ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

日経平均週足は、先週までに3週連続陽線。これは昨年12月以来。

3週連続陽線となった先週までの上げ幅は
6月17日安値9318→7月8日高値10207で889円。9.5%の上昇。

昨年11月安値からの上昇(上げ幅819円、8.9%上昇)を上回っている。

年に一度か二度、あるかどうかの大きな上昇だ。

今週の週足は陰線となったが、短期過熱感があり、調整も已む無しだろう。

今週は週初に雲上限で頭を抑えられ、調整となったが・・・
それでも、、週を通して200日線(9885処)に支えられ
週足雲下限(9985)レベルで週を終えようとしている。

もろにチャートテクニカル的な動き。所謂、健全な調整。

ここで弱気になると、昨年12月のように獲りっぱぐれる、踏まされる危険性があるw
外部環境は悪く、適度な警戒は必要だが、弱気で見るにはまだ早そう。

尚、先週までの3週連続陽線時の外国人売買動向で
現物株と先物取引を合わせた買い越し額は
6月第4週 3143億円、6月第5週 3220億円、7月第1週 4434億円。

3週間で1兆797億円の買い越し、これが上昇の原動力となった。

需給も悪く無い。

信用取引残高では、三週連続で売り残が増加、買い残が減少。
信用倍率は震災後ピークとなった6月中旬の2.98倍から、2.11倍まで低下した。

裁定買い残高は、三週連続で積み上がり
震災後ピークとなる1.36兆円まで増加したが・・・
それでも震災前の2.2兆円前後の水準に比べれば、まだまだ小さい。

現在の日本株式市場の下げても崩れない安心感(無警戒感)は
外人の買いが継続していること、好需給が主な根拠なのだろう。

ドル円が70円台に入り、既に三日。ユーロ円は110円台前半で、早四日。
水準が切り下がり、定着してしまったように見えるが・・・
株式市場でそれを特に嫌気する動きは見られない。

ダウ平均は今週、週足は大陰線。(昨日時点)
戻りに失敗し、13週線(12401)割れを窺う展開だが、これも嫌気されていない。

上海総合はネックラインの2800レベルでもたついており
香港ハンセンは底割れしそうな状況だが、嫌気されず。

本日は欧州ストレステストの公表があるが、警戒感はない。

ムーディーズの米国債の格下げ検討に続き、S&Pも米国債の格付けを
クレジットウォッチ・ネガティブに指定したが、嫌気されず。

織り込み済みなのか、鈍感なのか、無人なのか、蚊帳の外なのか・・・

外部環境の影響を受けず非常に(異常に?)強い日経平均。

釈然としない部分が多いが、強さだけは認めておきたい。これが現実だ。

強過ぎるような気がして仕方ないけど○| ̄|_

  
12時45分時点の東証1部売買代金は概算で5082億円、売買高は同8億0240万株と低調。

東証1部の値上がり銘柄数は760、値下がりは696、横ばいは215。

 
*** 追記 ***
13:09

ビックカメラ、¥48900にて利益確定売り。
50%超の値幅が取れたが薄利。ロットが小さ過ぎた(/_;)

14:04
三連休前の本日に限らず、今週ずっと人の気配がしなかった;;
来週もこんな相場か。。。

今日発表されるストレステストなんて、どうせ昨年7月の時と同様、出鱈目・出来レース。
悪いことはあり得ず、良くても信じられない内容では手掛かりになりそうもない(=_=)

14:35
谷浅ければ、山低し... しかもこの山、枯れている。
なんともツマラン相場。

14:53
三連休前のポジション調整で、軽く踏んで終える格好。
大方が小さく売りから入って、長く持たないパターンか。。。
これだと下げないけど、踏み上げもないんだよな。。。
まぁ、下がらなければそれでよしか。

14:57
7月13日にCSが買い煽った商社株、特に225採用銘柄の商社株が本日全滅。
225先物には買いが...
一部現物売り・先物買いかと勘繰りたくなるような動き。

15:17
日経225先物mini、引成(9975)にて9935ショート決済・LC。(¥40ヤラレ)

先物、決済ベース微負け、含みベース前日比微負け。(9565S持越)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、微負け。

閑散に売り無し... この一言に尽きる一週間。

日経225先物110715-g

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!
熱中症に気を付けて、よい連休を♪
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
近い将来、東電と国に対する賠償が大規模に起こってくれば、国債発行も余儀なくされて円安株高になるんじゃないか?と思っていますが…
どんなもんでしょうか?

おそらくマスコミも煽るでしょうし。


現在は円高と言うより、ドル安局面と言う感じですかね。
2011/07/15(金) 15:36:58 | URL | ひろぽん #-[ 編集]
円安にで当然なんですが
ひろぽん 様

東電の件が無くても、国債発行は確実^^;
火達磨が続き、財政悪化も確実。
利上げの目途は立たず、この20年ロクに経済成長していない国...

ご指摘の通り、ファンダ的には、中長期的に円安だと私も思うのですが
外為市場には、ファンダメンタルズないんですよね。
短中期は勢いだけで見ていくしかないのかなと^^;
2011/07/17(日) 23:30:09 | URL | to ひろぽん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4767-8b69111e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブランド財布 鞄 時計 靴 サングラス アクセサリー雑貨各種取り揃え 欲しい商品がきっと見つかるブランド通販
2011/07/22(金) 16:14:36 | 人気ブランド通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2