ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

雇用統計というビッグイベントを控え、殆ど材料視されていないが...
雇用統計さえよければいいという相場つきだが...
以下、気になることを二つほど。

昨日、ECBが政策金利を0.25%引き上げた。

既にトリシェが宣言済みということもあり、今回の利上げは完全に織り込み済み。
ただ、再びインフレ警戒感を表明し、追加利上げに含みを持たせたのはやや意外だった。

トリシェECB総裁の発言要旨:
「インフレ見通しは、引き続き上向き」
「ECBは、インフレリスクを非常に綿密に監視」
「政策金利は、引き続き低い」
「ユーロ圏の成長は、4-6月期に鈍化する可能性」
「ECBは、選択的デフォルトにも反対」
「ECBは、ポルトガルに対して担保規則の適用中止」

月並な見方をすれば、ECBの利上げは:
1. インフレ抑制
2. 南欧の豚ども救済のために「魅力的な利回り」という餌を提供しての資金調達
この二つが目的であり、景気が良くて利上げしているわけではない。

「ユーロ圏の成長が鈍化する可能性」を表明しながら、追加利上げに含みを持たせたのは
EUの景気を悪化させても豚どもを救済するとの、トリシェの決意表明にも思える。

QE2が終了し、食糧生産も供給量も以前ほど切迫していない状況でも利上げ継続の姿勢。
それは相対的ドル安にも繋がりそうでインフレ抑制効果は薄い気もする。
仮に利上げでインフレ率が低下しても、景気も一緒に落ち込み、財政再建も難航しそう。
ECBはどう着地させようとしているんだろ...

まぁ、頭のいい人達が集まってるんだから、私ごときの懸念は杞憂か○| ̄|_

気になることをもう一つ。

米国で、レパトリ減税への期待が再び高まっている模様。

3月8日に、米国のカーニー大統領報道官が「オバマ政権は税制改革の一環として
米国企業の海外収益レパトリの減税の暫定措置(HIA)を検討する可能性がある」
と述べたが、当時の米国議会は予算協議混迷を続け、いつの間にか立ち消えになった。

それがまた期待されているようだ。

レパトリ減税とは、米国企業が海外で積み上げた利益を
本国に戻す際に課せられる法人所得税率を減税すること。

ブッシュ政権時の2005年に、1年限りで実施された法律で
当時は35%→5.25%に減税され、総額3120億ドルが米国内に環流。
為替市場では、この2005年の1年間だけはっきりとドル高円安となった。

尚、レパトリ減税は【HIA2】と呼ばれている。(HIA: Homeland investment act.)
【QE2】が6月末で終了したその代わり(?)として期待されているようだ(^_^;)

尚、直近のファナックの爆上げは、この【HIA2】による
設備投資増への期待とも言われており、既に材料視されている。

メインシナリオに出来るほどの信憑性は無いが、頭の片隅には置いておきたい。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約231億円が成立。市場では、投資家の売りがやや優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6865億円、売買高は同9億8470万株。

東証1部の上昇銘柄数は1081、下落銘柄数は384、横ばいは190銘柄。

 
*** 追記 ***
13:29

上記グダグダと書いたが、昨年末からまたかというぐらい書いているが・・・
一言でいうと「ユーロ高に違和感・ドル安止まれ」ということ。

特に、早急にドルは反転し上昇してもらいたい。
これ以上のドル安は、短中長期でも、誰のためにもならない気が...

13:40
雇用統計の数字は注目だが、それよりも市場の反応が気になる。

雇用統計が上ブレた場合、リスク選好と言われ、またユーロ買い・ドル売りが強まるのか
その場合、また商品高、株高となるのかどうか...個人的には注目している。
そうなった場合、「またかよ」と来週愚痴らせてもらう○| ̄|_

14:10
OPSQあってもこの時間で13億株ちょい、1兆円届かずの薄商い。酷いね。
感覚的には一昨日・昨日・今日で粗方踏んだように見えるが、薄くてようワカラン><

14:18
プロトコーポレーション、¥2910にて利益確定売り。
といっても、小ロット。しかも、手数料に毛が生えた程度しか利益出ず;;

14:28
幻のSQのまま雇用統計を迎えようとしているが、売りが出ず。
警戒感なしなのか、期待が高いのか、人がいないのか。。。

14:48
中国のCPIの発表が明日に前倒しになったそうだ。
なんでそういうことすんのかね(/_;)
既に利上げしているので、さほど警戒感は無いが・・・イヤダナ

15:00
日経225先物mini、¥10145にて10185ショート決済・利確。(¥40抜き)

15:17
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比負け。(9565S持越)
現物、決済ベースほぼ㌧㌧、含みベース前日比微勝ち。
トータル、雀の涙勝ち。

日経平均は寄り天。韓国も寄り天。本日のアジア株式市場全般、日中甘い印象。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04355.JPG

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!
なにごともない平穏な週末となりますように...
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
雇用統計
何だったんでしょう。昨日のADPは。
2011/07/08(金) 21:55:21 | URL | ケン #-[ 編集]
ADP=民間の・・・
ケン 様

最近は注目度が高いですが・・・
昨年までは、事前にリークして問題視され
「民間なのでリーク」も仕方ないとされた... その程度の会社^^;

そんなもんなんかなとw
2011/07/10(日) 00:45:23 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4751-c9007e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2