていてもよう分からんので同じか(^_^;)

 
P.S. なんとか熱は引きました。
    ご心配かけ、また返信遅くなり、申し訳ありませんでした○| ̄|_
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03604.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4307-5d1bf601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2