ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月15日の米国株式市場

ダウ平均: 11457.47 ▼19.07
ナスダック: 2617.22 ▼10.50
ドル円 NY時間17時: 84.25 -84.27
ユーロ円 NY時間17時: 111.32 -111.36
CME日経平均先物 円建て: 10330

14日、S&Pがベルギー国債の格付け見通しを引き下げ。
15日、ムーディーズがスペイン国債を引き下げ方向で見直すと発表。

このところ小康状態を保っていた欧州問題に対する不安が再び強まり
欧州株とユーロが売られた。

しかし、11月の米鉱工業生産指数は市場予想+0.3%を上回る前月比+0.4%
12月のNY連銀景気指数も持ち直し、景況感の改善を背景に
ダウ平均は一時40ドル以上上げ、午後中頃までは堅調に推移した。

こうした良好な経済指標の発表と、減税延長法案が上院で可決されたことで
(焦点の下院での採決を見極めたいとの声もあったようだが...)
米国債は売られ、10年債利回りは7ヶ月ぶりに3.5%を超え、連日の上昇。
ユーロ不安、金利上昇を受けドルは上昇、金は反落。

金利上昇が嫌気され、結局ダウ平均は4日ぶりの反落。

業種別S&P500種株価指数は、公益や金融など9業種が下落、消費安定のみ上昇。

NYSEの売買高は約11億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億1000万株(同)。

個別では、GSが収益予想を引き下げたモルガン・スタンレーが下落。
アルコアやJPモルガン・チェース、バンカメが売りに押された。
一方、著名投資家による買収に合意したと発表した電力大手ダイナジーが上昇。
今期の増収増益予想を発表した鉱山機械大手ジョイ・グローバルも上げた。

 

日本株式市場

チャートが上向きであることに変化はない。
出来高を伴って株価が上昇していることも好ましい。

東証1部売買代金 15日 1兆4875億円 14日 1兆4628億円

東証1部売買高 15日 20億6889万株 14日 23億8616万株

良好なセンチメントで株価が上昇し
商いが膨らんだこと自体には何の不思議もないのだが・・・

やや意外な商いの膨らみ具合に見えないでもない。

この年末にかけてポジを作ろうという機関投資家が多いとは思えず。
個人投資家の餅つきペッタンでこれほどの商いになるとも思えず。

新規上場銘柄の大塚HDのおかげという声もあるが・・・
昨日のその売買代金は1000億円強。大きいが、こんなもん。
前日と売買代金は変わらず、前日の方が売買高は大きかった。

先駆銘柄を売って、出遅れ銘柄を買う動き(乗り換え)がかなり大きくないと
この時期に、この大きな商いとはならんと思うのだが... 他に何か要因はあるのだろうか。

直近の値幅を見ても・・・
日経平均 15日 6.99円安 14日 22.88円高

商い増加の割に、値が動かない。日中値幅も出ない。
先物はド閑散。

現物の乗り換え中心...なんでしょうな。タブン


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1790万株、買い1640万株、差し引き150万株の売り越し。
売り越しは14営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:59

11月までは通常商い、11月第三週で巻き戻しほぼ完了。
これでほぼ今年は終わった感が(-_-)zzz
既に上がる下がるという興味もなく、年の瀬を実感するだけの相場に...

10:11
見ているだけだと寂しいので、デイでもやるかと思っても・・・
値幅30円じゃどうにもならず。
証券会社に手数料くれてやるのも癪なので、結局見てるだけに。

11:02
日経平均の直近の前引けを振り返ると・・・

一昨日 8銭高
昨日 3円81銭安
本日 2円46銭高

つれづれなるまゝに 日ぐらし 相場に向かひて... 前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03613.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16(木) 11:05:02 | | #[ 編集]
12月NY連銀レポート
徒然なるままに、いくつか。

11月の連銀レポート→ISM製造業レポートをレビューしてみると:
1.連銀レポートの景気指数(+シカゴ購買部協会)は NY連銀以外はすべて前月比でプラス

       10月    11月
 NY    15.73  ▼11.14
 フィリー   1.0    22.5
 ダラス   13.0    18.6
 リッチモンド    5       9
 シカゴ購買部 60.6    62.5 

           ↓
 ISM   56.9    56.6

2.この結果だけ見ると、NY連銀地区の影響が大きい?


12月のNY連銀レポートは前月比で改善している=現況景気指数。
前月比での改善項目と悪化項目を見ると:
1.改善項目は

 出荷
 新規受注
 受注残
 出荷価格(上昇)

2.悪化項目は

 在庫(減少)
 雇用
 週労働時間
 原材料費(上昇)

3.このデータをみる限りでは、NY連銀地区の企業は

 外部環境はよさそう・・・受注、出荷、出荷価格
 企業体質は強化されている・・・在庫圧縮、労務費減少


米製造業(NY地区)に関しては、体質強化vs内部留保・スリム化、
という図式があるのでしょうか?

日本の辿った道、に見えなくもないですね。


 
2010/12/16(木) 13:54:25 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
チャチャ 様♪

>米製造業(NY地区)に関しては、体質強化vs内部留保・スリム化、
という図式があるのでしょうか?

難しい問題でよく分かりませんが、イメージ的には(私の妄想では)・・・
体質強化は好きそう。
内部留保は、国民性としても、米国式の経済・経営を考えるとしそうもない。
スリム化、肥え太ったイメージが強過ぎて想像できない。

日本の辿った道、に見えなくもないですが、全く違う道を行きそうです。
いや、ヤンキーのことなんで、あらたな、とんでもない道を強引に作るのかも^^;
2010/12/16(木) 14:49:10 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
T 様♪

御勧誘ありがとうございます。
ですが、間に合っております。
2010/12/16(木) 14:51:20 | URL | to T 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4315-32f2e476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2