ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月25日の米国株式市場

ダウ平均: 12130.45 △61.95
ナスダック: 2781.05 △43.15
ドル円 NY時間17時: 81.67 -81.69
ユーロ円 NY時間17時: 112.30 -112.34
CME日経平均先物 円建て: 10550

先週末の米国市場はダウ平均が4日ぶりに反発、ナスダックは続伸。

10年10-12月期の実質GDP改定値は前期比年率で2.8%増。
速報値の3.2%増から下方修正されたが、相場の反応は限られた。

ミシガン大学が発表した消費者信頼感指数(確定値)が予想を上回ったは好感された。

サウジアラビアがリビアの原油供給を肩代わりするため増産する意向を示したことで
原油相場の上昇ペースが一端、僅かに鈍化したことが、安心感とされた。
金は9営業日ぶりに反落。

株式市場では都合のいいところだけ好感され、安心されたが
安全資産への逃避は続き、米国債は上昇、金利は低下。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。金融、素材などの上げが目立った。

NYSEの売買高は約9億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億2000万株(同)。

ダウ構成銘柄ではインテルが上昇率首位。米空軍からの空中給油機の受注を発表した
航空機大手ボーイングが上げた。 前日夕に発表した四半期決算で、売上高や1株
利益が市場予想を上回った衣料品大手ギャップも上昇。決算と併せて示した売上高
見通しが市場予想を上回った半導体製造装置大手アプライドマテリアルズが上げた。
アナリストが投資判断を引き上げた米銀大手ウェルズ・ファーゴも買い優勢だった。
一方、決算と併せて発表した業績見通しが慎重と受け止められた百貨店大手の
JCペニーが下落。

 

日本株式市場

先週末の日本株式市場は3日続落後の小反発。
よくあるテクニカルリバウンドとといった感じ。

先週末の米国市場はダウ平均が4日ぶりに反発。
都合のいいところだけ好感され、安心と言われてのテクニカルリバウンド。
これまた相場にも、ヤンキーにも良くあるパターン。
金の9日ぶりの反落にしても、多分にテクニカル的なものだろう。

本日の日経225先物の寄り付きは10500。
CMEが10550で帰ってきた割には「弱い」寄り付きとなった。

8時50分に発表された1月の鉱工業生産が前月比+2.4%
事前予想平均の+4.0%を下回ったことが嫌気されたわけではなさそう。
SGXでは発表前から10500レベルで推移していた。

原油先物が再び騰勢を高めたことを嫌気?

先週末、102ドル→96ドルレベルに小反落したことが米国株式市場で好感された。
現在再び99ドル台後半まで戻している。

102ドル→96ドル→99ドル...
何が変わったわけでもない。

そもそも102ドル→96ドルを好感と言われたことに問題があったような。
上向きのトレンドになんの変化もなく、外部環境にも変化はなかったのだ(^_^;)
(カダフィ暗殺のガセ・ネタはあったけど...)

特に大きな変化となりそうな材料はなにもない。
普通にチャート・テクニカルで見ていけばよさそうな状況。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1340万株、買い1900万株、差し引き560万株の買い越し。
買い越しは4営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:09

月末連敗アノマリーも意識される日だが・・・
本日下に大きく動くようなパワーも感じられず。また孕んじゃいそうな一日。

10:42
アジア株全般軟調。上海は相変わらず蚊帳の外。特になにも変わらず。

11:02
変わらず銘柄数が200前後で推移し、170で引けた。
これぞ見送りという前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03841.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
ダウのヘッジ、尻尾
金曜日は売り方のポジ調整、今日は買い方のポジ調整でしょうか?尻尾は垂れてしまいましたが、これでトレンドが決まるわけではなく、ダウ様待ちですね。

ヘッジ市場ですから、ダウより先に売られ、月末にも売られるのでしょうね。なんだかなーです。でまたダウ様が走れば、尻尾も付いていく、なんだかなー・・。
ダウもVIXが極端に低下していて、大人の投機筋は嫌になっていたのでしょう、それで出来高が減少した。バーナンキに遠慮が要らないなら、ビックリをやって欲しいけれど。
2011/02/28(月) 10:59:37 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
ダウ様
曹操 様♪

中東問題も関係なく
インフレ懸念もさほどではなく
消費ブラボー状態だった10年10-12月期・・・
の実質GDP改定値が下方修正。
ダウ様4日ぶりに反発。

テクニカル以外に理解し難いのですが、これが相場の理外の理というものでしょうか^^;

国策による株高ですし、仕方ないんでしょうね。
釈然としないですけど(^_^;)
2011/02/28(月) 13:58:10 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4464-21e6e4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2