ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


今週から米国企業の決算発表が本格化する。
まずは本日、アルコアの決算発表。

日本の3月決算企業の決算発表も4月25日頃から始まる。
しかし、震災の影響で「延期」や、通期見通し「未定」もありそう。

決算内容が良い悪い以前に、不透明となりそうで
普通に考えれば、積極的に買い進める状況ではない。

あの大震災だ。「延期」となるのはやむを得ない。
問題は、通期見通しが「未定」とされた場合。
市場がどのような反応を見せるのか気にしている参加者は少なくない。

因みに、4月1日~6日に発表された2月決算小売業24社の2012年2月期業績
予想では業績見通しを「未定」としたところは24社中4社だったそうだ。

これまで発表された小売セクターの2・8月決算は予想外に(?)良好。

特徴的なのは7&i。4月7日引け後、12年2月期の純利益が22%減の見通しと発表。
震災の影響を織り込んで20%程度の減益ならば上出来と市場は判断したのか
4月8日の7&i株は2%近く上昇し、25日線を上回り取引を終えた。
(4月8日はOPSQ、全面高ということもあり、割り引いてみた方がよさそうだけど...)

ただ、小売りセクター以外はどうなのか...

震災後のセンチメントを比較的正確に表すのではと注目された
景気ウオッチャー(4月8日発表)は、過去最大の下げ幅を記録。

先週、円相場は一時1ドル=85円半ばまで円安が進んだが
日銀短観の大企業・製造業想定レートは1ドル=84.20円。
この程度では、大した業績押し上げにはならない。

しかも、生産活動の停滞により輸出による円安恩恵よりも
復興需要で輸入超過確定の状況では、財政へのデメリットも考えられる。

債券相場は少し気にして見ていった方が良いかもしれない。

需給面では、5月はヘッジファンドが中間決算というのも気掛かり。
需給面で重苦しさもありそうという見方が買い手控えに繋がり易い。

下がるのかどうかは別にして・・・
上値を追いそうな状況でも時間帯でもない様に思える。

誰がどう見ても考えても、常識的にはそうだろう。

しかし、大多数がそう思っていると、得てして株価は逆に動く。
上値を追うとすれば、需給が悪化せずチョコチョコ踏むパターンか...
こんな状況でそれ以外での上昇パターンは... 思い浮かばん(=_=)
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約105億円が成立。市場では、投資家からの売りが優勢だったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6930億円、売買高は同12億2760万株。

東証1部の値下がり銘柄数は667、値上がりは866、横ばいは145。

 
*** 追記 ***
13:27

なにもなさそうな一日。値が動いたとしても、大勢に影響なさそう。

こんな日なので、所用につき外出してきます。
後場の更新はここまでです○| ̄|_

後場参加されている方の御武運を祈ります。
参加されず、見ているだけの方には、日常生活の幸運を
被災地の方には、何事もない心穏やかな一日を祈ります。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4559-f907d097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2