ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析手法は、有名な移動平均、ロウソク足をはじめ・・・

ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、ダウ理論、
エリオット波動、酒田五法、エンベロープ、パラボリック、
RSI、ポイント・アンド・フィギュアe.t.c.

無数といって良いほど存在します。


チャート(テクニカル)のセオリーにしたがって売買し、「ハズレ」た場合・・・
「今回はだましだった」と結論付けたりするのですが・・・

大抵の場合、上記の分析手法の中の・・・
どれかは正しく、どれかはダマシだったりしています。


プロの方(一例)は、ストキャスならストキャスだけを徹底的に読み込むそうです。
そして最終的には、他の指標も確認し、自信を確信に変え、手掛けるとか・・・
聞いた話では、一目均衡表とストキャスが人気がある模様。
RSIはダイバージェンスの確認に使っているそうです。

 

因みに私の場合:
売買のタイミングは、ボリンジャーバンド、RSI。
相場の方向性は、一目均衡表。
強さ・弱さを計るには、ストキャス、酒田五法、MACD、e.t.c.
と自信がないので片っ端から見ています(-_-;)


やり方・見方は人それぞれなので、自分に向いた手法を見つけたいものです。

 

そして、分析を行い、いざ取引!
その際、留意しておきたいことは・・・

ポジションを持った瞬間に・・・
損切りの想定ポイントを設定しておくことです。
(新興市場の銘柄の場合は特に。)

どんなにテクニカル分析を極めても・・・
ダマシに会う事はありますから(>_<)


ラリー・ウィリアムズ氏曰く:
「相場で損失が出るのは、ポジションが間違っているから」


(損切りのための)逆指値の価格の決め方には、色々な考え方・やり方がありますが...

初心者はパーセンテージ(許容できる下落率)か、金額(許容できる損失額)で決めるといいかと思われ。

私の場合は節目(と思われる)処に入れてます。

大切な自己資産!
全ての投資行動に当てはまる破産確率は確認しておいた方が良いかとm(__)m


相場において、失うことは簡単ですが・・・

取り戻すことは非常に難しいのです(T_T)

以下、取り戻すことの難しさを数字で見ると:

失った資金  元金に戻すのに必要な上昇率
  10%          11.1%
  20%          25%
  25%          33%
  30%          42.9%
  35%          53.8%
  40%          66.7%
  45%          81.8%
  50%          100%

例としては・・・
100万円を投資して、その銘柄の株価が50%下落し50万円になった場合・・・
株価が倍にならないと(100%上昇しないと)、元金に戻らないわけです(T_T)

50%の下落と100%上昇、どちらの確立が高いかを考えれば・・・
取り返すことが、いかに難しいか判ります(T_T)

塩漬けになった株が、なかなか買値まで戻せないのも頷けます(;O;)


「システム売買」であれば問題ありませんが・・・
裁量の場合は、ストップロスをしっかりと意識しないとヤバイです。


もちろん、長期投資、配当狙い、夢と・・・
人それぞれの投資スタンスがあるので・・・
一概に「絶対にストップロスが必要!」とは言いませんが...

取り戻すことの難しさは、常に意識していたいものですm(__)m
 

   にほんブログ村 株ブログへ  応援クリック頂ければ光栄です<(_ _)>
          現在2位処。奇跡です(゜o゜) 応援感謝感謝m(__)m


   人気blogランキング  更新の活力を御恵み下さいませ<(_ _)>
          現在33位処。御声援ありがとうございます!


  ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ ←お暇なときにでもボチっとm(__)m


はっしゃんのスロートレード研究所 (ブログ)
プロの方が、毎日個別銘柄の検証や、投資入門記事を更新されています。深いです!

早川圭の常勝バリュー投資日記 (ブログ)
同じくプロの、スクリーニングと企業価値評価のブログです。こちらも深い内容です!

コメント
この記事へのコメント
取り戻すことの難しさ
Heywardさん、こんばんは。

「取り戻すことの難しさ」
身に沁みて分かる今日この頃です。

ストップロスこそが命綱ですね。

今、不動産セクターの戻しを狙っています。
Heywardさんの絞り込んだ考察を期待しております。
2006/11/23(木) 22:19:25 | URL | f-hiyoshi #a19sqO0.[ 編集]
取り戻すことは・・・
f-hiyoshi 様♪

私、偉そうに、さもストップロス完全にこなしているように書きましたが・・・

一銘柄(アミューズ)だけ、塩漬けになってます(>_<)
ぶっちゃけ買値の約30%マイナス(T_T)

本当に難しいですね。

その経験から、今は比較的ストップロス、しっかりやってますが^^;

今日買いの銘柄絞り込もうかと思ったのですが、昨日の飲み会のダメージが抜けず、土日に回しました。スンマセンm(__)m

一応、不動産とビスタ(次期Windows)関連にしようかなと思ってます。
2006/11/23(木) 22:31:30 | URL | to f-hiyoshi 様 fm.Heyward #-[ 編集]
ジャパンプレミアム
日本の会計基準がその要因のようですよ。

テクニカル指標は多数あるのでお気に入りを見つけるといいです。MACDは概ねだましの少ない指標ですね。
2006/11/24(金) 00:18:54 | URL | r-trader #-[ 編集]
確かにMACDは・・・
r-trader 様♪

ダマシが少ないですね。
その代わり、手掛けるタイミングが一歩遅れてしまうのが難ですが。

どのテクニカルも一長一短なので、頑張って相性良いのみつけて見ます^^
2006/11/24(金) 11:05:04 | URL | to r-trader 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/448-6650fbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
これもいいかなぁ~あれも稼げそう~これは簡単そう~どうですか??? こんな状態だけにはならないで下さいね!よく陥るパターンですよ・・・ビジネスって特別ですか???基本があるんじゃないですか? あなた流の基本が!その基本を構築するためなら、参考になりそうな商
2007/12/04(火) 21:49:03 | ネットビジネスは全ての人が稼げます!
テクニカル分析情報満載
2006/11/28(火) 22:02:34 | テクニカル分析 テクニカル分析情報ドカンと紹介
テクニカル分析 一目均衡表情報満載
2006/11/28(火) 21:35:26 | テクニカル分析 テクニカル分析情報ドカンと紹介
MACD情報満載
2006/11/28(火) 20:01:41 | テクニカル分析 テクニカル分析情報ドカンと紹介
シュワッガー テクニカル分析情報満載
2006/11/28(火) 16:22:41 | テクニカル分析 テクニカル分析情報ドカンと紹介
テクニカル分析入門情報を紹介中
2006/11/28(火) 16:10:25 | テクニカル分析 テクニカル分析情報ドカンと紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2