ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月23日の米国株式市場

ダウ平均: 12086.02 △67.39
ナスダック: 2698.30 △14.43
ドル円 NY時間17時: 80.91 -80.93
ユーロ円 NY時間17時: 113.98 -114.02
CME日経平均先物 円建て: 9405

米国内では午前発表の2月の新築住宅販売件数が過去最低を更新。
住宅市況の二番底懸念も囁かれた。

市場では北アフリカ・中東情勢に加え
ポルトガルの国家財政に対する懸念も根強かった。

しかし、ダウ平均で12,000ドルの大台を割る水準では
下値を買う動きも見られ、底堅い展開。

日本の震災復興が進めばアルミニウムなどの商品需給が
世界的に引き締まるとの見方から、素材株が上昇。
売りを吸収し、全体の相場を押し上げた。
アルミ大手のアルコアが3%超上昇、化学大手のスリーエムも上昇した。

NY原油先物相場は続伸。
NY金先物相場は6日続伸。一時過去最高値に迫る場面も...

業種別S&P500種株価指数は7業種が上昇。
「素材」が上昇率首位。「消費循環」や「IT」の上げが目立った。
「金融」と「ヘルスケア」、「公益」は下げた。

NYSEの売買高は約8億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億2000万株(同)。

個別では、経営トップが増配の方針を示した航空機・機械大手のユナイテッド・
テクノロジーズが上昇。資産売却を手掛かりに石油大手のコノコフィリップスにも
買いが優勢となった。ダウ採用銘柄ではボーイングやマイクロソフトの値上がりが
目立った。一方、事業買収に伴う負担増への懸念などから日用品大手コルゲート・
パルモリーブが小幅安。FRBから増配への承認を得られなかったことを受け
バンカメが売りに押された。

 

日本株式市場

国内の問題で精一杯。
外に目を向ける余裕はないのが国内機関投資家、個人投資家。
(私も余裕があるとは言い難い状態だが...)

一方、国内に余裕がなくなりつつある欧米機関投資家。
米国は住宅市況二番底懸念、欧州は豚ども債務懸念再燃。
外に目を向けることで余裕を感じたいのか、日本の復興に目が向いている。

微妙なバランスを保ちながら、どうにかなっている状況。

少し外に目を向けてみる。

ポルトガル議会、政府が提案した追加緊縮策を否決。
ポルトガル首相が辞任表明。
ポルトガル5年債利回り急上昇。

ポルトガル5年債利回り_110324.jpg
(↑ TV東京「E morning」より拝借)

これに対し、外為市場は素直にユーロ売りで反応。

少し気持ち悪い状況になっている。

そういえば、先週末に協調介入やってくれた時に、ECBが妙にノリノリだったのは・・・

円を売って日本を支援したいと言うこともあるが
ユーロを買って「強さ」と「安心感」を出したかったのでは?
との観測(勘繰り)も市場にあった。

下種の勘繰りにも感じられるが・・・

ポルトガルの件や、24-25日のEU首脳会議で、欧州金融安定
ファシリティの実質的な貸し出し可能額を引き上げる可能性に関し
6月末までに決定を先送りさせる方針となったことなどを考えると...

勘繰りたくなってしまう心理も已むなし(=_=)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1610万株、買い2570万株、差し引き960万株の買い越し。
買い越しは7営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:05
日経225先物mini、¥9395にてショートヘッジ。

 
*** 追記 ***
10:04

ちと離席します。

10:32
買いたいけど買い上がりたくない。そんな雰囲気が強い。
一方、下がるならそれはそれで怖くて買えなくなるような環境。
昨日今日みたいな感じで、当面「揉み合って水準探り」が一番良さそう。

11:05
被害状況が未だつかめず、今の経済、上半期の経済に目が向くと買い上がれない。
今後の復興、おそらくなるであろう今後の円安に目が向かえば買いたい。
どのぐらいで見るかか...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03935.JPG
  

人気ブログランキングへ現在9位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4519-c99be6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2