ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月23日の米国株式市場

ダウ平均: 12105.78 ▼107.01
ナスダック: 2722.99 ▼33.43
ドル円 NY時間17時: 82.50 -82.52
ユーロ円 NY時間17時: 113.45 -113.49
CME日経平均先物 円建て: 10545

全米不動産協会(NAR)が発表した1月の中古住宅販売件数は
市場予想に反して増加したが、相場を支える力は乏しかった。

ダウ平均は4日以来ほぼ3週間ぶりの安値で終えた。
ナスダックは1月31日以来の水準まで押し戻された。

原油価格急騰が米個人消費の重荷になるとの見方から、景気敏感株が売られた。
ヒューレット・パッカードが前日に2011年10月期の売上高見通しを下方修正し
投資家の失望を誘い、株価が10%近く急落。1銘柄でダウ平均を約35ドル押し下げた。

中東情勢の混迷が継続。供給不安からNY原油先物相場が一時、100ドルに急上昇。
期近物として2008年10月以来約2年4ヶ月ぶりの高値を付けた。
ガソリン価格が高騰し、個人消費の減退につながるとの懸念が強まった。
機械や小売りなど業績が景気動向に左右されやすい銘柄を中心に売られた。

業種別S&P500種株価指数では全10業種中「エネルギー」を除く9業種が下落。
「一般産業」や「消費循環」、「IT」など景気敏感株が下落率上位に並んだ。

売買高はNYSEが約13億3000万株(速報値)、ナスダック市場が約24億2000万株(同)。

個別では、朝方に四半期決算と同時に発表した2-4月期の1株利益見通しなど、業績
予想が慎重と受け止められたホームセンター大手ロウズが下落。四半期決算の最終
損益が黒字に転換した高級百貨店サックスは朝高後に下げに転じて終えた。
ダウ構成銘柄ではインテルやGE、ホーム・デポが売られた。
一方、朝方発表の四半期決算で最終損益が黒字に転じた高級住宅メーカーのトール・
ブラザーズが上昇。ダウ構成銘柄ではシェブロンやエクソンの他、食品大手
クラフトフーズやコカ・コーラなど景気動向に業績が左右されにくい銘柄が上昇。

 

日本株式市場

リスク回避、質への逃避と言われ金が7日続伸。金鉱株も上昇。

本来であれば、真っ先に買われなけらばならないハズの
米国債は軟調となり金利は上昇。外為市場ではドルが軟調推移。

リビア問題、原油高云々という表面的な話ではなく
ことの本質が「ドル垂れ流し」であることを示したような動きとなった。

一昨日、北海ブレンドは一時108ドル台をつけ、2008年9月以来の高値を更新。
昨日、NY原油先物も100ドルまで上昇し、2008年10月以来の高値を記録。

「リビアの政情不安」、「原油高」。
分かり易く、単純化され、株式の売り材料とされているが・・・
問題の根っこはドルの垂れ流しに思えてならない。

リビア問題は「一過性」との見方が大勢。

「ドバイ・ショック」も「エジプト・ショック」も一過性だった!
その後上昇の起点となった!今回もそうなるだろう!との見方だ。

そうかもしれないが・・・

あまりにもコンセンサスが一致し過ぎるのは怖い。単に楽観的なだけの可能性がある。

リビアの問題ではなく、ドルの問題、米国の問題と考えれば、また話は変わってくる。

しかも、「ドバイ・ショック」、「エジプト・ショック」当時とは株価位置も違う。
「ドバイ・ショック」、「エジプト・ショック」、「リビア・ショック?」の質が
仮に同じでも、当時と株価位置、トレンドにおける位置が違えば相場の反応は違うハズ。

ビビりなだけかもしれないが・・・
少し慎重さをもって取り組みたい処の様な気がする。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2560万株、買い1640万株、差し引き920万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:29

スピード調整であれば、昨日で終了でもオカシクはなかったが・・・
一応本日も、日足雲上限、2月3-4日の窓埋めの10450処では止まるのだろうが・・・
本日も続落となったことで、やや調整色は強まった感が。

10:47
転換線は急降下。虫眼鏡で見んとワカラン程度だが25日線も下向きに転じた。
三日続落も、日々テクニカルポイントで止まってはいるが、チャートは日々悪化中。
少し慎重に見ていきたい。

11:01
日経225先物mini、¥10545にてショート。弱め。

寄り天、基準線で始まり、雲上限にTouchし切り返し、前場の高値圏で引けた。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03829.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
おっしゃるところ、十のうち一くらいわかります。
せめて五くらい理解できる頭ならいいのですが…

いつか見た歴史の繰り返しと思えますが、新しい波がグッと今を飲み込んでしまっている!と言う人もいて…
私の場合あんまり考え過ぎると相場では損しそうっす…
2011/02/24(木) 12:26:47 | URL | かしん #JalddpaA[ 編集]
いえいえ○| ̄|_
かしん 様♪

>おっしゃるところ、十のうち一くらいわかります。

私の言葉が、説明が足りない所為かと○| ̄|_

かといって、あまり分かり易く簡略化して書くと、読み手の方には誤解を招き
書き手の私の頭も、書いている内に思い込みが強くなっちゃったり。。。
どの程度まで考え、どの程度まで書くのか・・・
難しいですね。

>歴史の繰り返しと思えますが、新しい波が

歴史の繰り返しなら、愚直に正攻法で。
新しい波なら、奇策で一発を狙うのもありでしょうか。
私としては、前者で臨み、後者なら諦めますw
2011/02/25(金) 00:53:50 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4457-1b5dd7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2