ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

5月17日の米国株式市場

ダウ平均: 12479.58 ▼68.79
ナスダック: 2783.21 △0.90
ドル円 NY時間17時: 81.39 -81.41
ユーロ円 NY時間17時: 115.87 -115.91
CME日経平均先物 円建て: 9600

4月の住宅着工件数、鉱工業生産指数共に市場予想を下回り
米景気先行き不透明感から景気動向に収益が左右されやすい
「一般産業」などの業種を中心に売りが広がった。

ヒューレット・パッカードが業績見通しを下方修正したことも相場の重石に。
HP株は7%あまり急落し、1銘柄でダウ平均を22ドル近く押し下げた。

弱い経済指標を受け、金利は一段と低下。
10年債利回りは年初来の低水準となった。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04150.JPG

ダウ平均の下げ幅は一時170ドルに迫った。

原油相場も続落となったが、このところの急落で値ごろ感が台頭。

外為市場でドル売りが進行すると、原油先物などが買い戻され
株式市場でも幅広い銘柄が買い戻しが入った。

結局、ダウ平均は3日続落、4月20日以来ほぼ1カ月ぶりの安値で終えたが
下げ幅を大きく縮小し引けたことで、長い下ヒゲを残した。

一方、ナスダックは3営業日ぶりに小反発。
HPの収益見通しがハイテク株全般に売りを誘い、安い場面が目立った。
ただ、取引終了にかけグーグルなど主力株の一部が買われ、横ばい圏まで戻した。

業種別S&P500種株価指数は「一般産業」と「素材」が約1%下落。
4業種が下げた。一方、「公益」や「金融」など6業種が上昇。

売買高はNYSEが約9億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約21億7000万株(同)。

個別では、朝方発表した四半期決算で米国の既存店売上高が8四半期連続で前年同期を
下回ったウォルマート・ストアーズが下げた。ポール・オッテリーニCEOが投資家向け
説明会で4-6月期の業績見通し達成に自信を示したインテルも小幅に下げた。低調な
住宅関連指標を受け、住宅建設大手のDRホートンやレナーにも売りが優勢だった。
一方、四半期決算で1株利益が市場予想を上回ったホーム・デポが上昇した。
前日夕に発表した四半期決算で売上高が市場予想を上回ったアーバンアウトフィッ
ターズも買われた。ダウ構成銘柄ではJPモルガンチェースやアメックスが上昇。

 

日本株式市場

ダウ平均は3日続落。
約1カ月ぶりに25日線(12555)を割り込んで引けた。
しかし、1か月前と同様、長めの下ヒゲは残している。

ダウ平均の3日続落は約2カ月ぶり。僅か3日続落が2カ月ぶり...
如何に強かったか、一本調子で上げてきたかがよく分かる。

日経平均は、一昨日まで3日続落し300円余りの下げ。
昨日は8円高と小反発。自律反発の域を出ないが・・・
9500円を一度も下回らなかったのはそれなりに評価は出来そう。

ただ、この2ヶ月間9500円を挿んだ狭い値幅での推移。
強い、底堅いと見るべきではなく、方向感無しと見るのが無難。
利益確定売りと買い戻し主体で、新規マネーは殆ど感じられない。

通期見通し未定が多く、ただでさえ材料となり難い日本の決算発表だったが
その決算発表も大方出揃い、更に手掛かり難。

相場が動かない中、自分だけ動いても報われそうもない(-_-メ)

因みに、ハンセン指数は3月23日以来約8週ぶりの安値圏。
200日線も約2カ月ぶりに下回っている。

チャートを見ても、株価材料を見ても、どこを見ても・・・
パッとしない、決め手がない状況。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1710万株、買い1790万株、差し引き80万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:11

昨日前場の日経平均の値幅は49円。本日、ここまでの値幅は43円。
動きませんな(=_=)

10:37
何があったのか何もなかったのか、10時半から225で2500枚程度の売買が成立。
上値を窺う動き。といっても、9640から9660へ20円動いただけ。

11:02
ベタ凪ぎに小石が投げ込まれて、ちょっとビックリ。そんな前場だった。

後場もなにもなさそうだが侮らず、なにかあったとしても慌てず、淡々と見ていきたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04151.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

株式会社アイリンクインベストメント
日経225先物システムトレード【最大2ヶ月無料!】

初めての225先物の方も、初めてのシステムトレードの方も、フリーダイヤルで完全サポート!
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4631-e8052e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2