ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月11日の米国株式市場

ダウ平均: 11671.88 △34.43
ナスダック: 2716.83 △9.03
ドル円 NY時間17時: 83.24 -83.26
ユーロ円 NY時間17時: 107.97 -108.01
CME日経平均先物 円建て: 10555

ポルトガルの首相がEUによる救済が必要ないと述べ
ユーロや欧州株が軒並み上昇したことを受け、ダウは反発して始まった。

バンカメなどが業績改善への期待から買われた。
アナリストが投資判断を引き上げたヒューレット・パッカードが上昇。
原油、金など商品市況が上昇し、エネルギーや素材株が相場上昇を牽引した。

四半期決算で売上高や1株利益が市場予想を上回った住宅大手レナーが急伸し
同業のトール・ブラザーズやホーム・デポなど住宅関連株に買いが波及した。

一方、2011年1月期の1株利益見通しを引き上げたティファニーが下落。
業績期待から先行して上昇基調にあった銘柄には利益確定売りが目立った。

ダウ平均は4営業日ぶりに反発。
ナスダックは続伸、2007年12月26日以来、約3年ぶりの高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」や「素材」など7業種が上昇。
「通信サービス」「消費安定」が下落。
今後本格化する決算を見極めたいと、見送りムードが強かった。

NYSEの売買高は約9億4000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約18億5000万株。

個別では、バンカメが約2%上昇し、ダウ構成銘柄で上昇率首位。シェブロンも高い。
13日に決算発表するインテルが買われた。1株利益の見通しが市場予想以上だった
小売り大手シアーズ・ホールディングスが大幅高。
一方、前日夕にCEOの辞任を発表した半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイスは
急落。前日夕に発表した四半期決算で売上高が市場予想を下回ったアルコアは下落。
iPhone4を2月10日から発売すると発表した通信サービス大手のベライゾン・コミュニ
ケーションズ材料織り込み済みで4日続落。iPhone4の独占が崩れるAT&Tも4日続落。
情報開示を大幅に拡充する方針を発表したGSが小安い。

 

日本株式市場

雇用統計発表前のドル円が83.67円処
雇用統計発表前のユーロ円が108.48円処

現在のドル円83.30円、ユーロ円108.15円。
円は雇用統計前の水準まで下落。

ユーロドルも雇用統計発表前の1.30レベルまで戻ってきた。

雇用統計は期待を裏切ったが、数字的には悪くはない。大丈夫!
アルコアの決算も期待ほどではなかったが、悪い内容とも言えず。大丈夫!
ユーロ懸念再燃とはいっても、所詮今さらネタ。大丈夫!
先週からここまでの動きを見ていると、そんな風に見えないでもない。

本日12日に、ドイツとポルトガルの国債入札
明日13日に、スペインとイタリアの国債入札
13日にはインテルの決算も控えているが・・・

ドイツは問題無し。ポルトガルも巨額ではない。無事通過するのだろう。
(12日のポルトガルの国債入札は総額7億5000万~12億5000万ユーロ)

インテルの決算にしても、パソコンが悪くても、スマートフォンがあるさ♪
みたいな感じで、有耶無耶のうちに通過するのではなかろうか。。。

「大丈夫・有耶無耶・無事通過」 先週末からそんなことを繰り返している気がする。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1580万株、買い1590万株、差し引き10万株の小幅買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:08

寄り付きから1時間で日経平均の値幅20円。指数では手掛けようがない。
コーヒーを飲みながら、ただ個別の激戦を見てるだけ。

10:23
値幅30円当然、70円で動いた気になる指数先物・・・
妙味もなければ、興味もない、そんな状況(-_-)zzz

11:02
売買代金7235億円。活況といっていい水準。
売買代金上位銘柄を見ても、ここ最近では「まともな銘柄」が買われている。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03686.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4363-7a0077b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2