ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月4日の米国株式市場

ダウ平均: 12169.88 ▼88.32
ナスダック: 2784.67 ▼14.07
ドル円 NY時間17時: 82.30 -82.32
ユーロ円 NY時間17時: 115.10 -115.14
CME日経平均先物 円建て: 10640

4日の米株式相場は3営業日ぶりに反落。

2月の雇用統計は失業率は8.9%に低下したが、非農業部門の雇用者数が
前月比19.2万人の増加にとどまり、市場の予想をやや下回った。
時間当たり賃金、同労働時間数などから計算された雇用所得の伸びは減速。

同指標の改善期待で前日に大幅上昇した後だけに、流石に売りが出た。

リビア情勢が一段と緊迫する中、WTIの期近物がほぼ2年5カ月ぶりの高値を
付けたことも嫌気された。原油高が景気や企業収益の押し下げ要因になる
との見方から、株を売る動きが広がった。週末にリビア情勢が更に悪化する
との警戒感も売りを加速させ、ダウ平均の下げ幅は一時170ドルを超えた。

債券と金は反発。

業種別S&P500種株価指数は金融や一般産業、素材をはじめ全10業種が下落。

売買高はNYSEが約10億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億4000万株(同)。

個別では、アナリストの投資判断引き下げが伝わったシティグループとGSが下落。
前日夕に発表した4半期決算が市場予想を下回った半導体大手マーベルテクノロジー
グループが急落。ダウ構成銘柄ではGEやHP、アメックスなどの下げが目立った。
一方、前日夕に年間配当の引き上げを発表したウォルマート・ストアーズが上昇。
他のダウ構成銘柄では保険のトラベラーズやボーイングが上昇。

 

日本株式市場

前原外相が在日韓国人から政治献金を受けていたという
「些細な問題」で辞任。泥船からの見事な脱出(^_^;)

11年度予算関連法案が3月末までに成立する可能性はほぼゼロになった。

国内政局に目向けると、とてもじゃないが買えない。
しかし、期待もなく、事実上すでに終わっている菅政権...
哀しいかな、今更それを悪材料視する必要はなさそう。

それよりなにより、短中期的なテーマは「インフレ」だろう。

先週の要人コメントを振り返ると・・・

バーナンキ:
先週の議会証言で「人々のインフレ予想を注意深く見ている」と証言したが
相変わらず壊れたテープレコーダーの様に...
「米経済回復は継続」、「回復は失業率低下に不十分」を繰り返した。

ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁:
「FRBは、長期にわたる(超緩和政策)という文言を取り除くべき」

ダドリー米NY連銀総裁:
「景気回復の兆しが見られるが金融刺激策を解除する理由とはならない」

ブラード米セントルイス連銀総裁:
「景気が減速し状況が良好でなければ必要に応じて一段の措置を講じることは可能」

ロックハート米アトランタ連銀総裁:
「第2弾量的緩和を当初の予定通り6月末まで継続することが賢明」

量的緩和第2弾の今後についての示唆はないが、ハト派的な声が多く、大きい。

米国のジャブジャブ方針に未だ転換の兆しは見られない。

リビア情勢をネタにした投機マネーによる原油高が一服しても
ドル垂れ流し、インフレが止まらない限り、どうにもならん気が...

目先筋なら、リビア情勢を睨んで原油先物を予測、株式市場を手掛けるしかないが
短中期的には、米国の政策、世界の食料品価格を注視していった方がよさそう。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1210万株、買い1490万株、差し引き280万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

前引け後の東証立会外取引でバスケット注文:
約250億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券会社の自己売買部門の買い)優勢との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算7384億円、売買高は同11億7422万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1285、値上がりは259、横ばいは130。

 
*** 追記 ***
13:41
楽観、というか強気の一端が為替市場にも・・・

米景気回復に期待した、円安に期待した個人投資家がFX取引でドル買い・円売りを進め
対円ドル買い越し残高が、2日時点で31.4万枚と過去最高水準に達した\(◎o◎)/!
尚、ドルロングポジの個人投資家の9割が含み損となっているそう...

13:51
横這いのボリバン-1σ~+1σを、同じ日柄、同じ値幅でいったりきたり。
強さや、方向を論じても仕方ない状況。こんなもんかと淡々と見ていきたい。

と思ったが・・・

おっ!3月2日安値10490を割るか!切り下げか!と反応してしまう自分がいる...
淡々と見ていきたい○| ̄|_

14:29
それなりに値は動くようになったものの、多少出来高は増えたものの
参加者が増えた感じは未だない。

昔の相場が良かったとは言えないが・・・
人と人がぶつかり合う、提灯つけるようなヤツがいる
値動きに一喜一憂が見られる...そんな相場が懐かしい。

ディーラー減り過ぎ、プログラム比率上昇の今の相場・・・
相場に面白さを求めていない私でも、ツマラナイと感じてしまう(-_-;)

14:43
2月28日と陰陽逆の同じ足になりそう。
同じプログラム?1SET?と勘繰りたくなってしまう。。。

15:17
先物、含みベース前日比大勝。(10695S、6月限10485S、6月限10685S持越)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、ほぼ大勝。

裁定だらけ。そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03868.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
ドル円
買いポジえらくたまってるんですね。
今のところ三角持ち合いになってますけど、商品価格もあがっているし、下抜けも警戒したほうがよさそうですね。
2011/03/08(火) 07:20:13 | URL | ケン #-[ 編集]
因みにWTI原油先物も
ケン 様♪

非商業部門(投機筋)の建て玉が過去最高を記録だそうです^^;
性質は違いますが、積み上がっている、イケイケドンドンという点においては同じですねw
2011/03/08(火) 15:29:22 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4481-a7e2b9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2