ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)04106.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

 
腐っても基軸通貨のドル。

その米国で過剰な金融緩和、異常な低金利政策が続いている。

FOMC声明文、バーナンキ発言からは、年末には利上げとも読み取れるのだが...
それでも、市場コンセンサスは年内の利上げなし。
米国の過剰な金融緩和、異常な低金利は続くとの期待感は根強い。

その過剰と異常のツケを払うように、新興国では引き締めが続いている。

香港ハンセン指数は本日で8営業日続落。
これは1984年以降で最長の下げ。

インドは5月3日に利上げを発表し、昨日まで9営業日続落。
本日は金融株に押し目買いが入り、ようやく反発。

5月4日にはベトナムが利上げ。

5月5日にはフィリピンとマレーシアも利上げ。

ECBは追加利上げをしたかった(示唆したかった)のだろうが、出来ず。
トリシェは5日の会見で、インフレリスクを「極めて厳密に監視する」との表現に留めた
ために、追加利上げは7月以降に先送りとの見方が優勢となり、ユーロが売られた。

過剰緩和も異常低金利も... もうイラナイ!

ヤンキー様、雇用統計がどうであれ・・・
世界のためにドル安を止めてください!所々に悪影響が出ています!

と、乞うても無駄なことは分かっているが、市場の声としてここに残す(^_^;)
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04104.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04105.JPG
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
題名のままなんでしょうか
ユーロや銀の下落
商品先物の激しさといったら、月足か日足かわからないほど
わからないことが積み上がっていきます。

日銀のETF買いがあったようですが、下値の支えを9400円台から9800円台に替えてきたんでしょうか?
またわからなくなってきました
2011/05/08(日) 09:55:44 | URL | 椎名 #-[ 編集]
商品、ユーロロング、円ショート、等々
椎名 様

積み上がってましたからねぇ。。。
積めるところまで積んで(順張り)、なにかあると一気に巻き戻す毎度のパターンになりつつありますね。
GW中、GW明けってこのパターン多いような。

>日銀のETF買いがあったようですが、下値の支えを9400円台から

PKOなら納得も、PLOは・・・ドウナンデショ
私もよう分かりません(^_^;)
そして、為替介入ゼロってのも...ナンナンデショ
2011/05/09(月) 10:11:15 | URL | to 椎名 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4609-675fd55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2