ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月9日の米国株式市場

ダウ平均: 12213.09 ▼1.29
ナスダック: 2751.72 ▼14.05
ドル円 NY時間17時: 82.74 -82.76
ユーロ円 NY時間17時: 115.07 -115.11
CME日経平均先物 円建て: 10560

中東・北アフリカ情勢の先行き不透明感が根強く、相場は方向感乏しく揉み合い。

中東問題の先行き不透明感の中・・・
NY原油先物は在庫が増加したことが材料視され続落。
原油が下げたことでエネルギー、素材セクターが安くなった。

銅先物相場が下落したことで、素材株に売りが出た。

ダウの下落幅は一時50ドルを超えた。

しかし、警戒感、不透明感から公益、通信、生活必需品セクター等ディフェンシブが
堅調。アナリストによる目標株価の引き上げが相次いだIBMが買われ、ダウを支えた。

業種別S&P500種株価指数は「素材」や「エネルギー」など5種が下落。
半面、「公益」や「通信サービス」などが上げた。

NYSEの売買高は約8億7000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億4000万株。

個別では、前日夕に発表した1-3月期の1株利益の予想レンジの中心値が市場予想に
届かなかったテキサス・インスツルメンツが安い。前日のSECへの届け出で、債権者
との交渉次第では破産法申請もあり得ると公表した電力大手ダイナジーが下落。
前日夕に米政府に公的資金の一部を返済したと発表したAIGも下げた。中長期の経営
ビジョンを発表したトヨタのADRは小安い。市場予想を大きく下回る業績見通しを発表
した通信機器のフィニサーが急落。同業のJDSユニフェーズなどIT株の一角が売られた。
一方、増益決算のカジュアル衣料大手アメリカン・イーグル・アウトフィッターズは
大幅高。CEOが2012年までに株主への利益還元を積極化すると述べたと伝わった
シティグループが小高い。増配を発表した事務用品販売大手ステープルズも買われた。

 

日本株式市場

明日3月11日は、日本はメジャーSQ
サウジのデモ「怒りの日」予定日
中国の消費者物価指数など重要な経済指標の発表

中東問題解決の時間的目途が立たない状況。

普通に考えれば、今週は「休むも相場」の局面。

昨日のNYSEも閑散としていた。

期末ならではの持ち合い解消売りもまだ今週は出ると見られており
国内需給要因としても「無理して今週買わんでもいいだろ」との見方が大勢。

現物の売買代金を見ても・・・
中東問題前は1.7~1.8兆円とそれなりに盛り上がっていたが
ここ最近は1.3~1.5兆円、売買高が20億株に届かない日が出てきた。

未曽有の景気回復は続いており、その基調に変化はないが
企業業績を見ると、市場予想に微妙にとどかないものもチラホラと。。。

5日線はヘニョヘニョ。25日線は横ばいになりつつある。
方向感と出来高がない中、無理することはない・・・
これがコンセンサスだろう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1430万株、買い1750万株、差し引き320万株の買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:32

昨日、10620処で重いのも当然とみたなら・・・
本日、10400レベルでサポートされて当然とみるべきか。
少なくともチャートテクニカル的には、そう見るべきでしょうな。

10:43
順張りプログラムっぽいが...
足並み揃えて下げているところを見ると裁定解消にも見えるが...
SQ前特有、薄さも手伝っての値幅とみるのが無難か。

10:51
肝心なこと書き忘れてた○| ̄|_

寄り付き前に発表された10-12月期の実質GDP2次速報は
前期比-0.3%(事前予想平均-0.3%)。前期比年率は-1.3%(事前予想平均-1.2%)。

11:02
外部環境を懸念するより、チャートの悪化を懸念した方がよさそうな状況になりつつある。
適度に警戒感をもって臨みたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03882.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4489-9c160dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2