ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


昨日・今日と、若干信用収縮的な動きが見られる。

昨日・今日だけ。しかも若干。
まだ過度に警戒する必要はない。

ただ、資金の流れの変化の兆しらしきものはある。
「一応念のため」適度に気にした方がよさそう。

ゴールドマンサックスが原油先物の買い推奨を取り下げ、利食い売り推奨。

商品相場は下落。資源国通貨も下落。
円キャリートレードによる調達通貨である「円」が買い戻される展開。

リスク回避であれば債券が買われるはずだが、債券も売られていた。

株も大きくではないが売られている。

トリプル安と言えば早計、言い過ぎだが・・・
プチ・トリプル安の兆候らしきものが見られる。
(注: プチ、兆候らしきもの=キノセイ、キニシスギノカノウセイ)

米国は散々ジャブジャブ、ドーピングしてきたが、その副作用が警戒されてきた。

ジャブジャブの副作用としてのインフレは周知の事実だが
更にここにきて、自国の財務懸念も浮上。

連邦債務が14.3兆ドルの法定上限に達するのは時間の問題の米国。
「5月16日にも上限を突破し、国庫をやり繰りしてもせいぜい7月までが限界」
とガイトナーは、議会指導者らあての書簡で通告したと報じられている。

議会が上限引き上げに賛成しないと、国債の新規発行はもちろん
利払いにも支障が出かねず、予算執行と市場に悪影響が出るとの見方が
ドル安の要因となっており、ユーロ・ロングが更に積み上がる格好に。。。

今はこれがドル安要因だが、QE2が6月、満額で打ち切りとなり
QE3がないと分かれば、ユーロ・ロングも巻き戻されるハズ。

株式市場では、まだといった感じだが・・・
商品、為替、債券市場では、巻き戻されそうな条件が揃いつつある。

時間的、需給的にもボチボチいい頃合い。。。

現時点で過度に警戒する必要はないが、少しは気にした方がよさそう。

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約376億円が成立した。市場では、やや投資家の売りが優勢だったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6759億円、売買高は同10億8507万株。

東証1部の上昇銘柄数は871、下落銘柄数は619、横ばいは164銘柄。

 
*** 追記 ***
13:24

一応、御参考までに、IMMポジションを以下
(データ参考元:外為どっとコム)

ユーロ投機筋ポジション110409.JPG

円投機筋ポジション110409.JPG

13:40
さり気なく日中高値更新。SQ値9612を上回って引けられるかどうか...

14:26
チャートに変化がなく、値動きに妙味がなく、手掛ける気がしないということもあるが・・・
これだけ揺れると(余震が続くと)、手掛けられないという面も。
地震速報の「ビーン」って音が聞こえるごとにビクビクしてちゃ、相場判断どころではない。

14:29
あら、この時間に日中高値更新。
また日中いったきり、一泊二日・二泊三日でいってこいパターン?

14:36
キッチリ日足転換線まで上昇。今日のところはこんなもんでいいと思うが...

14:53
ドル円は83.50で支えられ、225は9500で支えられ・・・
まぁこんなもんかという水準まで戻した格好。
東電株の400-500円水準も、まぁこんなもんか。
(尚、東電大株主の東京都、保有株は簿価170億円 1株400円とのこと。そんなもんだ...)

15:17
先物、含みベース前日比負け。(9495ショート持越)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、負け。

昨日160円下げて、本日80円戻した。上がれる範囲内で精一杯上げた。そんな一日。
東1が1.35兆円、225先物が4.7万枚。薄さも上昇に貢献したようですな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04027.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4565-3da80130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2