ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

7月1日の米国株式市場

ダウ平均: 12582.77 △168.43
ナスダック: 2816.03 △42.51
ドル円 NY時間17時: 80.83 -80.85
ユーロ円 NY時間17時: 117.38 -117.42
CME日経平均先物 円建て: 9985

朝方は中国やユーロ圏のPMIがそろって低調なことから小安く始まった。
6月のミシガン大学消費者信頼感指数も予想を僅かに下回った。

しかし、ISMが発表した6月製造業景況感指数は前月比1.8p上昇の55.3と
51.8程度に悪化するとの市場予想に反して改善。

米景気回復の鈍化傾向が一時的にとどまるとの期待が高まり、幅広い銘柄に
買いが優勢となった。アルコアやキャタピラーなど景気敏感株の上昇が目立った。

6月4日に独立記念日の祝日を控え、既に休暇に入っている市場参加者も多く
値動きが大きくなったとの声も。CNBCによれば「独立記念日に絡んだ
3連休を前に、空売りをしていた投資家が一気に買い戻した」との報道も。

米株式相場は5日続伸。米国債券市場は5日続落、10年債利回りは3.18%に上昇した。

ダウ平均は、5月19日以来の高値で終えた。上昇幅は4月20日以来の大きさ。
ナスダックは、5月31日以来の高値で終えた。

NYSEの売買高は約8億6000万株(速報)、ナスダック市場は約15億9000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。消費循環や一般産業の上昇が目立った。

個別では、多機能携帯端末「HPタッチパッド」を発売したHPなど、ダウ構成全30銘柄が
上昇。6月の北米での新車販売台数が前年同月比で伸びたGMとフォードも上昇した。

 

日本株式市場

米株式相場の5連騰に足並みをそろえるように、日経平均もこれで5連騰。

ダウ平均の週間上昇幅は648ドル。これは2008年11月以来の大きさ。
2008年11月と言うと、2008年9月15日にリーマンが破綻し暴落。
そのリバウンドで急騰したのが、2008年11月。。。

今回それほどのインパクトのある事象があったのか甚だ疑問だが・・・

3年一度程度の大幅高と考えれば、まぁ、こんなもんかという気も。

先週末、なかなか印象的だった経済統計への市場反応を振り返る。

10時に発表された中国の6月の製造業PMIは前月比1.1p低下の50.9。
予想値の51.5を下回ったが、当局の引き締め姿勢が緩まるとの見方が強まり
特に嫌気されず、寧ろ好感され、アジア株全体にポジティブに作用した。

17時半に発表された英国の6月製造業PMIは予想52.3、結果51.3。
下ブレたが、相場の反応は特に見られず。

22時55分発表の米6月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値は予想72.0、速報値71.8
結果71.5。 予想を下ブレ、しかも速報値から下方修正だが、相場の反応は特に見られず。

23時に発表された米6月ISM製造業景況指数は55.3。(予想52.0)
株価爆上げ\(◎o◎)/

経済統計が悪ければ無視or好感・良ければ激しく好感...
先週はそんな一週間だった。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1180万株、買い1360万株、差し引き180万株の買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:08
日経225先物mini、¥9985にてショート。弱め。

09:28
日立建機、¥1799にてロスカット。(1%程度ヤラレ)

 
*** 追記 ***
10:16

米株は、数か月に一度の大幅高が連休前日で、薄商い。
日本株は、相変わらず薄商い。
まぁ、上がってるんだからいいんだけど、物足りなさは感じる。贅沢か><

11:02
またドル安、商品高、株高... ただ前と違うのは新興国も株高。
短期的な値動きに意味を求めても仕方ないが、どうなんだろうと思える動きではある。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04333.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4738-49a38d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2