ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月14日の米国株式市場

ダウ平均: 12285.15 △14.16
ナスダック: 2760.22 ▼1.30
ドル円 NY時間17時: 83.49 -83.51
ユーロ円 NY時間17時: 120.96 -121.00
CME日経平均先物 円建て: 9620

ダウ平均は続伸。ナスダックは反落。

朝方発表の週間ベースの新規失業保険申請件数が2カ月ぶりの水準まで悪化。
ギリシャネタ再燃もあり、ダウは下げ幅を100ドル超まで拡大する場面があった。

しかし、米主要企業による四半期決算の発表が本格化する中
企業業績の改善期待を手掛かりとした買いが徐々に優勢になった。
米下院が予算案を可決したことも安心感につながった模様。

ただ、上値を追うほどの勢いはなかった。

米司法省とSECが金利操作について調査していると報じられた
バンカメが安く、金融株の下落が相場の重石となった。

パソコンの世界出荷台数が減少したとの民間調査会社の統計で
HPやインテルなどが売られたことも指数の重しとなった。

尚、取引終了後に決算発表を控えていたグーグルは小幅高。
引け後に発表された決算内容は悪くなかったが、時間外で5%の下落。

業種別S&P500種株価指数は6業種が上昇。
消費安定やエネルギーの上げが目立った。一方、金融やITなどが下げた。

NYSEの売買高は約8億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約16億7000万株(同)。

個別では、クラフト・フーズやコカ・コーラが上昇。石油株のシェブロンの上昇も
目立った。NYSEを運営するNYSEユーロネクストも上げた。ドイツ取引所との合併が
実現した場合に特別配当や自社株買いを実施すると伝わり、買いが優勢となった。
一方、バンカメが下落。米当局が過去にロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の水準を
操作していた疑いで調査に乗り出したと伝わり、売りが広がった。同業のJPモルガン
チェースも下げ、マイクロソフトも売りに押された。

 

日本株式市場

相場的には特に何もなさそうな一日。
一週間を振り返っても特にこれというものはなかった。

今週をザックリ振り返れば・・・
4月11日50円安、4月12日160円安、4月13日80円高、4月14日変わらず。

日中に持ち上げられる動きが目立ち、強く感じられる場面も多かったが
商いは細り、売買代金は1.2-1.4兆円レベルでちょろちょろ。

週足で見れば、今週は先週の上昇分をほぼ打ち消した格好。
先週の安値が9584、今週の安値がここまで9555であるこことを考えると
切り下げているようにも見える。-1σ9630も下回っての推移。
このレベルは4月SQ値(9612)でもある。

日足で見ると、本日から4日間、基準線が下げ続け、20日には9020円処へ。
(21日には9230円処へ急反発の見込み。)
週明けから20日まで、雲のネジレが(と呼ぶには激し過ぎるが..)生じる。
この辺りの日柄は意識され易そう。

イースターで、22-24日がNY3連休、22-25日がLD4連休ということもある。
4月25日から、本邦決算も本格化する。
4月最終週はFOMC(26-27日)、29日からはゴールデンウィークだ。

値が動くかどうかはシランが・・・
これでは、日柄的には攻めにくい。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1510万株、買い1810万株、差し引き300万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥9645にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:57

11時に発表される中国の経済統計見極め?
見極めようとしても見極められない微妙な統計、市場。さほど気にせんでよさそうだが...

10:25
円相場も225も、下では必ず買いが出るが、上では誰も買わなかった。
米株市場は重たくなった。日本株市場は225以外は調整基調。そんな一週間。

10:32
一昨日、昨日同様の動きを後場に期待との声も・・・
後場は、【二度あることは三度ある VS 柳の下にいつも泥鰌はおらぬ】の対決ですな。

10:39
本日11時に発表される中国の経済指標に関しては・・・
既に昨日、香港筋から「CPI 5.3から5.4%上昇」とリーク済み。
事実かどうか確認する、ただそれだけの経済統計(-_-メ) あぁぁ、中国...

11:02
下がらないという過信と、上がらないという油断を感じつつ... 前引け。

尚、中国のCPIは5.4%上昇。リークを僅かに上回ったw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04036.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4570-7d5077c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2