ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

6月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12043.56 △108.98
ナスダック: 2688.28 △35.39
ドル円 NY時間17時: 80.88 -80.90
ユーロ円 NY時間17時: 115.55 -115.59
CME日経平均先物 円建て: 9665

朝方に発表された5月の個人消費支出と個人所得は共にエコノミスト予想を下回った。
ダラス連銀製造業景気指数はエコノミスト予想に反して急低下。
しかし、ほとんど悪材料視されなかった。

朝方は欧州株式相場が軟調。欧州ではギリシャの国債が改めて売り込まれていた。

にも拘わらず・・・

「ギリシャの債務問題は今週中に一段落するであろう」
と各種メディアが一斉に報じ、楽観的な見方が広がった。

ギリシャの財政問題への懸念が後退し、金融やIT株などを中心に買いが優勢となった。

バーゼル銀行監督委員会で大手金融機関に対する自己資本比率の積み増しが1-2.5%
となり、当初の警戒ほど厳しくなかったとして、大手金融株への買い戻しを誘った。

3日続落後で、短期的な戻りを期待した買いが入りやすかったようで
ダウ平均の上げ幅は一時160ドルあまりに達した。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇。ITや消費循環、金融の上げが大きかった。

NYSEの売買高は約8億4000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約17億2000万株。

個別では、マイクロソフトが大幅高となるなどゲーム関連株が軒並み上昇。
暴力表現を含むテレビゲームの未成年などへの販売・貸与を制限する
カリフォルニア州の法律に対し連邦最高裁判所が違憲判断を下したことが手掛かり。
アニメ映画「カーズ2」が好調な滑り出しとなったウォルト・ディズニーも高い。
アナリストが目標株価を引き上げたと伝わったアマゾン・ドット・コムが大幅高。
一方、開発中の糖尿病治療薬臨床試験で、癌の発症率がほかの薬と比べて高かったと
発表した米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブと英アストラゼネカが共に下落。

 

日本株式市場

経済統計は下振れどころか大幅に悪化。
ギリシャの債務問題に関して進展は見られなかったが・・・
「今週中に一段落するであろう」とのメディアの報を好感。

ドイツやフランスがギリシャ国債のロールオーバーに応じる方針を
検討しているとの報道が好感されたとも言われていた。

一方、格付け会社はロールオーバーはデフォルトと見なすと示唆している。
格付け会社の肩を持つ気は全くないが・・・
クロスデフォルト条項やらなんやらあるハズで・・・
ロールオーバー、ヘアカットに応じるというのは想定し難いのだが・・・

ダウ平均は大幅反発となった。

まぁ、それまでが3日続落。

昨日はようワカラン大幅高となったが・・・
不安定、リバウンド、ヤンキーならではの楽観、そんなもんか。

日経平均は日足雲上限9666処で寄り付き、6月1日の戻り高値9720を窺う動き。

短期基調は上向き、中期でも好転しそう。
日経平均は相対的には相変わらず世界最強の動きを見せている。

なにか釈然としないが、これだけ続くと、そんなもんかという気も。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1140万株、買い1040万株、差し引き100万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥9675にてショート。

 
*** 追記 ***
10:33

毎度のパターンとなるならば、火曜日の後場は加速。
現在6月1日高値9720の板が厚くなっているが
後場は加速に期待した買いが入るのかどうかが見所か。
アノマリー(オカルト)が見所ってのも哀しいが、まともな材料がないんだから仕方ない。

11:02
そんなに月足陽線にしたいのか♪ そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04312.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4725-ceca61b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2