ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

4月末のFOMCでQE2を止めると決めて(宣言して)
ダウ平均は5月初から2カ月近く下げ続けたが・・・

6月最終週だけでその下げ幅の7割を取り戻した。

昨年11月から続いたドル垂れ流しにより
インフレ懸念、利上げ、株安に喘いできた新興国。
その新興国も、QE2終了に伴いインフレ懸念がやや低下。

株価も大きく切り返した。

特に中国株式市場は、先週の温家宝の「インフレ大丈夫だぁ」宣言で
(インフレはコントロール可能と自信を示したことで)
投資家も動きやすくなり、中国株はそれを起点に切り返し、上昇している。

そんな5-6月期、独自の動きをしてきた日経平均。

米国は景気減速懸念、欧州はギリシャ問題、新興国はインフレ懸念で
6月は世界の株価指数の変化率が軒並みマイナスとなる中・・・

日経平均はプラスを維持して、アウトパフォーム。

外部環境悪化の影響を殆ど受けず、5-6月期にアウトパフォームを見せた日本株だが・・・

日経平均は、6月最終週の米株急騰の恩恵もしっかり受け
現在、5月高値、震災後高値を窺う動きとなっている。

いいとこ取りの株価反応だ。

一方、外部環境の影響を受けなかった性質もまだ残っている模様。
日経平均は連日のギャップアップ・急騰・高値窺いにも拘わらず
日中値幅は極小、商いは閑散、ローソク足は小陰線が目立つ。

世界の株価が上向くのであれば、日本株もその恩恵は受けそうだが
いつまでもいいとこ取りのアウトパフォームが続くとも思えず...

日経平均に5-6月の様な一方的なアウトパフォームは期待しない方がいい気が...
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約338億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6331億円、売買高は11億2603万株。

東証1部の値上がり銘柄数は813、値下がり銘柄数は618、変わらずは230。

 
*** 追記 ***
13:37

昨日は独立記念日で米国市場が休場だったことで、各市場とも小動き、まちまち。
本日の日経平均も小動き、まちまち。
独自の動きを見せてきた日経平均だが、ここにきて外部環境を意識したような動きも。

14:28
7日のECB理事会の利上げは織り込み済み。
8日OPSQへの警戒感も特になし。
雇用統計は、ISM良かったから下振れてもチャラだろ的な安心感w
なにごともなく時間経過中。このままサマーバカンス入りか。。。

14:39
ド閑散&1000枚板でサンドイッチ... 先物は既にお盆休み状態(-_-)zzz

15:17
先物、含みベース前日比変わらず。(9565S持越)
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、雀の涙勝ち。

「米株高→ギャップアップ&日中弱含み」 これが直近の上昇パターン。
「昨日のNY休場→手掛かりなし」 これが本日の様子。
仕方ない...そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04339.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4742-97aeba17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2