ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月4日の米国株式市場

ダウ平均: 12400.03 △23.31
ナスダック: 2789.19 ▼0.41
ドル円 NY時間17時: 84.04 -84.06
ユーロ円 NY時間17時: 119.52 -119.56
CME日経平均先物 円建て: 9730

ダウ平均は続伸、2008年6月以来2年10ヶ月ぶりの高値で終えた。
一方、ナスダックは5営業日ぶりに反落。

主要米経済指標の発表がなく、個別に材料の出た銘柄の売買が中心となった。

ファイザーが買われたほか、欧州のレアアース加工会社の買収を発表した
モリコープが約12%の上昇。子会社のアルミ缶材料大手を住友軽金属など
日本の5社が買収すると発表した英石油大手BPのADRも上昇。

バーナンキが4日夕の講演で、金融緩和策を予定より前倒しで正常化するとの
一部観測に否定的な見方を示すという見方が強まり、相場を押し上げた。

金融緩和の長期化で、インフレ圧力が強まるとの見方から金先物相場などが上昇。
アルコアやフリーポートマクモランコッパーアンドゴールドなど素材、鉱山株が買われた。

一方、ハイテク株が相場の重石に。米国半導体工業会(SIA)が発表した2月の世界
半導体売上高が前月比で1.1%減少。HPやインテルなど半導体関連株が売られた。

業種別S&P500種株価指数では6業種が上昇。
素材やヘルスケア、通信サービスが上昇。一方、ITと公益などが売られた。

売買高はNYSEが約7億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約16億8000万株(同)。

個別では、19日に開く採用イベントで最大5万人を雇用すると発表したマクドナルドが
上昇。ジェフリー・イメルトCEOが来日し日本の原発問題収束へ支援を表明したGEが
高い。アナリストの投資判断引き上げが伝わったフォード・モーターも買われた。
一方、HPが1%あまり下げ、ダウ構成銘柄で下落率首位。インテルも下落率2位の下落。
運航する航空機が1日の飛行中に天井部分に突然穴が開いて緊急着陸した航空大手
サウスウエスト航空が売られた。子会社が離陸試験中のプライベートジェット機が
墜落したと発表した米防衛大手ゼネラル・ダイナミクスも下げた。

 

日本株式市場

昨日の東証1部の売買代金は約1.39兆円。震災後最少だった。

日経平均は連日、200日線の9820円処に頭を抑えられている。

高値は更新したものの、勢いも、出来高も無かった昨日の米国株式市場。
本日の大証は、シカゴCME225の清算値と同じ9730円で寄り付いた。

本日のバスケット観測は、売り120億円、買い100億円。
寄り前のバスケットは35億円との観測。

どこを見てもどれを見てもパッとしない。

しかも本日は中国市場も休場。日中も材料不足となりそう。

バーナンキの日本時間5日午前8時15分からの講演が注目されていたが・・・
金融政策には言及せず、インフレの言及に留まった。
外為市場は僅かにドル高に反応したが、それも限定的。

これで尚更本日の手掛かりはなくなった。

日本株の極端な売られ過ぎのバリュー修正は先月末までに完了。
日本円の投機目的の極端な買われ過ぎもG7で止まった。

月並な見方をすれば、当面なにもなさそうな感じ...

あるとすればOPSQ絡みの商いと、その思惑程度か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3020万株、買い2710万株、差し引き310万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:03

225先物は3月15日の7800円から、僅か3週間で2000円上昇。
これで上値が重いとか言うのは贅沢だろう(^_^;)

10:22
敢て売る気もせず、かといって買いの妙味も感じず。ただ見守るのみ。

10:37
225は0.8%安。TOPIX、規模別全て1%超の下げ。今日も225だけが強い。

11:02
買い手掛かりなく、売り叩く向きも居ず、ダラっとした展開。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03990.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
今回の調整は・・
昨日は調整後の上昇希望と願望を書きましたが、
現実的には私も難しいだろうと感じております。
その反対に、オプション環境も再び下へ動きやすくなったことや
ここから少し下げた程度ではまだ買い難い状況を考慮すると、
今回の調整は意外と深いものになる可能性もありそうで少し心配しております。
2011/04/05(火) 12:28:00 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

希望と現実・・・
噛み合えば言うこと無しですが・・・
相場への希望と経済の現実
私の希望と現実
なかなか噛み合いません。
難しいものですね。
2011/04/05(火) 23:20:04 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4545-3df37c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2