ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

株式主要指標(日経平均)04232.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

EU、ECB、IMFによれば・・・

「ギリシャ緊縮財政策に著しい進展がみられた」
5度目の支援は、7月上旬にも実行する可能性がある」
「ギリシャ経済は、年末には安定へ向かう公算」だそうだ。

EU、ECB、IMFによれば... そりゃそうだろ。

「親心」だ。しかも「債権者」でもある。

ギャンブル大好き、キャバ狂い、しかもニートのバカ息子に多額の貸し付けを何度もした。
当然回収不能。勘当しようかと思ったが、保証人は自分。その自分の経済状況も怪しい。

生んで育てた負い目もある。
そんな状況で、勘当できるはずがない。
金銭的には「ダメージ」、社会的には「恥」だ。

頭では切るべきだとは分かっているが、現実がそれを許さない。

EU、ECB、IMFにとっては、そんな状況ではなかろうか。

尚、6月5日に行われたポルトガルの総選挙では与党が敗北。
与党の敗北は6年ぶり。ソクラテス首相は党首辞任を表明。
金融支援を求めた国の政権交代は3月のアイルランドに次いで2ヶ国目。

残すはギリシャのみ。

ギリシャへの影響を懸念する声が聞かれる。

フィスコによれば・・・
「ギリシャ政府が、歳出削減や資産売却を通じて財政赤字を計画に沿って削減すること
について、実行可能かどうか疑わしいとの見方は、現時点でも少なくない」とのこと。

そりゃそうだ(-_-メ)
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04233.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04234.JPG 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4676-bd7364bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2