ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月3日の米国株式市場

ダウ平均: 12258.20 △191.40
ナスダック: 2798.74 △50.67
ドル円 NY時間17時: 82.44 -82.46
ユーロ円 NY時間17時: 115.12 -115.16
CME日経平均先物 円建て: 10720

朝方発表の新規失業保険申請件数が前週から大幅に減少。
4日に発表される雇用統計に対する期待が膨らみ、相場を押し上げた。

ISM非製造業景況感指数が市場予想を上回った。

米小売り各社が発表した2月の既存店売上高はおおむね好調との見方が多かった。

原油価格の上昇が一服となったことも買い安心感を誘った。
(102ドルが101ドルになっただけなのだが...)

株式市場は朝から買いが優勢となり、終日高値圏で推移。
ダウ平均の上昇幅は一時210ドルを超えた。
ダウ平均の終値での上げ幅は2010年12月1日以来の大きさ。

ダウ構成銘柄ではキャタピラーやバンカメなどの上げが目立った。

米国債は売られ金利は上昇。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。一般産業、金融などの上昇が目立った。

NYSEの売買高は約10億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億株(同)。

個別では、2月の既存店売上高が市場予想を上回った高級百貨店サックスや百貨店の
メーシーズが高い。2月の乗客数が好調だった航空大手USエアウェイズ・グループが
大幅高。投資ファンドの買収提案を拒否したディスカウントストアのファミリー・
ダラー・ストアーズが上昇。四半期決算が大幅増益だった食品大手HJハインツも上昇。
一方、既存店売上高が市場予想に届かなかったギャップやターゲットが下げた。

 

日本株式市場

ECBのトリシェ総裁が「4月にも利上げの可能性がある」と発言しユーロが急伸。
ユーロドルは、11月9日高値1.3973を更新。
円は対ドル、対ユーロともに売られ全面安。
ドル円はチャートのテクニカルポイント82.3円を回復。

米株高と円全面安が好感され、225は大幅大幅高で始まり
3月1日高値10760を回復、+1σ(10770処)を回復。
2月21日-22日に空けた窓(10760-10780)を埋めた。

CME225先物の高値が10735円だったことを考えると、強い寄り付きと言ってよさそう。

日経平均は3月1日高値10760を回復。
ダウ平均も3月1日高値12261をほぼ回復。

因みに、3月1日のダウ平均は大陰線。168ドルの下落。
(始値12226・高値12261・安値12054・終値12058)

3月2日は、3月1日の大陰線の安値レベルでの十字足。

そして3月3日、3月1日の下げを全て打ち消し、2月中旬の水準を回復。

日米共に見事に足並みを揃えて、いってこい。

好地合い、強いことは確かだが・・・
環境が変化したわけでもなく、株価が一段高となったわけでもない。
現時点では「回復」と見ておくのが無難か。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り800万株、買い1550万株、差し引き750万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:11
日経225先物mini6月限、10685にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:14

つい最近見たような、材料・反応・水準。似ているどころか全く同じような...

10:44
このまま10760レベルで引けそうな感じ。
週末らしい、雇用統計待ちらしい一日となりそう。

11:02
TOPIX、規模別はパッとしないが、225が強い。ここ最近では珍しいパターン。
しかし225の値幅50円。派手さはない。横這いの+1σにお星様つけて前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03862.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4476-2481ee1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2