ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物は、10時までに6300枚、前引けでも8329枚。
現物は、5.4億株、3500億円。

外人はクリスマス休暇の影響で参加も乏しく
国内機関投資家は年末で決算を固めたため、注文が乏しい。

そんな時期を狙って、しかもクリスマスの土曜日に
中国人民銀行は追加利上げを発表。

非常に「優しい」対応との評価が多い(^_^;)

市場にインパクトを与えないために土曜日発表というのも優しいが
利上げ幅も非常にマイルドだったとの声が優勢。

0.5%の利上げ観測もあったが、結局は0.25%の利上げに止まった。

前回10月19日の利上げでは
5年物の貸出金利は0.2%引き上げ・5年物の預金金利は0.6%の引き上げ。

今回12月25日の利上げでは
5年物の貸出金利は0.26%・5年物の預金金利は0.35%。
今回は利鞘が縮小しており、銀行に優しくなっている。

前回も今回も、利上げ発表を受けて
中国株反応薄、アジア株安、グロベ安、ドル高、円高、WTI安と反応は同じだが
前回と比べ、反応は極端に薄い。しかも、あっという間に発表前の水準まで戻った。

今回の利上げは「優しい」「マイルド」との市場の評価通りか。。。

「優しい」「マイルド」の評価は、裏を返せば
中国の利上げは、今後数回予想されるということ。

今回の利上げは織り込み済みだが
出尽くし、アク抜け感がないのはそのためなのだろう。

ただ、今後複数回利上げがあっても
今回の当局の配慮「優しさ」「マイルドさ」を考えると
景気の腰折れをもたらすものではないとも解釈される。

今回の利上げが、市場で悪材料となっていないのはこのためか。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約201億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4445億円、売買高は7億0414万株。

東証1部の値上がり銘柄数は825、値下がり銘柄数は648、変わらずは193。

12:59
日経225先物mini、¥10370にてショート。弱め。
どんなもんだか、久しぶりに触ってみる。

 
*** 追記 ***
13:14

TOPIXの0.5%高は、こんなもんかといった印象だが
225の1%高は、薄さ故って感じが。

13:34
今週は個人の餅つきとなるのかと思ったが、今のところそんな様子もなく...
機関の売りが極端に細っただけといった感じ。

14:24
先週から、ランチタイムにSGX急伸ってパターン多いですな。。。
今日14時から上昇幅縮小なら、12月22日みたいな感じになるが...ドウナルコトヤラ

14:54
上海が値を消しても、ドル円が安値を窺っても関係無し。
閑散に売りなし、この一言に尽きそうな一日(-_-)zzz

15:09
日経225先物mini、¥10345にて10370ショート決済・利確。(¥25抜き)

15:13
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比負け。(10275ショート持越)
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、微負け。

上海がマイ転しても、円高進行しても、プラス引け。
ランチタイムにSGXで上に飛んだ分を打ち消して大引け。
まぁ、こんなもんか...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03646.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4334-638ba74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2