ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

6月23日の米国株式市場

ダウ平均: 12050.00 ▼59.67
ナスダック: 2686.75 △17.56
ドル円 NY時間17時: 80.55 -80.57
ユーロ円 NY時間17時: 114.79 -114.83
CME日経平均先物 円建て: 9580

米労働省が発表した週間の新規失業保険申請件数が市場予想に反して悪化。
中国やユーロ圏では製造業の景況感指数が低下。

FRBが前日に米成長率見通しを引き下げ、追加の金融緩和に慎重な
姿勢を示したこともあり、世界経済の減速に警戒感が強まった。

寄り付き前に国際エネルギー機関(IEA)が戦略石油備蓄の
協調放出を発表し原油先物相場が急落。エネルギー株が売られた。

ダウ平均の下げ幅は一時234ドルまで拡大した。

しかし、「ギリシャがEUやIMFと5年間の緊縮財政計画で合意した」と伝わると
ギリシャのデフォルト懸念が後退。原油安が個人消費を支えるとの見方から
小売株の一部が買われたこともあり、ダウ平均は急速に下げ渋った。

原油先物相場は大幅に反落。終値では前日比4ドル超の下落。
一時2月下旬以来約4カ月ぶりとなる90ドルを割り込む水準まで売られた。

外為市場ではユーロはドルに対して大幅続落。
ユーロ圏のPMIを受けてユーロ売りが優勢となった。
しかし、その後はギリシャ懸念後退として下げ幅を縮めた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中8業種が下落。
エネルギーや金融、消費安定の下げが目立った。一方、ITと消費循環は上昇。

売買高はNYSEが約11億2000万株(速報値)、ナスダック市場が約20億1000万株(同)。

個別では、シェブロンやエクソンモービルなど石油株に売りが膨らんだ。トリシェ総裁が
欧州の銀行システムとユーロ圏の一部の国の債務問題との相互作用が金融市場の
安定の重大な脅威だと発言したと伝わり、JPモルガン・チェースやバンカメなど銀行株も
売られた。朝方発表した四半期決算が市場予想に届かなかった食品大手のコナグラ・
フーズは小幅安で終えた。
一方、原油安で燃料費減少の恩恵を受けるとの見方から、アメリカン航空の親会社
AMRやデルタ航空など空運株がそろって上昇。市場予想を上回る四半期決算を発表の
住宅大手レナーも買われた。前日夕に抗血栓薬の臨床試験で良好な結果が出たと
共同で発表した製薬大手ファイザーとブリストル・マイヤーズスクイブが上昇。
予想を上回る増収増益決算を発表したOS関連サービスのレッドハットも買われた。

 

日本株式市場

昨日の米株市場は一時急落。ダウは一時234ドル安まで下げ幅を拡大した。

その要因として、週間の新規失業保険申請件数の悪化が挙げられるが・・・
市場予想が高過ぎた、期待値が大き過ぎたということもあるかもしれない。

芳しくない雇用状況は周知の事実。更なる悪化も前日にFRBから告知済み。
あれほど株式市場を押し下げる材料には思えない。

IEAの決定を受け原油が急落したも、米国株式市場で大きく嫌気されたが・・・
原油供給安定、原油価格下落は、多くの国にも人にも好材料だろう。

特にインフレが激しく、引き締めを強いられている新興国には好材料。
あれほど嫌気する必要はないような気も。

ただ、混乱が続くリビアで原油の生産が激減していることで
IEAは戦略石油備蓄放出を、ハリケーン・カトリーナ以来6年ぶりに決定したとのこと。

市場が一時あれほど悪材料としていたリビア等の問題が忘れられていたとことを
今回は思い出させてもらった。安心し過ぎていた、楽観的であったとも考えられる。
やや注意が必要か。

「ギリシャがEUやIMFと5年間の緊縮財政計画で合意した」と伝わり
米株は急速に下げ幅縮小。ロイターの報道がこれほど好感されるとは・・・

楽観的なのか?昨日は下げ過ぎて買い戻しの機会を窺っていたのか?

なんにしろ、昨日の米株は過剰反応に見える。

昨日の米市場のドタバタは・・・
QE2終了で「商品高・ドル安・株高」が通用しなくなってきたことの証左かも...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1180万株、買い1410万株、差し引き230万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥9625にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:08

戻り高値9650を1TICKブレイクし、9660を付けたが走らず...
またかのパターンか、これからなのか。

10:49
昨日の東京は自動車株祭り。本日はハイテク祭りか。
循環物色って感じじゃないんだよなぁ。。。
目先でなんかあったところで指数インパクトの高いのだけ上げてるような。。。

11:02
寄ったら終い。ブレイクは不発。ド閑散。いつかみたような相場つき。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04302.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/24(金) 10:31:35 | | #[ 編集]
外資
外資(中国系)買いといわれているようですが。

隣の芝生が青く見えるどころか、綺麗に育ったね、
それ俺のだって言いかねない。
それより自分の敷地内の家建て過ぎは・・?
デジャブっすなあ。

最近管と禿柔銀行の顔見てると
同国人同士で利権獲得する気満々。
捏造韓国ごり押しといい、もううんざり。
2011/06/24(金) 11:09:02 | URL | 匿名さんが通ります #-[ 編集]
後で振り返ってみれば
方向感のない難しい相場が続いていますが。
後で振り返ってみれば結局QE2終了で相場が終わってましたというシンプルな話なのかも。

QE3可能性についてバーナンキ発言によればどんなに早くても9月か11月。
それをベースに大まかなストラテジーを考えるのがいいのかな。
景気の急速な回復は期待出来なさそうですし。

外人もやっぱり売り抜けに入ってるっぽいですね。
日経CMEが妙に高く維持されることと寄り前の外人買い越しアナウンスメントは同じ脈絡なのか。
2011/06/24(金) 12:03:45 | URL | 只今修行中 #-[ 編集]
まだ逃げているとは思いませんが・・・
S 様

萎んでいる感はありますね^^;

強く見せる、弱く見せるという、仕手的な動きというよりは
ベタ凪ぎの中、強く見えてしまう、弱く見えてしまう・・・
特定業者の商いを吸収できないほど薄い・・・
って感じでしょうか。

株価は強いですけど、相場としては弱い感じがします。
2011/06/27(月) 00:24:16 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
処々に
匿名さんが通ります 様

>それ俺のだって言いかねない。

笑ってしまいました^^
確かに、言いかねないw

>それより自分の敷地内の家建て過ぎは・・?

正確な数字は分かりませんが、一説では入居率3-4割らしいですね。
殆どは転売(コロガシ)用...

処々に、なんじゃこりゃ、ウンザリの事象は見受けられますが・・・
なんとかいい方向に向かって欲しいですねぇ。。。
2011/06/27(月) 00:39:44 | URL | to 匿名さんが通ります 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
QE2終了
只今修行中 様

>後で振り返ってみれば結局QE2終了で

大きなメリットとしては、ドル垂れ流しが止まり、インフレ抑制。
大きなデメリットとしては、米国債の買い手がいなくなる。

短期、中期で、どちらにどの程度反応するのか、難しいですね。

一旦は各市場からリスクマネーが巻き戻されそうな気がしてますが
これもどの程度かが計り難く悩ましい^^;

感覚的にも、数字的にも、まだかなり米株とユーロロングに
リスク選好のポジが残っていそうな気がしますが、どうなることやら...
2011/06/27(月) 00:47:10 | URL | to 只今修行中 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4718-3ed1b0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2