ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月6日の米国株式市場

ダウ平均: 12426.75 △32.85
ナスダック: 2799.82 △8.63
ドル円 NY時間17時: 85.48 -85.50
ユーロ円 NY時間17時: 122.51 -122.55
CME日経平均先物 円建て: 9655

NY金先物相場は3日続伸し、史上最高値を更新。
商品市況高を受けて、米株市場は買い先行で始まった。
その後も前日終値を割り込むことなく堅調に推移。

欧州の銀行が発表した資本増強計画で欧州金融不安が後退し
JPモルガン・チェースなど金融株が買われた。

株価低迷が続いているシスコシステムズのチェンバースCEOが、業務改革に
取り組む姿勢を示したと報じられ、収益改善期待からシスコ株が約5%の大幅高。
アナリストによるブロードコムの投資判断引き上げもあり、IT株全般買い優勢となった。

一方、株価上昇が続いた素材株やエネルギー株の一角に
利益確定売りが出たことが相場全体の重荷となった。

ダウ平均は反発、2008年6月5日以来約2年10カ月ぶりの高値で終えた。
S&P500は反発。ナスダックは続伸2月18日以来の高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「公益」など6種が上昇。
一方、「エネルギー」や「素材」が下げた。

NYSEの売買高は約8億9000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億9000万株。

個別では、金融株のアメックスやJPモルガンがそれぞれ2%あまり上げた。
IT株ではマイクロソフトも高い。ただトヨタ自動車と共同で次世代の車載情報
システムの構築に取り組むと正式発表したことへの株価の反応は乏しかった。
トヨタのADRは小安い。四半期決算で売上高が市場予想を下回った農業製品大手
モンサントは大幅安。前日夕に1~3月期決算が赤字になる見通しと発表した
風力発電部品大手のアメリカン・スーパーコンダクターが急落。

 

日本株式市場

オーバーナイトは限定的、ザラ場も静か。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文は
株数ベースで4日連続の売り越し。

寄り付き前の大口バスケット注文は
週明け4日は欧米投資家による買いが約230億円観測されたが
5日は約20億円の売り越し、6日も同程度の売り越し、本日なし。

外国人投資家が売りに転じたとは言えないが、鈍化しているとは言える。

商い自体も縮小傾向。ニューロングに期待できない状況。

東証の空売り集計(信用取引を含む)を見ると、売買代金に占める
空売り比率は4日24.3%、5日30.2%、6日27%とやや高い水準を維持しており
薄商いの中での素人の踏み上げによる上昇が一部で期待されているようだが・・・

昨日の松井証券の信用残速報によれば・・・
           信用残(億円)   評価損益率(%)
           ----------------------------
 売り残     252.40              -3.813     ※倍率    5.462倍
 買い残   1,378.71             -15.547
(※権利落ち日の評価損益率はみなし数値を使用)

これでは踏んでもしれている。

この状態での踏み上げ期待は、野球に例えれば
豪速球投手に手も足も出ず、フォアボール、パスボールを期待するようなものか。。。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3330万株、買い2480万株、差し引き850万株の売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースは買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥9665にてショート。弱め。

09:02
三井住友、¥2527にて薄利利益確定売り。

 
*** 追記 ***
10:20

よほど巧い個別物色してないと、3月14日以前に買った人、3月22日以降に買った人は
含み損になっていそう。スイング派にはかなり厳しい状況ではなかろうか。。。

10:36
バリュエーション喪失→需給面での一巡→相場の方向感喪失・投資家の意欲喪失
そんな感じ。

11:02
パッとしない。この一言に尽きる前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04004.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4551-a2d23b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2