ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

5月31日の米国株式市場

ダウ平均: 12569.79 △128.21
ナスダック: 2835.30 △38.44
ドル円 NY時間17時: 81.53 -81.55
ユーロ円 NY時間17時: 117.38 -117.42
CME日経平均先物 円建て: 9735

米WSJ紙が「ドイツ政府がギリシャへの追加金融支援と引き換えに求めていた
同国債の償還期限の延長要請を取り下げる」と報じ、欧州債務不安が後退。

欧州市場ではギリシャの株価指数が5%あまり上昇。
欧米市場ともに投資家心理改善につながった。

欧州の財政不安の後退などを背景に、4月末以降の
相場下落局面で売り込まれた銘柄への買い戻しが優勢になった。

月末に絡んだ買いも入った。

4月末からの相場の下落局面で売られていたIT、素材
エネルギー株に持ち高調整目的の買い戻しが入った。

外為市場でまたもドル安となったことを背景に、原油先物相場の
上昇がエネルギー株への買いを誘ったことも指数を押し上げた。

ダウ平均は一時132ドル高の12574ドルまで上昇した。

3月のケース・シラー住宅価格指数は、2009年4月に付けた金融危機後最安値を更新。

5月消費者信頼感指数は市場予想を大きく下回った。

5月シカゴ購買部協会景気指数も市場予想を大きく下回った。

しかし、経済統計の下振れもドル安・ジャブジャブ継続への期待から嫌気されず。

ダウ平均の上昇幅は4月20日以来の大きさとなった。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「IT」「ヘルスケア」「素材」「エネルギー」「一般産業」が1%あまり上昇した。

売買高はNYSEが約15億1000万株(速報値)、ナスダック市場が約23億9000万株(同)。

個別では、病気療養中のスティーブ・ジョブズCEOが6月6日の会合で講演し
新サービスを公表すると発表したアップルが3%あまり上昇。ノート型パソコンの
新分野として薄型軽量の「ウルトラブック」を提唱し、専用のMPUを製品化すると
発表したインテルも買われた。アナリストが投資判断を引き上げたGSも上昇した。
一方、4-6月期の機器・サービス事業の売上高が従来予想をかなり下回ると発表した
携帯大手ノキアが急落。ブラックベリーを手掛けるリサーチインモーションも下落。
ダウ構成銘柄ではマクドナルドが小幅安で取引を終えた。

 

日本株式市場

昨日のダウ平均は上昇したが、月間では240.75ドル(1.88%)下落。

半年振りに月足で陰線(月間リターンがマイナス)を引いた。
下落率は昨年8月の4.3%安に次ぐ9カ月ぶりの大きさ。

結果としては、sell in Mayの格言通りとなった。

昨日は出来高激増で大幅高となったが・・・
月間での大幅下落の反動、月末要因も少なからずあった模様。

絵面的には、一昨日75日線で踏みとどまり
昨日大幅高も25日線(12601)まで戻せなかった格好。

下向きは否定されたが、上向きに転じたわけではない。
昨日の上昇にインパクトはあったが、少し様子をみないとなんとも言い難いところ。

一方、日経平均は・・・

昨日の大幅高で25日線をザラ場で力強く上抜いたが、多分に月末要因といった印象。

出来高は激増したが、それも如何にもといった感じのほぼ引けだけの商い。
昨日の上昇にインパクトはあったが、少し様子をみないとなんとも言い難いところ。

下向きは否定されたが、上向きに転じたわけではない。

日米共に、同じ状況ですな(-_-メ)

取り敢えず、目先レジスタンスとして5月SQ値9758円、200日線9826円)。
サポートとして25日線9660円と単純に見ておけばよさそう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2130万株、買い2080万株、差し引き50万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥9705にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:49

NYの出来高激増・・・
月末要因に加え、三連休でヘッジ売りかけた向きの買い戻しも手伝ったとか...
なんにしろ特殊要因か。

10:12
6月に入った。中段保ち合いに戻った。ド閑散に戻った。

10:37
昨日、上海は9日ぶりの反発。本日、小安く始まった。
最も景況感を反映しているのは、上海総合カモシレナイ。

一方、景況感が悪化すればするほど、株価が上がるNY。
最も強欲さが表れているのがNYカモシレナイ。

11:02
月末が終わり、祭りの後って雰囲気で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04208.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 


 

 
コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
NYももう少し上を目指す展開ですし、
日経の上昇もこんなところで終わることはないと思いますが、
上昇余地が限られると思われる中、
どこまで上値を切り込めるか注目してます。
まずは5月SQ超え。
昨日の強引な陽線後ですので、今日のところはこれで上出来でしょう。
Lポジ放置で見守ります。
2011/06/01(水) 12:30:39 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

NYはまだ上値余地ありそうですね。
2011/06/01(水) 13:06:29 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4664-8682633a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2