ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


昨日の米株急騰の局面では・・・

NYMEX原油先物ほぼ変わらず、金ほぼ変わらず。

VIX低下、長期金利上昇、ドルが買われた。

VIXの20レベルは、楽観と警戒の境界線といった感じで売りも出ず
ロングにも傾かず、買い方やや有利、居心地が良い水準の様だ。

長期金利上昇。これは直近では、景気に対しての自信、楽観とされている。
堅調なマクロ指標、良好なセンチメントにより直近は
「株高→長期金利上昇、株安→長期金利低下」となっている。

しかし、いずれは・・・
「長期金利上昇→株安、長期金利上昇一服→株高」の教科書的な動きとなるハズ。
現時点では時期尚早だが、一応それへの備えはしておきたい。

昨日、最も印象的だったのは、ドルが買われたこと。

かなり久しぶりの気がする(^_^;)

ドル買いの主な材料、根拠とされているのは、以下三点。

1) 税制改革の一環で、「本国投資法」第2弾が検討されていること。
  これが実施される公算が高まれば、ユーロ・ドルの下落に繋がる。
 (2005年の本国投資法第1弾では、ユーロ・ドルは1.3670→1.1640に下落した。)

2) 慢性的な欧州債務懸念。
  先日のギリシャの格付け引き下げ。
  S&P: 「ユーロ圏諸国のソブリン格付け、一段の引き下げ見通し」

3) メドレー・レポートは、3月15日のFOMCでQE2の6月終了を示唆する
「長期間低金利継続」の文言削除の可能性を伝えている。

ドル買いの材料としては、かなりしっかりしたものに見える。

大方が想定外だった(?)ユーロドル1.4到達による達成感も手伝い
もういい加減ドル安が止まってもいい頃合いの気がする。

もしそうなるのであれば、併せてQEに対する期待も後退しそう。

であれば、インフレ懸念も多少後退するのか・・・

仮定に仮定を重ねて推測しても何の意味もないかw

取り敢えず、今はドルの動きを注視しておきたい。

尚、東海東京証券によれば・・・
「欧州はドイツ以外の経済が強くなく、銀行の資金繰りも容易ではないのに
利上げを示唆したのは、FRBのQE2停止に対する協調策ではないか」とのこと。

QE2は、内外から強いパッシングがあり
この原油高は「バーナンキ・プレミアム」との皮肉も言われている。

ECBが利上げを示唆することで、米国もQE2で打ち切り易くなるとの見方の様だ。

そうなのかどうかはワカランが、一理ありそう。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約220億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券会社の自己売買部門の買い)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6991億円、売買高は同10億4386万株。

東証1部の値上がり銘柄は1231、値下がりは286、横ばいは145。

 
*** 追記 ***
13:36

米株にしても、原油先物にしても、FXにしても、強いとか弱いとか
強気とか弱気とかではなく、順張りプログラムで動いている部分って大きそう。

13:56
動かない時は動かない。動きだしたら止まらない。一巡で突然止まる。余韻がない。

これらはFXではお約束の現象かもしれないが・・・
昨年12月頃から、指数先物市場もそんな動きが目につく。
特に2月22日以降、更にそれが露骨になっているような... キノセイカ

14:17
前場に10670まで上昇した際にはハッとしたが・・・
そこからカダフィネタ分・米株高分が剥落し、ドル円円安分だけ残ったような格好。
現在225は10580。こんなもんかという価格ですな。

14:35
現物の商いが久しぶりに細い。この時間でも15.5億株程度、1.1兆円に届かず。

14:49
ドル高で225型が強く、円キャリーの思惑まで出ている割に、輸出関連株が弱い。
SQ絡みのなにかなのか...ヨウワカラン

15:02
日経225先物mini、¥10585にて10695ショート決済・利確。(¥110抜き)
ロール完了。期先と30円鞘抜けたし良しとするw

15:17
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比負け。
(6月限10485S、6月限10685S、6月限10545S持越)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。

買い方も売り方も納得のレベルで動き、引けた一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03878.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
米国投資法  ドル円でみると


          ユーロドル      ドル円
2004年
12月30日   1.3670ドル    103.78円
2005年
11月15日   1.1640ドル   
12月5日                121.29円

変化率       約15%        約17%

今回の海外滞留資金はだいぶ膨らんでいるようですが、今回はどうなるんでしょうか?
2011/03/09(水) 14:58:30 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
最近の株先は人の気配がめっきり減った様に感じます。玉の動きが早過ぎて人力では苦しいです。裁定以外の作業で機械任せによって利が得られる人や会社が羨ましいです。有人トレードが減っていくのは時代の流れでしょうか。
2011/03/09(水) 17:17:44 | URL | KrisLundin #-[ 編集]
ケツ拭きとしてはいいかも^^
チャチャ 様♪

>今回の海外滞留資金はだいぶ膨らんでいるようですが、今回はどうなるんでしょうか?

今回どうなるかは分かりませんが・・・

垂れ流したドルを回収する。
自分のケツは自分で拭く。
と考えると、悪くないなとw

日本にとっても、米企業にとっても悪くはなさそうですが・・・
どのような弊害が出るのか計り難いのが難点でしょうか。米財政...ですかね
2011/03/10(木) 00:15:58 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
同感です
KrisLundin 様♪

発注システムが簡略化し過ぎ、個人は手が出し難くなり・・・
板情報が当てにならなくなり、ただでさえ少ない指数先物ディーラーは死滅状態・・・

>有人トレードが減っていくのは時代の流れでしょうか。

米国を見ていると、(日本に比べ)異様なまでにETFとアルゴの比率が高いですが
「異様なまでに」と思う私が古いのでしょうね。

時代の流れが相場の流れ・・・
適応しなければならないのは分かっていますが、なかなか大変です^^;
2011/03/10(木) 00:22:54 | URL | to KrisLundin 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4487-52b97eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2