ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月16日の米国株式市場

ダウ平均: 11499.25 △41.78
ナスダック: 2637.31 △20.09
ドル円 NY時間17時: 83.91 -83.93
ユーロ円 NY時間17時: 111.15 -111.19
CME日経平均先物 円建て: 10335

朝方発表の週間の新規失業保険申請件数が市場予想に反し減少。
11月の米住宅着工件数は3カ月ぶりに増加。
しかし、先行指標とされる住宅着工許可件数が予想に反し減少。

小高く始まったが、ダウ平均は早々にマイナス圏に沈んだ。

その後発表された、12月のフィラデルフィア連銀の景気指数も上昇。
05年4月以来の水準を回復したことを受け
米景気の回復を裏付ける内容との見方から、買いが優勢になった。

運輸大手フェデックスが通期利益見通しを上方修正し
先行きの企業業績の改善期待を誘ったことも相場を押し上げた。

一方、FRBがデビットカードの手数料上限の引き下げを提案したことを受け
マスターカードが急落。アメックスも売られ、ダウ平均はやや伸び悩んだ。

EU首脳会議が開かれることもあり、様子見ムードも強かった。

ダウ平均は、08年9月上旬以来ほぼ2年3カ月ぶりの高値を付けた。
S&P500種株価指数も、08年9月以来の高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「一般産業」や「素材」、「公益」の上昇が目立った。

売買高はNYSEが約9億9000万株(速報値)、ナスダック市場が約16億8000万株(同)。

個別では、11年6月期の継続事業ベースの1株利益が大幅な増益になる見通しを
示した日用品大手プロクター・アンド・ギャンブルが上昇。11年1-3月期に業績が
回復する見通しを示した電炉大手ヌーコアも買われた。ドバイ取引所から自社株を
買い戻すと発表したナスダックOMXグループは大幅高となった。
一方、4月に起きたメキシコ湾の原油流出事故を巡り、米司法省が9社を提訴。系列
会社が提訴対象になった石油大手アナダルコや油田サービスのトランスオーシャンが
下げた。ダウ構成銘柄ではアメックスが3%あまり下げて下落率首位。
JPモルガン・チェースやマクドナルドも売られた。

 

日本株式市場

欧州に波乱はなく、米株は堅調、高値追い。
為替水準にも特に変化はない。

CME日経平均先物の清算値は10335円と小高く帰ってきた。
寄り前の外国証券の注文は昨日14営業日ぶりに売り越しとなったが
本日、再び買い越しとなった。

が・・・

本日の日経225先物の寄り付きは、昨日と変わらず10300円。
寄り付きから30分経過しても高値10320、安値10290。
またも日計り殺しの30円値幅(-_-)zzz

下値・上値共切り上げており強いのだが、やや鈍い印象は受ける。

いや、足場固めと見た方がいいのか。
終値ベースで見ると・・・

先月末、10000を割り
今月初、10000を回復。
12月2日~7日の4営業日、10100を固め
12月8日~13日の4営業日、10200を固め
12月14日~本日の4営業日、10300を固めている。

鈍く重く感じるが、眠いが、悪くはない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1060万株、買い1920万株、差し引き860万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:31

84円半ばの抵抗に遭っていたドル円だが・・・
年末年始を前に、輸出企業が為替先物予約引き下げの検討に入ったらしい。(観測)

だから円高になるということではないが、ドルの上値は重くなりそう。

11:02
日経平均の直近の前引けを振り返ると・・・

12月14日 8銭高
12月15日 3円81銭安
12月16日 2円46銭高

そして本日!遂に二桁動いた!!! 10円43銭安(-_-)zzz
どうにもならん、なんもすんな、そんな前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03618.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/17(金) 10:38:32 | | #[ 編集]
本年はお世話になりました
アメリカはこのまま失業率が下がり、賃金が上がり、GDPギャップが埋まってくると、デフレにはならず、景気も回復すると思うんですが、企業が現地生産、現地雇用を進める流れの中で、うまくいくのかどうだか?ジャブジャブにしたお金は結局、株式とか商品に流れて、それが、今はよいほうに向いてますが、今後はどうなんだか?
ユーロ圏の問題はどっかで投資家負担を強いるのでしょうね。
新興国はインフレをどう抑えるのか舵とりが難しそう。
私には、アメリカのQEⅡが問題の解決を複雑にしてしまったように思えてしょうがないですが、どうなんでしょうね?デフレを嫌がるのはいいんだけど、国民の所得がそれについてこれなかったらどうするつもりなんだろう?
なんて、いろいろ言いましたが、忙しくなってきてしまったので、今年の株式市場は今日で終わりにします。
本年は色々勉強させてもらいました。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ、よい年末をお過ごしください。
くれぐれもお体をお大事に。
2010/12/17(金) 12:11:47 | URL | ケン #-[ 編集]
こちらこそありがとうございました!
ケン 様♪

>デフレにはならず、景気も回復すると思うんですが、

同感です。
デフレはないでしょ、あの国民性ではw
景気も二番底はないでしょうし、回復基調も崩れないのかなと。

ただ、御指摘の通り、今後・・・なんですよね。
2012年分まで織り込んだような債券市場、債券市場がミスシュートでなければ
株式市場もそれに準じているハズで...
ここから債券相場が上がるにしろ下がるにしろ、解釈は微妙になりそうで...
悩ましい状況になりつつありますね。

>今年の株式市場は今日で終わりにします。

英断です!ここで打ち切れるということは、余裕、良好な本年の結果ということかと想像します(^_-)-☆

私はまだしばらく相場を見ていきますが
11月中旬からは解消の方向。手数は激減してますw

こちらこそ本年はお世話になりました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を!
2010/12/17(金) 14:00:44 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
年末
H 様♪

年末らしくノンビリと、そして来年への期待が高まる相場展開ですね♪
巻き戻しではなく、リバランスでもなく
本格上昇!というのを来年は期待したいものです。
2010/12/17(金) 14:04:11 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4318-28675e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2