ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月15日の米国株式市場

ダウ平均: 12341.83 △56.68
ナスダック: 2764.65 △4.43
ドル円 NY時間17時: 83.12 -83.14
ユーロ円 NY時間17時: 119.93 -119.97
CME日経平均先物 円建て: 9590

3月の鉱工業生産指数や4月の消費者態度指数が市場予想を上回った。
NY連銀が発表した4月の景気指数も予想に反して上昇。

朝方は小安い場面もあったが、指標全般の改善を好感した買いが入り
一時は80ドル以上高くなる場面もあった。

金相場が史上最高値を更新。原油も3日続伸。
商品高を受け、エネルギー関連株が上げたことも相場を押し上げた。

しかし、1-3月期決算発表を受けて値下がりする銘柄が目立った。

グーグルが前日夕に発表した決算は特別項目を除く1株利益が
市場予想を下回り株価は約8%下落。多くのIT関連株がつれ安。
大幅な減益決算となったバンカメも下落。金融株の一角が売られた。

週末を控えた手仕舞い売りもあって、全体も伸び悩んで終えた。

業種別S&P500種株価指数は、公益、ヘルスケアなど9業種が上昇。ITが下落。

NYSEの売買高は約10億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億4000万株(同)。

ダウ構成銘柄では、製薬大手メルクが2%近く上げ、上昇率上位。関節リウマチ
治療薬「レミケード」などの販売権を巡る係争で、ジョンソン&ジョンソンと和解
したと発表し、買いを呼び込んだ。J&Jも上げた。朝方に発表した四半期決算で
売上高が市場予想を上回った玩具大手マテルが上げた。一方、前日にナスダック
市場に上場したカーシェアリング大手ジップカーが売りに押された。

 

日本株式市場

先週末の米国株式市場は・・・
経済指標を好感・個別決算を嫌気・ディフェンシブの上昇とチグハグ。
指数は上げたが、多少割り引いて見た方がよさそう。

米国では、決算発表が本格化しており
今週末はイースター(グッドフライデー)で欧米市場休場。
来週はFOMC。日銀金融政策決定会合。週末からはゴールデンウィーク。

決算発表によほどのポジティブサプライズでもない限り
積極的な資金流入を期待できる状況ではない。

昨日、東電は、原発事故収束に向けた工程表を発表したが
あくまでも東電が発表した「目標とする期間」が6-9カ月。
どう解釈したものか難しい問題。

東京電力は保有するKDDI株式売却を検討と報道されている。
市場外での取引とはいえ、短期的には需給が悪化する可能性も考えられる。

米国株が高くなったとしても・・・
商品高→エネルギー関連株高では、日本株には寧ろ向かい風。

下値は支えられても、買い上がる向きが不在の展開は、先週までと同様か。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2870万株、買い1830万株、差し引き1040万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥9595にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:44

三井金、¥262にて打診買い。

10:07
資金流入に期待できない時間帯だが、流出を恐れなければいけない状況でもない。
当面はダラーっとした値動き、静かな商いとなりそうな気が...

10:15
流出とまでは言えないが・・・
先週から巻き戻されるような動きが出ているのは気掛かり。
今日もユーロロングと、円ショート、巻き戻されているような...
適度に警戒は維持したい。

10:39
ザックリ9200-9500-9600-9800のレンジで、7月までって可能性もありか...
今回の国内の決算発表でどうにかなるような気がしない(-_-)zzz

11:02
業種別で、内需ディフェンシブが堅調。
米国市場と真逆の状況、環境なのに、踏襲する物色(>_<)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04041.JPG
  

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4574-2cdb2a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2