ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

5月25日の米国株式市場

ダウ平均: 12394.66 △38.45
ナスダック: 2761.38 △15.22
ドル円 NY時間17時: 81.96 -81.98
ユーロ円 NY時間17時: 115.45 -115.49
CME日経平均先物 円建て: 9480

昨日の米国株式市場は4日ぶりに反発しました。

取引開始前発表の4月の米耐久財受注額は、前月の改定値と比べて3.6%減少。
2%程度の減少との市場予想を超える落ち込みとなり、景気先行き警戒感が浮上。
相場は軟調スタートで、ダウ平均は一時46ドル安まで下げ幅を広げた。

しかし、WTI原油先物が米石油在庫統計を受けて買いが膨らみ100ドル台を回復。
商品市況の上昇を受けて、またもシェブロンやエクソンなどのエネルギー株や
アルコアなどの素材株が買われ、ダウ平均はプラス圏を回復。

株式と商品を同時に取引する投資家は多く、商品高が市場心理の改善に寄与した。

キャタピラーやGEなど資本財セクターも値上がりし
取引終盤には83ドル高まで上昇幅を拡大する場面もあった。

金も4日続伸。

業種別S&P500種株価指数は7業種が上昇。
商品高を受けてエネルギーや素材が上昇。一方、消費安定と通信サービスなどが下落。

NYSEの売買高は約9億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億株(同)。

個別では、化学大手デュポンやキャタピラーが上昇。アルコアにも買いが目立った。
25日発表した四半期決算で最終赤字幅が縮小したのを受け、住宅大手のトール・
ブラザーズにも買いが優勢となった。一方、四半期決算が増益ながら市場予想に
届かなかった会員制卸売大手のコストコ・ホールセールが下落。大幅な減益決算を
受け、ポロ・ラルフローレンが下落。通信大手ベライゾン・コミュニケーションズや
食品大手クラフト・フーズも売りに押された。

 

日本株式市場

月初の5月2日を短期天井とし
5月11日から緩やかに下降が続いている5日線(9500処)で寄り付いた。

この水準は4月の安値レベルでもありネックラインとして意識され易い。
これまでサポートとして機能していたレベルが、レジスタンス化しており
この9500レベルから上を買い上がるには、なにかキッカケが必要か。

一方、225の9400レベル、TOPIXの820レベルは、PBR1倍。
バリュエーションを語る向きは意識しやすい水準。
不透明感の中でニューロングは期待できないが
この下は、なにか大きなキッカケがないと売り難く
一先ず買い戻す目途とはなっている模様。

短期的にはこの9400-9500を中心に
下は9200、上は25日線の9650処を見ておけばよさそう。

短期需給で意識され易いのは・・・

昨日は野村証券、本日は大和証券と新規の投資信託設定が相次いでいる。
昨日以降、市場観測では「200億~300億円規模」の投信設定があり
需給の一時的な改善への期待感もあると言われている。

月末ということで、ドレッシングへの期待も高まる可能性も。

ただ薄商いの傾向に変化はなく、追随する向きも限定的か。
短期需給的な売買が一巡すれば、またモッサリとした動きとなりそう(-_-)zzz


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1290万株、買い1450万株、差し引き160万株の買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥9500にてショート。

 
*** 追記 ***
09:59

リスク選好と言われて、商品高、ユーロ高、米株高。
もういい加減飽きたのだが、まだ続くんですな。
このパターン、米国以外にメリットないんだよなぁ。。。

10:17
薄いところを値が動き、薄いもんだから追随する向きもなく、あっと言う間に一巡。。。

10:37
下降する転換線(9565)にも頭を抑えられている格好。

10:42
「中国は欧州への直接投資の機会を増やすべきだ」との
鄭州訓練学院の王勇教授の発言を好感してユーロ急伸。。。

誰だよ、王勇教授って(>_<)

11:02
日経平均は5月2日以来の100円超の上昇を見せ、前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04183.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 


 

 
コメント
この記事へのコメント
アメリカ
なにやらQE3を期待するような下げ渋りですね
2011/05/26(木) 10:37:50 | URL | ケン #-[ 編集]
悪材料が好材料w
ケン 様

QE3カモ~ン!で、マクロ指標悪化、金利低下を好感。

他国のインフレお構いなし。

イヤな国ですな(^_^;)
2011/05/26(木) 13:37:29 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4650-3e6ad0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2