ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月10日の米国株式市場

ダウ平均: 11984.61 ▼228.48
ナスダック: 2701.02 ▼50.70
ドル円 NY時間17時: 82.97 -82.99
ユーロ円 NY時間17時: 114.47 -114.51
CME日経平均先物 円建て: 10345

10日に発表された中国の2月貿易統計で、貿易収支が輸出の鈍化により
11カ月ぶりに赤字になったことがネガティブサプライズとなった。

新規失業保険申請件数が市場予想以上に増えたことも投資家心理を冷やした。

「サウジアラビア東部で警官隊がデモ隊に発砲した」との報道も嫌気された。

ムーディーズが10日、スペインの信用格付けを引き下げた。
Aa1→Aa2に1段階引き下げ。格付け見通しは「ネガティブ」。
ユーロが売られ、ドル高に。ドル建ての原油価格の騰勢も一服。

ドルを買う流れはドル円相場にも波及。
金利低下にも拘わらずドル高・円安に振れ、1ドル83円台をつけた。

商品市況の下落を受けエネルギー・素材セクターが市場の下落を牽引した。

これまで安全資産とされた金にも資金は向かわず、NY金先物相場は大幅反落。

ダウは続落。ナスダックも続落。S&P500種株価指数も続落。
ダウの下げ幅は2010年8月11日以来、約7カ月ぶりの大きさとなった。
1月31日以来約1カ月半ぶりにダウは12000を、S&P500は1300を下回った。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。エネルギーや素材の下げが目立った。

NYSEの売買高は約11億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約23億株(同)。

個別では、中国の景気減速懸念を背景とした原油安を受け、エクソンモービルや
シェブロンが下落。インテルやマイクロソフトも売りに押された。
スペインの金融機関であるBBVAやサンタンデール銀行も下げた。
世界景気鈍化懸念から資本財セクターも売られキャタピラーは4%近い下げとなった。
一方、ダウ採用銘柄ではマクドナルドのみが上昇。スターバックスとの業務提携を
発表したコーヒー豆などを扱うグリーンマウンテン・コーヒーロースターズが大幅高。

 

日本株式市場

SQ概算値は市場推計で 10286.48円(全銘柄寄り付き)
TOPIXのSQ概算値は 920.16p辺りと見られている。

またも幻のSQ値となった。
(225の現在安値10298、TOPIXの現在安値920.40)

ややどんよりとした3月SQとなったが・・・

これまでの3月SQとその後を振り返ると、いつもこんなもんであることが分かる。

2004年: 3月SQ→4月後半まで17.8%上昇。

2005年: SQ直前が高値となり5月まで下落。

2006年: SQ直前が安値となり4月7日高値まで12.3%上昇。

2007年: 同じくSQ直前が安値となり7月9日高値まで9.7%上昇。

2008年: SQ直後の安値から6月6日高値まで22.9%上昇。

2009年: SQ直前の3月10日にバブル後最安値(7021)、その後爆上げ。

2010年: 3月SQ→4月5日高値まで11.7%上昇。上昇が加速。

3月SQ前後はどんよりだが、その後は概ね悪くはない(#^.^#)
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2080万株、買い1310万株、差し引き770万株の売り越し。
売り越しは6営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:09
日経225先物mini、¥10270にて10685ショート決済・利確。(¥415抜き)

 
*** 追記 ***
09:57

日経225先物の節の一つ10200レベルが、現物の幻のSQ10280処。-2σもここ。
今日のところはこのレベルで支えられそうな気がするが... ドウナルコトヤラ

10:12
雲上限の10370レベル(先物10300)がレジスタンス化してますな。。。

10:42
本日発表の中国の消費者物価指数に注目との声もあるが・・・
これは既に昨日香港のメディアによりリーク済み。(注: ガセの可能性もある)
「2月は3.9~4.4%にとどまり、市場予想の4.7~4.8%を大きく下回る」とのこと。

過度に期待、材料視しない方が良いかもしれない...

11:06
あら、昨日の香港メディアの報、ガセだったのか。
消費者物価指数前年比4.9%増と発表された(^_^;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03887.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
来週の米MSQ日本連休も悩ましいw。
GSがスタンスを変えることもありえますしねえ。
買枚数多いようですが、
NY市場時間に十分ヘッジがとれますから。
Q3催促相場になるのか、バ爺の6月まで買い支えが先なのか。
2011/03/11(金) 10:21:02 | URL | 匿名さんが通ります #-[ 編集]
匿名さんが通ります 様♪

>GSがスタンスを変えることもありえますしねえ。

そういえば・・・
2008年7月に原油先物が140ドル超を記録した当時、GSが原油200ドル説をぶち上げて、GS自身は140ドルレベルで売り抜けてましたね。。。

>Q3催促相場になるのか、バ爺の6月まで買い支えが先なのか。

個人的には、もうジャブジャブは止めてくれと思ってます○| ̄|_
2011/03/11(金) 13:21:30 | URL | to 匿名さんが通ります 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4492-ccbe5542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2