ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月21日の米国株式市場

ダウ平均: 11871.84 △49.04
ナスダック: 2689.54 ▼14.75
ドル円 NY時間17時: 82.58 -82.60
ユーロ円 NY時間17時: 112.46 -112.50
CME日経平均先物 円建て: 10305

ユーロへの懸念が後退するなか、個別銘柄の材料に各株価指数が反応する展開。

市場予想を上回る決算を発表したGEが大幅高となり、ダウ平均を押し上げた。
ボーイングやユナイテッド・テクノロジーズなどもつれて上げた。

金融株に買いが目立った。
四半期決算で最終損益が黒字に転じた地銀大手サントラスト・バンクやBB&Tが大幅高。
特別項目を除く1株利益が市場予想を上回ったクレジットカード大手
キャピタル・ワン・フィナンシャルにも買いが入った。
一方、四半期決算で最終赤字が前年同期から膨らんだバンカメには売りが出た。

ダウは一時82ドル高まであったが、利益確定売りが出て伸び悩んだ。
ダウは3営業日ぶりに反発。2008年6月19日以来、約2年7カ月ぶりの高値で終えた。
ナスダックは3日続落。

前日夕に市場予想を上回る好決算を発表し
買いが先行したグーグルが下げに転じ、指数の重荷となった。
アップルへの売りが続いていることも指数を押し下げているとの声も。

NYSEの売買高は約12億7000万株(速報)。ナスダック市場は約19億2000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「一般産業」や「金融」など7業種が上昇。

個別では、GEが7%上昇し、ダウ構成銘柄で上昇率首位。過去1年(52週)の高値を
付ける場面もあった。前日夕に取締役会の大幅入れ替えを発表したHPも上げた。
一方、前日夕発表の決算が市場予想を上回ったものの、経営陣の人事をめぐる
先行き不透明感から半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイスが大幅安。
朝方に大幅な増収増益決算を発表した油田サービス大手シュルンベルジェも
高く始まった後、売りに押された。

 

日本株式市場

12月3日の高値が10250。1月21日の安値が10250。
僅か100円台のたったの二日続落で、一カ月半かけて上げた分が消滅した。

これまで、買っちゃヤバイかなシグナルは連発だったが、売りシグナルはなかった。
しかし、先週末、ようやく売りシグナルが。。。

20日に、パラボリック陰転。

21日には、ザラ場で力強く25日線割れ、-1σ割れ。
基準線割れ、転換線割れ。遅行スパンも陰転リーチ。
トレンドラインも下回った。
日経平均と共にTOPIXも新値三本足が陰転。

景況感は悪くなく、ここで売らなければならない根拠は希薄だが
テクニカル的なもの、需給的なもので売られる可能性も否定できない。
(米株の春の納税前の換金売り等...)

これまでさしたる買いの根拠もなく上げてきたこともあり
ここでなにもないのに下げてもオカシクはない。

短期的には下向きか。。。

ただ中期的には、11月2日を底と見ていい状況に、今のところ変化はない。
短期需給的なものだけで売られるのであれば、押し目買い好機か...

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1560万株、買い1310万株、差し引き250万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。
 

*** 追記 ***
10:37

ユーロの買い戻し一巡?

10:42
ユーロの買い戻し、円売り、米ハイテク株利益確定売り、日本株利益確定売り、等々...
一連のものなのかどうか。

11:02
慌てて買う必要も、慌てて売る必要もない感じ・・・

テクニカル的な売りシグナルが出たが、なにかが大きく変わった感じはしない。
そりゃそうか。まだシグナル出て、一日。騙しの可能性、期待もある。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03727.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/24(月) 11:41:31 | | #[ 編集]
仕掛け
A 様♪

一昔前の相場のように仕手筋がいて、仕手株があって、動かそうとして、株価が動いたのを「仕掛け」と呼ぶなら、それではないでしょう。
そういうご時世でも、環境でもないと思います。特定の個人や、機関が、相場の方向を決めているとは考えない方が良いかと(^^ゞ

ある程度株価が動いた時は・・・
人であれば、ロジックが一致し金を動かした結果。
人でなければ、プログラムが一致しオーダーが増えた結果。
そんな場合が殆どかと。
そして、そう考えた方が、その後の相場を考える上でも有効かと思われます(#^.^#)
2011/01/25(火) 02:36:47 | URL | to A 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4389-7294562b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2