ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

前引け時点で、全33業種が上昇、値上がり銘柄数は1269・値下がり247。
東一売買代金は5000億円にも満たず、日経225先物は2万枚。

閑散&全面高。

これにももうすっかり慣れた。そして慣れ過ぎてすっかり萎えた。

本日も特に材料もない中、火曜日だし上がるだろという雰囲気で前引け。
火曜日だし後場は加速するだろという雰囲気で後場スタート。

出来高なし、ファンダメンタルズ無し、根拠なし、短期需給のみ。

そんな相場が延々と続いている。

疲労感漂う夏枯れ相場、手掛かりなしでは、それも已む無し。

ギリシャネタももう飽きた。

1年半も懸念だと懸念だと繰り返し、悪化し、延長し、好感、そして悪化...

1999年に「壮大な実験」と言われ
単一通貨ユーロが導入され12年が経過した。

そもそも、経済力も国民性も違う国々が、単一通貨を使用することに無理がある(-_-メ)
景気がいい時はいいが、一たび景気が悪化すると金融政策に支障をきたす。

異なった経済状況の複数の国の問題を、単一金融政策で解決できるはずがないのだ。
ECBがいくら頑張ったところで、無理だし、無駄だろう。
結局は、まともな国(国民)が豚のケツを拭き続ける羽目になる。。。

すぐにどうこうということではないが・・・
個人的には「壮大な実験」は失敗に終わると思っている。

悲観的なわけではない。そもそもが「実験」なのだ。
人類の夢を一時的とはいえ実現したのだ!
そして貴重な経験も得た。悲観すべきことではないだろう。

いや、まだ失敗と決まったわけではありませんな。早計でした○| ̄|_

それにしても、今回は「ギリシャ債務懸念」とばかり報じられてますな。
昨年の春は、そしてこれまでは「欧州(南欧)債務懸念」と言われていたのに...

「ポルトガル」「スペイン」という言葉を、今回はほとんど聞かない。

これからなのか?
ギリシャが深刻過ぎて、他が希薄化しているのか?
大丈夫ということなのか?

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約239億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5406億円、売買高は同8億3980万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1186、値下がりは305、横ばいは162。

 
*** 追記 ***
13:50

先週同様、横這いの週足基準線9340はサポートとして機能している様子。

14:14
またも日足転換線9465に頭を抑えられる展開。変わり映えしませんな。
動いているように見えても、日中値幅は僅か70円。見てるだけがよさそうな一日。

14:37
特段の材料もなく、特異な動きもなく。
ただ、久しぶりの1000枚板並びだけが目についた一日。

14:49
9440の板食いつくしても、2分間誰も9450を付けず。
ようやく9450がついたと思ったら僅か数枚。不発。

15:17
先物、含みベース前日比負け。(9565S持越)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、ほぼ変わらず。

これが火曜日、そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04288.JPG
  

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4710-d05de3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2