ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


5月13日の米国株式市場

ダウ平均: 12595.75 ▼100.17
ナスダック: 2828.47 ▼34.57
ドル円 NY時間17時: 80.72 -80.74
ユーロ円 NY時間17時: 114.06 -114.10
CME日経平均先物 円建て: 9590

米国株市場は前日比ほぼ変わらずのスタート。

4月消費者物価指数はほぼ予想の範囲内。
5月ミシガン大学消費者信頼指数は予想を上回ったが、市場の反応は鈍かった。

特にこれというものはなかったが、欧州財政問題への不透明感から
これまでのリスク選好で積み上がったポジションが逆回転。

ユーロが売られ、商品先物が売られ、株が売られた。
週末ということもあり、典型的なリスク資産の持ち高手仕舞い。

ダウ平均の下げ幅は一時150ドルを超えた。前日にアナリストの投資判断引き下げを
受けて大きく下げたGSに売りが続き、モルガン・スタンレーやJPモルガン・チェース
バンカメなどに売りが広がり、相場を押し下げた。

出資先の中国の電子商取引企業アリババ・グループに関する情報開示が遅れた
ヤフーが下落。前日夕に発表した四半期決算が減収減益だった画像処理半導体
(GPU)大手エヌビディアが大幅安となり、ナスダックの重しとなった。

取引終盤にかけて、原油相場は上昇したが、金は反落したまま取引を終えた。

NYSEの売買高は約9億株(速報)。ナスダック市場は約18億7000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「金融」や「素材」を筆頭に全10業種が下落。

個別では、四半期決算と併せて2011年1月期の1株利益見通しを引き下げた百貨店の
ノードストロームが安い。情報セキュリティー技術の研究・開発などを手掛ける
非公開企業を買収すると発表した半導体開発大手ラムバスにも売りが膨らんだ。
ダウ構成銘柄ではクラフトフーズやファイザーなどが小幅上昇。朝方発表した4半期
決算が大幅増収・増益だった計測機器大手アジレント・テクノロジーズが上げた。
電子商取引を手掛ける中国企業に出資したと発表したウォルマートは横ばい。

 

日本株式市場

本日は、米国債償還・利払い日。
米連邦債務が上限($14兆2940億)に達する日でもあったが...

先週5月12日、ホワイトハウスは、オバマと共和党が
債務限度引き上げの必要性で合意したと表明。

次の期限は8月2日。それまでにパンクする心配はなくなったが懸念は残る。

QE2は6月一杯で終了。次の期限は8月2日。

引き締めを語るには早すぎるが・・・
これまでのようなジャブジャブはもう不可能。

米国にとって聖域と思われた軍事費を削減する動きすら始まっている。
(尚、この10年で米国の軍事費は倍増していた。)

ビンラディン殺害をお祭り騒ぎしたのは、このためかもしれない。

浪費に浪費を重ね、繁栄を謳歌し、殺害し、お祭り騒ぎ・・・

これが米国の「文化」か。

日本人の感覚とはかけ離れていて、釈然としないが・・・
そういう国民、そういう文化として米国の経済、相場を見ると
ある程度は納得できる。納得できるだけで、受け入れ難いけど(=_=)


尚、3月機械受注統計では「船舶・電力を除く民需」が前月比2.9%増。
2カ月ぶりのプラス。市場予想中心値の同10.0%減を上回った。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1510万株、買い1170万株、差し引き340万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:18

今のところ日中値幅50円。前日安値9550で今のところは止まっている。
下げたというより、停滞といった感じ。

10:33
225だけ支えられる展開。久しぶりに露骨な1000枚板も登場。
国内景気、外部環境と関係ないような動きが、このところ続いている。
歪まないのだろうか...

11:02
225以外は、ほぼ全て下方転換、若しくはリーチ。
要警戒だが、警戒感も出来高も高まらず(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04142.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4627-00aa3008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2