ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月17日の米国株式市場

ダウ平均: 11491.91 ▼7.34
ナスダック: 2642.97 △5.66
ドル円 NY時間17時: 83.96 -83.98
ユーロ円 NY時間17時: 110.72 -110.76
CME日経平均先物 円建て: 10300

米議会が減税延長法案を可決。
11月の景気先行指数も8ヶ月ぶりの高い上昇を記録したことから
景気の先行きに対する楽観的な見通しが広がった。

しかし、週末を控えて利益確定売りに押され、ダウは一時は50ドル近く下げた。

製薬大手メルクやファイザーが下落したことがダウ平均の重荷となった。
ダウ構成銘柄のJPモルガン・チェースとアメックスが安く、指数の足を引っ張った。
(金融株は全体としては堅調だった。)

ムーディーズが17日、アイルランドの格付けを5段階引き下げ
欧州の財政問題への不透明感が投資家のリスク回避につながったとの見方も。

NYSEの売買高は約19億4000万株(速報)、ナスダック市場は約23億5000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「一般産業」など3業種が下落。
「素材」や「金融」など7業種が上昇。

個別では、アメックスが大きく下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。前日にFRBが
デビットカードの手数料を規制する案を発表したことを受け、マスターカードなど
関連銘柄全般に売りが続いた。午後に増配を発表した通信大手AT&Tも安く終えた。
複数のアナリストが目標株価を引き上げたオラクルが約4%上昇。ブラックベリーを
製造するリサーチ・イン・モーションが好決算を発表し、大きく上昇した。
カナダの金融グループが買収を発表した米地銀マーシャル・アンド・イルズレーが
急伸し、サントラスト・バンクスなど地銀の一角も買われた。

 

日本株式市場

11月は、20営業日あった。

内、日経平均の100円以上の変動は11営業日。
200円以上の変動が1回。

12月は、先週の17日まで13営業日。

メジャーSQの日こそ、日経平均は179.43円の日中値幅があったが
それも特殊要因、しかもミスシュート気味のいってこい。

他全営業日で、日中値幅が一度も100円を超えていない。
(最大で99.01円、最小で36.24円)

今月は、株価指数で日計りやる=証券会社に手数料くれてやる。
そんな状況。

為替も手掛かりにならず。

先週末、米10年債は2日間で20ベーシスも利回りが低下。
10年債利回りは3.33%となったが・・・
ドル円相場は1ドル84円レベルで、殆ど動かず。
これまで利回り急上昇について行けなかったこともあり、急低下にも無反応。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1410万株、買い1630万株、差し引き220万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。
 

*** 追記 ***
10:19
韓国の軍事訓練云々?
単なる転換線10265までの調整?
いや、たった30円動いただけか。。。
あまり意味を求めない方がいいかもしれないw

10:39
12月は高いアノマリー、とうびの一振期待。一月も高いアノマリー。
これだけで支えられている感じ。普通に調整して、上げればいいと思うのだが...

11:02
本日に限らず、この12月、エネルギーは感じられるが、パワーが感じられない(-_-)zzz
来年に向けて充電中なのか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03630.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4322-925e78c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2