ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

7月14日の米国株式市場

ダウ平均: 12437.12 ▼54.49
ナスダック: 2762.67 ▼34.25
ドル円 NY時間17時: 79.14 -79.16
ユーロ円 NY時間17時: 111.91 -111.95
CME日経平均先物 円建て: 9920

新規失業保険申請件数や6月の小売売上高の結果を好感。
JPモルガンの4-6月期決算の内容も相場を支援し
ダウ平均は買い先行で始まり、一時90ドル高まで上げ幅を拡大した。

しかし、午前10時から始まった上院における議会証言でバーナンキが
「現時点では更なる行動をとる準備はしていない」と発言すると
前日、下院で行われた議会証言で高まったQE3への期待が一気に後退。

米国債相場の反応は限定的も、株式市場では幅広い銘柄に売りが波及
外為市場ではドルが小幅ながらも買い戻された。

その後、株式市場では下げ幅を拡大したが、ダウ・ジョーンズ通信が
「カーニー米大統領報道官が、議会と1兆5000億ドルの財政赤字削減で
合意できると述べた」と報じると、ダウ平均は一旦プラス圏に浮上した。

しかし、売買が一巡すると再び下値模索の展開となり
結局ダウ、ナス、S&P共にこの日の安値圏で取引を終了した。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
機械や運輸など「資本財・サービス」や「IT」の値下がりが目立った。

NYSEの売買高は約9億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億株(同)。

個別では、アルコアやデュポンが下落。ボーイングやバンカメが売りに押された。
利益予想を下方修正したホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルの
値下がりが目立った。一方、増益決算を発表したJPモルガン・チェースが上昇。
石油のコノコフィリップスも上げた。会社分割を発表したコノコには、経営が
効率化するとの期待が広がった。マクドナルドや医薬品のメルクも小高く終えた。

尚、グーグルの4-6月期決算は、売上高が前年同期比32%増、純利益は同36%増。
売上高が4半期ベースで過去最高、特別項目を除く1株利益は市場予想を大幅に上ブレ。
これを受けて通常取引で1.7%安のグーグルの株価は、時間外取引で12%超の大幅高。

 

日本株式市場

一昨日、下院の議会証言でバーナンキが「QE3の可能性」に言及。
ダウ平均は、一時160ドル超の上げ幅となったが
ジャブジャブ示唆でもリスクオンとはならず、結局44ドル高で引けた。

昨日、上院の議会証言でバーナンキが「現時点では更なる行動をとる
準備はしていない」と発言すると、90ドル高まであったダウはマイ転。
他に好材料があったにもかかわらず、54ドル安で引けた。

JPモルガンの4-6月期決算の内容は良好だったが
他の大手銀行株は軒並み下落。金融セクター全般では下落する銘柄が目立った。

ダウ平均は連日長い上ヒゲを残し、75日線(12386)レベルまで下げてきた。

昨年11月からの絶対的買い材料「ジャブジャブ」も手掛かりとならず...
決算発表シーズンにもかかわらず、決算もさほど材料視されず...
ソブリンネタも食傷気味で、中途半端な反応が増えてきた...
日中値幅が出ている割に、出来高も今一つ盛り上がらない...

このまま夏枯れ、バカンス入りなのかもしれない。

米国市場でさえこんなザマ。

日本株式市場は尚更だろう。

この夏のメインシナリオはダラダラ、ウダウダか...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1830万株、買い1870万株、差し引き40万株の小幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:01
日経225先物mini、¥9935にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:08

どんな状況であれ、毎日しっかり上値を試す日経平均。
早い時間帯でのショートエントリーは失敗だったか... 反省せねば^^;

10:29
業種別騰落率をみると、TOPから陸運、小売り、非鉄、電気機器、石油、金属...
毎度のことだが、外部環境と関係なさそうなのばかりですな(-_-メ)
国内要因も関係なしか。Fリテの決算あれでもこれなのね。。。

11:02
連動性がないのに主体性が無いというなんともな株式市場。
それにも慣れたが、未だに今一つ釈然としない(-_-メ)

日経225先物110715-z
  

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
アノマリー
そろそろ月末高のアノマリー崩れてもいい頃だと思うんですけどね。
自分の思っていた指値Sまで、3日間待ちましたが来ませんでした。
強さがなくなってきたのかな、と打診売り決行。
ま、連休明けに、やっぱり来た~ORZかもしれませんがw。
2011/07/15(金) 10:20:56 | URL | 匿名さんが通ります #-[ 編集]
確かに^^
匿名さんが通ります 様

火曜日連勝・後場加速のアノマリーも崩れましたし
そろそろ月末高アノマリーも崩れても、と思っていると・・・

>ま、連休明けに、やっぱり来た~ORZかもしれませんがw。

そうなんですよね。やっぱり来たパターンもありがちw

火曜アノマリー、9回続きましたからねぇ^^;
2011/07/15(金) 14:23:35 | URL | to 匿名さんが通ります 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4766-99648818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2